皇太子ご一家の素敵なエピソード

6月9日、ご夫妻は23回目の結婚記念日を迎えられた。当日は東宮御所に天皇皇后両陛下や他の皇族方をお迎えし、お祝いの夕食会が催された。
.「ご夫妻は、愛子さまと親子3人で小さな音楽会を披露なさったそうです。両陛下をお招きするわけですから、失礼がないようご夫妻も大変緊張なさいます。雅子さまにかかるプレッシャーもかなりのものだったわけですが、その直後の2つの公務ではお疲れの様子を一切見せられず、しっかりとお務めを果たされました」(前出・東宮職関係者)

NEWS ポストセブン

いい話だなー。

ただ秋篠宮家はいなかったのかもしれません。

夫婦で京都へ日帰りだけど行ってたみたいですから。

親子三人での合奏って素敵ですよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なお話です

本当に素敵なお話ですね。皇太子ご夫妻と敬宮さまによる小さな音楽会を披露されたなんて、素晴らしい結婚記念日になったと思います。その後も千葉県、岩手県での行啓も両殿下で無事にこなされ、改めて雅子さまの着実な回復ぶりを示すものでした。

今回の岩手県行啓については、宮内庁HPの「ご日程」で掲載されていて気づくことがありました。13年前の長期療養入り以来、地方公務において、身体を休め次の公務に備えるためか、これまで知事や地元、警察関係者などとの「ご昼食」については、皇太子さまのみのご出席でしたが、今回の行啓では2日目の6月21日に知事や地元、警察関係者との「ご昼食」に雅子さまもお出ましになっていました。恐らく13年ぶりのことだと思います。今回、地元の関係者とのご昼食にもお出ましになられ、午後の日程をこなされたのは、雅子さまの確かなご回復ぶりを示すことになったと思います。今回の岩手県行啓、「ご日程」で見る限り、結構タイトなスケジュールだったと思います。


それにしても、皇太子ご一家の小さな音楽会と聞くと、高円宮ご一家の小さな音楽会をどうしても思い出してしまいます。先日購入した高円宮さまの伝記に付録されていたDVDの中には、幼少の承子さま、典子さま、絢子さまによる宮邸での小さな音楽会の映像も見ることができました。高円宮さまが生前に撮影されたプライベートのものの一部です。その音楽会は、久子さまのご両親のお祝いに際して、宮邸で開かれた会で、三笠宮ご夫妻と鳥取夫妻の前で三人のお子様が合奏されていらっしゃっていました。こちらも素敵な合奏でした。

秋篠宮家、なくてもいい

典子さまの披露宴の時もいなかったし、皇室内でどんな立ち位置なのかわかりますね。他の宮家とは交流もないし、会話も成立しないんでしょうね。

ほほう

この記事、後半部分はかなり「ケッ!」となるのですが、それは置いておいて。

皇太子ご夫妻の結婚記念日。
朝日新聞の島記者(おかしな佳子age記事を書いて、後でこっそり訂正していた人間)のツイートによると

>きょうは皇太子ご夫妻のご結婚記念日です。夜には東宮御所で両陛下や秋篠宮ご夫妻を招いた夕食会が予定されています。これは毎年恒例となっています

となっていました。
この時は、公務員夫婦の名前がないぞと思ったんですよね。
公務員夫婦が加わるのも毎年恒例ですから。

産経の皇室ウィークリーだとこうです。

>皇太子ご夫妻は23回目のご成婚記念日となった9日、東宮御所にお招きした両陛下をはじめ親族とともに、お祝いの夕食会を開かれた。愛子さまも参加し、和やかなひとときを過ごされた。
http://www.sankei.com/premium/news/160611/prm1606110029-n3.html

「他の皇族方」や「親族」で一括りにされているのなら、いい傾向(笑)
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR