祭祀って本当にしてるの?

御嶽山噴火 死者、計48人に 雲仙普賢岳上回り戦後最悪

産経新聞 10月1日(水)18時12分配信

長野、岐阜両県にまたがる御嶽山(おんたけさん)の噴火で、長野県警は1日、新たに23人の死亡が確認されたと発表、これまでに確認された分を含め、死者は計48人となった。
火山活動による被害では、平成3年に行方不明者を含め43人が犠牲となった長崎県の雲仙普賢岳を上回り、戦後最悪となった。


またも“戦後最悪”です。

何度目だと思う位「史上最悪の〇〇」とかいうフレーズが多い平成です。

天皇は祭祀を行う役目があります。

簡単に言えば、神様に国民が幸せに暮らせるようにお祈りすることです。

本当に祭祀ってやっているのか疑問に思う今日この頃

まさか、宮内庁に「祭祀って本当にやっているのでしょうか?」と聞くわけにいきません。

(アンチじゃありませんし)

昭和天皇の頃よりも厚く行っているという祭祀ですが、気になる情報があります。
(お噂スレのまとめで見つけました)


http://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/people/201405/

日本橋の御鮨屋さんの方のインタビューです。

こんなことをおっしゃっています。

佐久間家では先々代の頃から、宮内省(現・宮内庁)の賢所(神事を行う神殿)に鮮魚をお納めしている。「宮中では毎朝、神事が行われ、鮮魚を三品お供えするしきたりがあるそうです」と佐久間氏は教えてくれた。かつては毎日通っていたが、現在は週二回ほど、ご子息である三代目の一郎氏が宮内庁へ鯛などを納めに行く。

え?毎日行っていたのが、週2回になったの?

もしかして、祭祀って減っているの?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

別にサイシなんてせんでもよろし

ペリドットは合理主義者ですので、「天子に徳があれば天変地異は起きない」「両陛下の祈りによって荒御霊は和魂に鎮まり、災害は起きなくなる」とは思っておりません。
熱心にサイシをなさったとしても、徳の高い方であっても、天変地異は起きる時は起きるのだと思います。

ですが、だからこそ、要するに単なる気休め、何の役にも立たない「祈り」「サイシ」を、やったやったと大騒ぎしないで欲しいな。

平成皇室は「やったやった」「頑張ってる頑張ってる」「ジアイ」「イノリ」「セイヒン」と、ギャアギャアわめき立てて、ほんとにうるさいったらありゃしない。
ワタシたちはこんなにあんなに心配し祈ってるのよとアピールする下品さには辟易します。

そっと静かに思う。
誕生日会見とか、定例のときに大御心を示されるぐらいで十分かと思います。そういう奥ゆかしさこそが美徳だと思う。

なんかというとやったやったとうるさい。
平成皇室ははっきり言ってお下品でございます。

ペリドットさま

コメントありがとうございます。

> ペリドットは合理主義者ですので、「天子に徳があれば天変地異は起きない」「両陛下の祈りによって荒御霊は和魂に鎮まり、災害は起きなくなる」とは思っておりません。
> 熱心にサイシをなさったとしても、徳の高い方であっても、天変地異は起きる時は起きるのだと思います。
>
> ですが、だからこそ、要するに単なる気休め、何の役にも立たない「祈り」「サイシ」を、やったやったと大騒ぎしないで欲しいな。
>
> 平成皇室は「やったやった」「頑張ってる頑張ってる」「ジアイ」「イノリ」「セイヒン」と、ギャアギャアわめき立てて、ほんとにうるさいったらありゃしない。
> ワタシたちはこんなにあんなに心配し祈ってるのよとアピールする下品さには辟易します。
>
> そっと静かに思う。
> 誕生日会見とか、定例のときに大御心を示されるぐらいで十分かと思います。そういう奥ゆかしさこそが美徳だと思う。
>
> なんかというとやったやったとうるさい。
> 平成皇室ははっきり言ってお下品でございます。

今上陛下は右翼には「祭祀がんばっていまーす」と言い、左翼には「憲法守りまーす」と言う。
こうして右翼も左翼も「キンジョーヘイカは素晴らしい」となりました。
祭祀祭祀うるさすぎる平成がペリドットさまの仰るようにおかしいのです。

驚きません。

実際の祭祀が手抜きになってたとて、驚きません。
宮中賢所に日々奉仕しているのは掌典長と内掌典です。
特に、こまごまとした用事をしている巫女さんのような内掌典は、かつては宮中に上がったら体力の続く限り奉職しましたが、香淳皇后の崩御と共に去った高谷朝子内掌典を最後に、2年交代の若い女の子ばかりとなりました。
内掌典は毎朝、皇祖神を始めとする神々に、清酒、鮮魚、昆布等の御神饌を供じるのです。
このような目立たない、マスコミのカメラの入らない部分を真っ先にカットしそうな、平成の天皇皇后のように思えます。

澤の鶴さま

コメントありがとうございます。

〉香淳皇后の崩御と共に去った高谷朝子内掌典

高谷さんは良子さまを最期まで支えたいと思っていたのかもしれません。昭和が終わったということですもの。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR