本当に観光だったんだね・・・

ウィルヘルミアさまから教えていただきました。



Visita-Altezze-Imperiali-Vasariano-Foto-Sergio-Garbari-8.jpg

2015-11-08T184905Z_1900541552_GF20000051019_RTRMADP_3_BRAZIL-JAPAN-ROYALS.jpg

https://www.blog.amicamako.com/

本当に観光だったんだね。

あと、中国の皇帝と間違えられたというエピソードはこういうことでした。

伝助すいか さまコメント
フィレンツェの市場を視察?した折に
あまりものを知らないイタリアのおじさんが、
クレームつけたようですね。
現地で事前にどんなアナウンスがなされてたのかわかりませんが、
中国の皇帝のせいで規制が厳しくてかなわん!
って怒ってたとか。
この場合、中国の皇帝と思われた事に全く何の意味はないですよね…本当にあまりものを知らないおじさんが勝手に思い込んだだけで(笑)
中国の皇帝に間違われた!!
記事の見出しにほんのり期待したアンチ東宮も、真相を知ってかダンマリのようです。馬鹿ですよ、本当。
あと、
新潮によると、
同行したのはNHKのみ。
このイタリア訪問が単なる観光旅行だって事、
マスコミの皆さんはよくわかってたんですね。

秋篠宮の馬鹿夫婦による税金の無駄使い!
なのに、
批判の批の字もありません。変ですよね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中国って

少し前にエリザベス女王の発言が話題になりましたよね。

英エリザベス女王、中国当局は「大変失礼」
http://toyokeizai.net/articles/-/117672

失礼な東洋人→中国人→なんか偉いやつらしい→じゃあ、中国の皇帝

ていう連想じゃないといいんですけれどね。
意味のない“市場視察”のせいでトラックが止められなかったおじさん、ごめんなさい。

それはともかくとして、エリザベス女王はお年を召しても明るい色の服を着て、傘とも合ってていいですね。
(同じビニール傘でも大違い)

何やってるんだろ?

案内している現地イタリアの人たちも、面白くなさそうな顔してますね。

全く緊張感も見られず、「この夫婦、何者?」って感じでしょうか。

現地での友好親善活動もなく、本当に丸っきりの観光旅行ですね。

ローマ法王に会って、過去の悪行の免罪ごっこをすることが主目的だったのでしょうか。

もうあと数年で、こういう旅行もそうそうできなくなるから、今のうちと思ってせっせと旅行三昧なんでしょう。

私は、次代になったら、鯰家は、新天皇家とはあらゆる面で距離を置かれる措置がとられるのではないか、と思っています。
法的にも、血縁上でも。
出来れば、皇室から放り出すのが一番だと思いますが・・・・。

そうでないと、あんなボンクラで非道な弟一家がいたのでは、兄は天皇としての体面を保つことすら難しいだろうと思いますし、それに何より、愛子様の将来にも悪影響が及びます。

鯰家が、マスコミ使ってお金の無心を叫び、皇族費のアップ訴えているのも、将来の不安があるのかも。

皇族費も旅行も着物も真珠も毛皮も、全部税金だってこと、忘れないでおいてもらいたいですよ。






観光旅行ですね

紹介してくださったブログを見ました。
フィレンツェのみのツアー内容でしたが、美術館と博物館をたくさん見て回り、午餐会で庶民的なメニューが饗されたけれども、宿泊した超高級ホテルでプライベートで食事を楽しんだということが良くわかりました。
ブログ中の『彼らは信じられないほどのものすごいスタミナを持っていた。過密なスケジュールを常に笑顔と穏やかさを携えながらこなしていたのはまさに驚異・・』という箇所を読んで呆れました。私はイタリア・バチカンを旅行したことがありますが、ウフィツィ美術館だけでも鑑賞に数時間かかりました。美術館を駆け抜けるように移動していると思います。スペーコラ美術館で人体解剖の蝋人形や動物の剥製コレクションを見た(悪趣味!)とありましたが、これらは日伊交流とどんな関係があるのでしょうか。イタリア人は食事や芸術鑑賞には時間をかけて楽しむため、がつがつ動きまわる旅行者をとても軽蔑します。取材した方も恥ずかしかったでしょうね。

またダッサイ服着てるよ。

国内に幽閉されて皇居で地味~な仕事を黙々とされる皇太子ご夫妻が叩かれて、国内が災害で大変なときに呑気に観光旅行してるバカ夫婦がヨイショされるなんて、本当におかしいです!!

お噂スレより

ヘカテー様、コメントを取り上げていただき恐縮しております。

精神衛生上好ましくないので、めったに覗かない某巨大掲示板のお噂スレより、
もう少し詳しいレポが上がってましたので コピペします。

>>392
> アンチが書かない新潮の簡単レポ
>
> ・秋篠宮夫妻の訪問に関する新聞報道は極めて少なかった
>
> ・実は宮内記者会で同行した記者はカメラクルーを除けばNHK一社のみ
>
> ・その為、大使館側が各社の現地特派員に「取材要請」した
>
> ・ミラノでは現地の商社関係者、彫刻家「30人」ほどの日本人と懇親会が行われた
>
> ・家畜に興味をお持ちの殿下は15日、牛の産地で名高いトスカーナ州の農場を訪れ、ローストビーフやチーズなどを食べた
>
> ・一方こんな一幕も。フィレンツェの市場で働く人が地元の警官に「中国の皇帝のせいでトラックが止められない」と文句を付けた
>
> ・近くにいた人が「中国は共産党だから皇帝はいない。日本の国王だよ」と注意したそう
>
> ・紙面の最後で第二皇子であると指摘されていたが…


アンチ東宮は常日頃、
皇太子御一家が静養に向かわれる際、
交通規制のせいで一般市民に迷惑云々…と
喚き立ててますが、
今回の鯰夫婦のこれはどう受け止めてるんでしょうね。
イタリアくんだりまで出向いてお楽しみの最中に、地元の方の日常生活に支障を与えてる事実。
曲がりなりにも鯰夫婦は皇族であり、外国からのお客様のはず。
しかも、アンチ東宮いわく、
鯰夫婦の訪問は現地でも話題になってて大人気!だそうです(笑)
だから、そのクレームつけた人の知能レベルが低いだけ!らしいです。

かえすがえすも、
鯰夫婦の信者アンチ東宮って
本当に馬鹿ですよね。


写真のキーコさま…
窓の向こうの景色をスマホで撮影してるようですが、この後ろ姿…
もう言葉を失います。
猛烈な脱力感、虚脱感…
ああ…

紀子妃はスマホで写真撮ってる?
せめてデジカメで撮ればいいのに。
そういえば紀子妃のデジカメを女官が紛失したと激怒して散々探させた挙句、実は秋篠さんに預けてお互い忘れたまま秋篠さんのポケットに入ってました事件がありましたよね。

男児出生のご褒美なら

その男児を隠さず、一挙手一投足を公開するのが、将来の天皇のご両親、祖父母の義務だと思います。

ご紹介のブログに

ざっと読んだところ「夫婦で買い物に興味があったようだ」に目が留まった。

店員にすらスルーされている秋篠夫婦

amicamakoに掲載された写真のうち、2に注目してほしい。

店員さんが2人写っているのだが2人とも秋篠夫婦を見ていない。
偶然その時は2人とも見ていない……という雰囲気には見えない。
秋篠夫婦は歓迎されて、そこにいるのではなく、多くの同行者を引き連れている観光客という雰囲気に見える。

秋篠夫婦は公式に招待されていないから、
市街を交通規制するという連絡が徹底されておらず、
秋篠夫婦そのものが有名ではなく人気が無いから、
中国の皇帝とか言われた。

税金泥棒は秋篠夫婦だね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR