良子さまのご性格が分かるエピソード

オムライスさまコメント

文藝春秋 戦後70年を動かした「政治家の名言」2015年6月号
p214より
特集 名門病院の危機
医師の告発 東大病院はなぜ漢方外来をつぶすのか
西洋医学では対応できない大勢の難病患者。なぜ彼らを見放すのか――
永井良樹 前東京大学医学部付属病院総合内科医師
(略)
p220より
皇太后陛下の侍医として
今から二十年以上も前になりますが、私は平成三年五月から二年間、昭和天皇のお妃であられた皇太后陛下(香淳皇后)の侍医を務めました。昭和天皇を看取られた高木顕侍医長が皇太后陛下の侍医長を退職するにあたり、空席となる侍医の後任に推薦していただき、吹上大宮御所に参内することになったのです。
皇太后陛下には四人の侍医が二十四時間三百六十五日体制で詰めていました。風邪などのウイルスを持ち込まないように電車通勤は避け、御所の前の通りは蛍が生息するというほど清らかな場所ですから、その環境を乱さないよう車での移動も配慮していました。息も詰まるような緊張の連続でしたが、その緊張を解きほぐして下さったのが、大らかな皇太后陛下のお人柄でした。
陛下はお若い頃はスポーツがお好きで、後年は体操の先生のご指導も受けられていました。私が侍医に上がった頃は車椅子のご生活でしたが、独力でのリハビリをお勧めしたところお聞き入れ下さり、私が担当の午後にリハビリが始まりました。一般に高齢者はリハビリを嫌がりますが、陛下は克己心がお強く、真剣に取り組んで下さいました。平成十二年、皇太后陛下は九十七歳というご長寿をまっとうされましたが、私にとって、侍医を務めた二年間は本当に貴重な経験でした。
陛下が懸命にリハビリに励まれていたお姿を思い出しますと、医師の仕事とは患者さんの為に最善のサポートを尽くすこと、医師の喜びとは患者さんの元気な姿を見ることだと、改めて実感するのです。(略)


コメントありがとうございます。

いい話だなー。

こういう良子さまのいい話が平成の日本に広まることを願うばかりです。

ほら、若い人ってウィキペディアとかで情報仕入れて自分で調べたりしないじゃん。

このブログでちょっとでもいいから

「ミテコさまをいじめたと言われてる人たちは無実ですよ」

と知ってほしいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

歯がゆい

良子さまに申し訳ない気持ちで一杯です。こんな穏やかな、見た目にもお優しそうな方を、嫁いびりの人と思い込んでいました。本当にごめんなさい。

晩年の皇太后陛下のご動静

オムライス様、ヘカテー様。貴重なお話をありがとうございました。

皇太后さまの晩年のご様子については、お出ましが急激に減ったこともあり、多くの資料を探してもなかなか知ることができませんでした。某HPにアクセスすれば、晩年の皇太后さまのお写真なら見つけることができたのですが・・・。

そんな中で皇太后さまの侍医を務められた方のお話を拝読し、平成初期の皇太后さまのご動静を少しでも知ることができたので、大変嬉しく思います。そうですか、皇太后さまは周囲に支えられながら、リハビリに取り組まれていらっしゃったのですね。

常に大らかなお人柄でいらっしゃった皇太后さま。このような良妻賢母でお優しい方が、秩父宮妃、高松宮妃両殿下と並んで、あの皇后さまをいじめていたという話が未だに流布されていることに、憤りを感じざるを得ません。

皇太后さま、崩御されるまで何度か雅子さまともお会いになっているんですよね。一体、どのようなお話をされたんだろうと気になるものです。もし、皇太后さまが認知症にならず、皇太后時代の貞明皇后のような存在であったら、きっと皇太子妃である雅子さまの力になっていただろうと考えてしまうものです。そう思うと、”次の皇太后さま”には不安しかありません。

お優しい香淳さま

わたしも「美智子さまはいじめられてきた」というのは、ある時期まで信じていましたが、香淳さまがいじめていたとは到底思えませんでした。
あんなに優しい笑顔をする方が、それこそ平民の出だからという理由で、何の非もない人をいじめるなんて、ちょっと信じられなくて。
そもそもお姫さま育ちで、人をいじめるような下品な気持ちはなかったと思います。
時々思うのが、華子さまは美智子さんにいじめられなかったのかしら?ということです。
恐らく美智子さんにとって華子さまは忌々しい存在だったと思うんですよね。
ぽっと出の粉屋の娘と違って、お姫さまですし、他の妃殿下方には可愛がられていたし。
香淳さまが、大切に守っていらっしゃったのではないか?と思うのです。
お元気であったら、雅子さまのことも守って下さったのではないでしょうか。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR