キーコさまのバッグのお値段 海外ブランドで18万9千円也

184f3659108d23bea0054a1e1aa7973e.png

キーコさまのこのバッグ

ボッテガ・ヴェネタのバッグで、

お値段18万9000円でした。


55a14cc7d6f26e413d1f7c9e1dec64f9.png

http://www.bottegaveneta.com/jp/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0_cod45306825li.html

ボッテガ・ヴェネタはイタリアのファッションブランドです。

秋篠信者やマスコミは

「マサコは海外ブランドばっかり」

と言ってますが、

キーコさまも海外ブランドじゃん。

雅子さまだと、

「海外に行ったんだから、国内ブランドの宣伝の為に日本のブランドのバッグを持っていけ」

って言うんだろうなー。

で、キーコさまだと

「まあ、キーコさまはイタリア訪問に合わせてイタリアのブランドのバッグをお持ちだわ!素敵!」

って言うのよ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良いものに見えない

ひと目でボッテガヴェネタだとわかりましたが、
このヒトが持っても…
柔らかで上品なイントレチャートも
巷に溢れる安物にしか見えないあたりが、
このヒトのセンスの悪さですね。
ボッテガヴェネタが泣いてますw

ただの観光旅行

変な言いがかりで雅子さまや敬宮さまを叩くような真似をしなければ、皇族が海外ブランドの高級バッグを持っていたってなんとも思わないんですけれどね。
貧乏臭くて、しみったれで、そのくせ実態はお金使いまくりの平成皇室って、本当にイヤ。

ところで、今回のイタリア行き、本当にただの観光旅行でしたね。
3日あれば十分だったんじゃないでしょうか。
私が見た範囲では、洋装の正装が一度もありませんでした。
帽子をかぶっていたのは、例のプリーツボーダーで外を歩いていた時だけ。
最初の2日間でとっかえひっかえしてた着物が一応正装なんでしょうけれどね。
あとは、ひたすら観光。
時々日本人と絡んで正当化してみせてたけれど。
何が「親善に努めた」だか。

豚に真珠、キーコにブランド品

独身の頃は海外ブランド品に全く興味がなかった北原です。夫は反対にブランド志向が強く、結婚してからティファニーやプラダとか買ってもらったほど。北原は関心があるものと、ないものの落差が大きい。そんなお金があるなら、本を買うタイプなので、今は娘に全部譲りました。人はわたしを変人と呼びます。娘は夫に似たので、ヴィトンの定番のバッグにクマさんをつけてアレンジしています。なかなかのオシャレさんです。

ブランド品を否定はしません。ブランドと呼ばれるにはそれだけの理由がある。いいな、と思うものがたまたまブランド品で、購入することまあるし。けど、キーコさんは出自の卑しさを、ブランド品で埋めようとしているように見えます。長年使っていれば、普通にセンスも磨かれるものだと思っていましたが、この人はいつまで経ってもブランドに負けていますね。

キーコさんの画像に写ってるブランドは大好きです。でも、キーコさんが持つと野暮ったく見える。恐るべし、ブランドクラッシャー・キーコ!!雅子さまはハッとします。ブランド品が浮くことがないし、雅子さまのお姿を際立たせる。この違いは何?生まれやお育ちのせいだけなのかしら。

だいぶ前の記事で、キーコさんがプラダのドレスを着ていたと読んだのですが、とっても想像が出来ませんでした。プラダの人可哀想と思いましたが。雅子さまのファッション、特に着回しは学ぶことが多いし、経済効果もあるのでしょうね。

ボッテガでしたか。
ちゃとらさま、ヘカテーさま、ありがとうございます。

そんな高級ブランドには見えませんね。スーパーの出入り口で売ってる鞄に見えるし。しかも新作って…(笑)

雅子さまだったら、ご結婚前のバッグを大事に使われるんでしょうが団地ご出身の妃殿下は付け焼き刃で新作をお求めになられたんですね。
しかも税金で。

東京五輪の開会式は、絶対に徳仁陛下に御臨席を賜りたいです!!

ブランド品

だいぶ前ですけど、ロエベの黒のプレーンな形の定番バッグをよく持ってましたよ、紀子さん。

エルメスのドレスも着てたらしいし。

ただ紀子さんは、こうしたブランド品を身に着けてても、ブランド品に見えないので気づかれないんですよね、得なんだか、情けないんだか。

まあ、独身の頃に買うことができなかった分、結婚してからせっせと買ってるんでしょうが、彼女の場合、バッグよりも着物や毛皮、真珠の方により執着があるみたいですね、バッグは二の次でしょう。

雅子さまは、ブルガリの高額のネックレスを自前で持っていらして結婚後もお使いだったのを、どういうわけか単にブランドというだけで批判的に書く馬鹿がいました。

大体、宝飾品を購入する場合、高額なお金を出すのだから、信用ある一流のジュエラーで購入するのが最も安心だと考えるのが普通でしょうに。

おかげでこのブルガリのネックレス、その後、あまりお使いにはならなくなったようで、本当にお気の毒だしもったいない。

自分のお金で買って持ってきてくれたんだから、感謝されこそすれ、批判されるなんて本当にお門違いだな、と呆れましたよ。




No title

ボッテガが泣きます‼ お洋服がダサすぎ 農家のばっちゃんの普段着みたい  何年経ってもセレブ感が出ませんね

せっかくのブランドバッグもこのミヤヒさまがお持ちになると安っぽく見えてしまうのは何故ですかね...
雅子さまがお持ちになるとバッグ本来の魅力が引き出されて、本当に素敵に、それこそお値段以上に見えてしまうので、貧乏臭いアンチの叩きの対象になってしまうのですかねー。
いやあ、それにしてもバッグがもったいない。

なぜでしょうか

ゴキさんがブランド物を持っても、一向に安物にしか見えないのです。

アンチ東宮は雅子さまや愛子さまのブランド物のカバンを叩きまくっていたのに、この度はどう言い分けるのやら?

そういやゴキさんはショウライノテンノーを産んだ直後だったか、エルメスのチャリティーパーティーにエルメスのドレスをお召しになって現れたとかなんとか。他にもエルメスのカバンをお持ちだとか、フォクシーをお召しになっていただとか噂が立っていますが、分かりやすい人気のブランドがお好きのようですね。俗物根性丸出しですね。

エルメスだったかも

キーコさんのドレスはエルメスだったかもしれません。どっちにしろ血税でしょ?似合いもしないものに大枚叩いて無駄遣いばっかりですね。

でも、キーコさん、イタリアで披露していた帽子とセットになっていたガーデニングの服はとってもお似合いでしたよ。あれなら庭いじりにピッタリ。あら、ガーデニングじゃなかった?皇室外交だったかしら。えーっと…結局何をしに行ったんでしたっけ?

買うのやめた

そろそろ財布を買い替えようかとあれこれ見比べていて、ボッテガ・ヴェネタもいいな、と候補に考えていましたが、こちらのこの記事を見て、一瞬にして買う気が失せました。

いやぁ、ものすごく効果的なネガティブキャンペーンですね。

あのどうしようもない姉妹と不気味な男の子の母親である紀子さんが持ってるブランド・メーカー品は、なるべく持ちたくないですね。

「ああはなりたくない」という人と同じものを持つのは嫌ですよね。



No title

「マサコは海外ブランド品ばっかり持ってる!贅沢しすぎだ!」と叩く連中がいますが、雅子さまのそれらのブランド品は独身時代にご自身で買われたものです。雅子さまは外務省にお勤めされてましたし、
立派なお家柄なのでブランド品を買う事は贅沢ではなく、普通の事なんです。
一方、キコさんのブランド品は結婚後に買ったもの(税金)ばかりです。
まあ団地暮らしで就職経験もないまま結婚しましたから、
独身時代は自分で自由に使えるお金なんて無かったんでしょう。
婚約会見に母親の友人(※プロのデザイナーでもない、一般のおばさん)の手作りの服着て出たような人です。

アンチは「キコさまはゴコームもされて、跡取りとなる男子をお産みなられたのだからOK!」とか言うんでしょうか?
明らかに私的外出みたいなものを「公務」扱いにしてるだけだし、
男子も自然妊娠ではなく倫理違反して製造した子です。
本当に馬鹿馬鹿しいです。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR