りょーへーか、熊本入り 北原さま泣かないで!



本当に益城町と南阿蘇村に行っちゃったんだ・・・

これANAのジャンボ機一台チャーターしたのよ!

一体いくらかかるんだろう。

NNN系列のニュースでは

村長から被災状況を聞いた後、現在も212人が避難している南阿蘇中学校の体育館を訪れた両陛下は、20分以上かけて避難しているほぼ全員に対し「いかがですか、よくご無事でいらして」などと1人1人に膝をついて声をかけて回られた。

びっくりなのは一つの避難所に20分くらいしかいなかったということ。

この日のミテコさまの衣装はまーたオートクチュールよ!

一体いくらかかってるのかしら?

もう日本のマスコミはおかしい。

北朝鮮を笑えないよ!

ジャーナリストなら

「まだ混乱状態にある被災地に行くことは避けるべきだ」

と書くべきでしょ!


高貴高齢者の熊本行きを誰よりも嘆き悲しむお方に意見を伺いました。

熊本城に歩いていけちゃう熊本市民の北原さま

本当に祈るような気持ちで、りょーへいかの訪問が中止にならないものかと願っていましたが、来ちゃいました、やっぱり。老夫婦の顔は、心なしか嬉しそうに見えました。宮根さん、りょーへいかが訪問すれば被災者の励みになるとか言っちゃって…北原は、はぁ!?とテレビに突っ込みを入れましたよ。阿蘇大橋も行ったみたいだし、今日はもうテレビは観ないことにします。

今回の熊本訪問で苦言を呈した人が多かったのは、やはり東日本大震災のことが記憶にあったからだと思います。あの時わたしたちが抱いた不快感が、ちょっと待った!!という意見になったのでしょう。わたしは熊本地震の寸前にも東北への募金や応援買いをしましたが、まさかされる側になるとは夢にも思いませんでした。

誰も老夫婦の暴挙を止められなかった。凄く悔しいです。無念です。汚された気がします。せめて大学生の方がご両親の元に戻るまで待ってくれてもよかったじゃないですか。あなたたちも人の親でしょう?いつ日帰りの強行日程を熊本県民がお願いしましたか?

岩手在住さま、皇太子さまと雅子さまのご訪問の報告を楽しみにしています。北原の発言に他意はありません。お気になさらないで。熊本県民はそんなに狭量ではありません。ただ、本音の本音を申し上げれば、東宮さまに来ていただきたかった。雅子さまのお姿を拝見したかった。でも、聡明なお二人はこんなにはた迷惑なご訪問はなさらないことは明白です。

いつまで続くのでしょう。こんな茶番。老夫婦の我儘のために尽力なさった皆さま、本当にお疲れさまでした。

最後に一言。自衛隊はりょーへいかのパシリではありませんよ。ゆめゆめお忘れなきように。


「北原さま、泣かないで!」としか言いようがありません。

現在の益城町はどんな状態かを教えてくださった方もいます。

リンダさまコメント

友人が公務員で、昨日熊本の復興支援から帰ってきました。
益城町は特に悲惨な状況で、避難所も硬い床・少ない食料・寒暖の激しい気候…などと過酷な状況とのこと。
避難所支援を行っていた友人は、特にトイレの清掃にこだわったと言っていました。被災者の皆さんのストレスが少しでも軽減されるように、トイレを綺麗にしてあげたかったと。

頭がさがると共に、こんな状況の中で『慈愛の訪問』をする天皇皇后ご夫妻は、バカじゃなかろうか??と怒りが沸きました。
報道はされないだろうけど、訪問した夫妻にどなたか本音を言ってやってほしい


なんでこんな状態のところへ行っちゃうんだろう。

テレビや新聞見てれば、一か月経つけどまだ混乱してるんだなと分かるじゃん。

もー、誰かこの二人を止めて!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヘカテーさま

そんなに優しい言葉をかけないで下さい。北原は自分の無力さを痛感し、落涙しそうです。地震発生から1ヶ月余、辛うじて踏ん張って来れたのはヘカテーさまのブログのおかげでした。本当にありがとうございましたm(__)mそして、折々に温かい言葉を下さった皆さまのおかげです。心より深謝致します。

りょーへいかの訪問を阻止出来ませんでしたが、りょーへいかの愚行に、疑問や怒りを感じている方が想像していたよりも遥かに沢山いらして、わたしが単なる偏屈者ではないことがわかり安堵しました(笑)そして、新しい時代の幕開けを心待ちしている全国の人たちの存在が、大変心強く思われました。

勇気を出して、熊本県民と名乗り出てよかったです。これからも東宮ご一家のファンとして、一緒に応援させていただけたら幸いです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

毎度おなじみ美談の押し売り

出発の時、ショルダーバッグと大きめのハンドバッグを下げていてですねえ、あのハンドバッグには絶対何か美談の種が仕込んであると思ったのですが、今のところそれらしい話はありませんね。
何だったんだろ、あれ。

ヨロヨロと上がるタラップ、ヘリコプターの中から黙祷、体育館ではスリッパを履かず、一人ひとりに声をかけ、耳の不自由な人には手話で。
小道具なくても美談はてんこ盛りだからいいのかも。

ああ、でもやっぱり来週の週刊誌に載ったりして。

自愛、なんですね

今回の訪問見て、本当に両陛下の訪問て、自愛なんだなってわかりました。日帰りで、しかも益城町にまで行くなんて信じられないです。たった20分の訪問だったのですか?テレビでは「一人一人に話かけられて」って報道されたので、どのくらいの人に話しかけたんだろう?って思ってました。でも私も感じました。なんだか二人とも妙に嬉しそうだった。そんなに今、混乱してる場所になんで行きたがるかなあ?理解できません。北原さま、熊本の皆様、本当にお疲れ様でした。今回で皇后が自愛の人だと、はっきりわかった気がします。なんか私のなかで何か変わりました。

その割にNHKのニュースのトップは沖縄の事件でした。米軍属の男逮捕です。老夫婦の徘徊なんかどうでもいいのです。

自衛隊は天皇の軍隊ではない!

ああ、今日熊本に行幸啓されたんですね。ニュースで拝見しましたが、何だかなあって思いますよ。どうして半年、1年は待てないんでしょうか?

歴代天皇で、ここまでしてすぐに現場に行きたがる君主は見たことありませんよ。昭和天皇は関東大震災や終戦直後といった例外的な場合を除いては滅多にお出ましになるようなことをされず、御所で見守ってくださいました。伊豆大島での噴火の際は落ち着いてからいらっしゃいました。

今の両陛下を見ると、震災や大事故などで国民向けのアピールのためにすぐに現場に行きたがる隣国の首相や我が国の元首相などとやってることが同じに見えます。日本は民主主義国家なのに、全社全局そろって賛美とは…これでは戦前回帰と言われても仕方ないことです。日本の皇室は、ここまでしなければいけないほど、脆い存在なんでしょうか。

それと、自衛隊は天皇の軍隊ではありません!!今回の行幸啓は、要請ではなく両陛下の強い希望とやらで実現したのですから、いくら負担を軽減するためといえども、安易に移動手段として自衛隊機を使用するべきではありません。

「気遣い」じゃなくて単に「お断り」されただけでは?

天皇皇后慰問動画ニュースのタイトルに心底腹が立ちました。

「被災地を気遣い“日帰り”」

は?と思いました。

なんでこんなに押し付けがましいんでしょうか。
わざわざこんなタイトルにしなくても「被災地周辺の宿泊施設は倒壊の危険や被災者の受け入れのために、天皇皇后なんかを泊まらせる余裕がなくて当然」と思います。

本当に被災地を気遣うなら「今はまだ慰問しない」という選択がベストだったのでは?としか思いません。

あと、東日本大震災の慰問でよほど自衛隊のヘリに搭乗することが気に入ったようですね。今回もしっかり自衛隊ヘリで「上空から視察」をメニューに入れてたようですが。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR