列外派読者の方は見た「雅子さまきれいでした」「岩手県民も喜んでました」

本日の岩手県ご訪問

列外派の読者の方が盛岡駅にお出迎えに行かれました!

たぁさまコメント
行って来ましたよ!
こんばんは!ヘカテーさまの情報で 皇太子さまと雅子さまが来県されることを知り お出迎えに 盛岡まで行って来ました。私は 奥州市江刺区に住んでいるので…バスと電車でも いいのですが バスからバスへ乗り継いで (高速バス)盛岡へ。時間がわからなかったので 昼前に行き 早めのお昼ご飯を済ませ 駅員さんから情報を得ようとしたら ダメで…。県警の方々を見かけたので そろそろ?かと思い 駅前のロータリーへ行くと おばさまたちが並んでいたので 私もお仲間に入れて頂いて 一番良いと思われる場所にいたら 報道陣が来るとのことで 移動させられること数メートル。2時間程待って 皇太子さまと雅子さまが私たちの前に…。元気そうな雅子さまに見とれてしまい 皇太子さまを見忘れてしまった。雅子さまはとてもキレイでした!周りのおばさまたちと 皇太子さまと雅子さまは きっと岩手が好きよね♪とか 初めての公務は 岩手だったしね♪なんて 話しました。朝は 雨でしたが お二人が着く前には 太陽も出てきて…あ~結婚式の時も そうだったな~って 思い出しましたね。もう 直にお二人にお目にかかれて テンションが上がり過ぎて 今日眠れないかもしれません!小学生の時に 昭和天皇皇后両陛下以来の皇族のお出迎えでした




ありがとうございます。

ヘカテーも本当は東京駅に行きたかったんだけど、

仕事で疲れてて行けなかった( ノД`)

調べてみたら車で1時間位かかるみたいですね。
(グーグルマップ調べ)

お疲れさまでした

今NNNのニュースでやっと掲載されてましたが、

なんと

盛岡駅前に集まった約800人

ですって!

沿道の人たちも含めたらもっといますね。

岩手県民、グッジョブ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ものすごい喚声ですね

掛け値なし、お出迎えされた方々の、本当に嬉しさが溢れる、心からの歓迎が伝わってきました。こういう情景を恐れているこのくにいちばんのやんごとなき老夫婦がいることを改めておぞましく思えました。

いつか

雅子さま、お元気そうで何よりです。いつかは北原も皇太子さまと雅子さまのお姿を直に拝見したいです。

ご成婚のパレードのミラクルはよく覚えています。当時はさほど皇室に関心がなかったのだけれど、雅子さまは花のように美しかったですね。そして今、年を重ねられて更に美しくなられた。愛されている女性はキレイですね。しなくていいご苦労を経験されたけれど、それを乗り越えられたのでしょうか。いやー、ホントにいつも仲睦まじい。

熊本は現在大雨による避難勧告が出ております。また、落雷で火災も発生したそうです。踏んだり蹴ったりでへこみそうな気持ちになりますが、お二人の姿を拝見して心が洗われました。時代は確実に東宮ご一家のものになっていると思います。

たぁさまが羨ましいです

たぁさまをはじめ多くの県民の皆様が盛岡駅で両殿下をお出迎えすることができて羨ましいと思いますが、コメントを読んで、両殿下をお迎えすることができた、その嬉しい思いがこちらにも伝わってきて、幸せな気持ちになりました。

そういえば、先日の「みどりの愛護」のつどいでも、当初は雨天が予想されていましたが、当日になると雨が降りませんでしたね。あの時も一緒ではないですけど、思わずご成婚当時のお天気のことを思い出しました。

21日の皇太子ご夫妻ですが、予定通り津波防潮堤や震災遺構を訪れ、被災状況や復旧工事の進み具合などをご視察されたそうです。海に向かい黙礼されたり、震災当日に撮影された津波の映像もご覧になられたそうです。被災した方々とも懇談され、夜には帰京される予定だそうです。

一度で良いから

皇太子さまと雅子様のお姿を間近に拝見したいです。
お出迎えの方々の熱狂ぶり、良く分かります。

お二人が見せかけの優しさではなく、心底被災者のことを思って下さっているからでしょうね。
去年、福島ご訪問の時、強風のため電車が遅れたので、車内から「遅れても必ず行きます」と、訪問先の高校にご連絡なさいました。
気をもんでいたに違いない高校生や関係者、さぞ嬉しかったことでしょう。ご夫妻ならではの気配りです。

今回の岩手ご訪問でも、きっと心の温まるエピソードがあるでしょうから、早く知りたいです。

一方、姑夫婦は、ハム、ソーセージの工場を視察したとか。ハム、ソーセージなら御料牧場でも作っているのに、いったいなぜ?
そんなにしてまで、雅子様に張り合いたいのか、あさましい限りです。

地味なスーツでも

テレビ各局の画像をいろいろ見たのですが、多くの聴衆の歓声の中に、おばさまがたの会話がかろうじて聞き取れる部分があり、

「うわぁ、やっぱり綺麗ねぇ」
「雅子様、ものすごくスタイルがいい」

と話しています。

実際に雅子様を真近で見たことのある知人によると、とても腰高で足が長く、お顔が小さくて、パッと華やぐお顔立ちだそうです。
テレビで見るよりずっと華奢な印象だとも言ってました。

お見舞いということもあるのでしょうが、雅子さまの服装は、超地味なものです。我々の通勤着と大差ないといっていいかも(そりゃ生地や仕立てのレベルはちがうのでしょうが)。

都内での美術鑑賞なども、こうした定番の地味なスーツにスカーフなどを合わせることで済ませておられます。

こうした服装でも妃殿下としての外出着として十分に成立するというのは、雅子妃のスペックがいかに高いかということを示しています。

往年の美智子さんと比べると、驚くほどのコスパの良さですが、ちょっとお気の毒な気もします。
式典等には、20年前のスーツですしね。







行きたい!行きたい!!

>一方、姑夫婦は、ハム、ソーセージの工場を視察したとか。
>ハム、ソーセージなら御料牧場でも作っているのに、いったいなぜ?

九重さま。
御料牧場でもハムやソーセージは作っているのにわざわざ“視察”した星種豚場は平成27年度の農林水産祭天皇杯を受賞していて、1月に老夫婦に拝謁しています。

拝謁(農林水産祭天皇杯受賞者)・業績ご覧(宮殿)
http://www.kunaicho.go.jp/page/gonittei/photo/12109

どうやらそのときに興味をもって「行きたい」となったようですよ。

ハム加工所ご視察 栃木で両陛下
http://www.sankei.com/life/news/160621/lif1606210020-n1.html

パラオからハム工房まで、望んだことはすべて実現してしまいます。
怖っ。

まる様ありがとうございます。

老夫婦のハムソーセージ製造所の視察、一応理屈を付けているんですね。
この二人の「強いご希望」とやらで、ずいぶん周りが振り回されているんですね。

いっそ「Youはなにしに〇×へ」の皇室バージョンで、毎週テレビ番組作ったらどうでしょうね。
旅費、警備費などはTV局持ち。出演料は無料なんだから、いいと思うんですが。(スポンサーは〇×製粉グループで)
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR