マスコミはクソ、ネットのアンチも全てクソ

堀北真希の早すぎる妊娠報道に「神経疑う」 「過熱プライベート暴き」に嫌悪の声

J-CASTの記事だけど、

堀北真希さんの安定期前の妊娠スクープや何度も止めてと言ってるのに市川海老蔵や奥さんの周りを張り込むマスコミ

ヤフーニュースだからコメントを見たけど、

皆怒ってるんだよね。

アンチ東宮が監視する皇室関連のニュースと違って、

普通の人たちが書いているからそれが国民の一般的な感じ方なんですよ。

雅子さまなんて朝日新聞の余りにも早すぎるご懐妊スクープ

何度も皇太子殿下が「優しく見守ってください」と言ってるのに雅子さまと敬宮さまにストーキング

最悪だな!

そりゃ雑誌や新聞なんて買わなくなるよ!



あと、こんなコメントをいただきました。

なすびさまコメント
ネットの嘘
平子理沙さんのブログを お読みになりましたか?

私は、彼女のことは、よく知らないのですが、
彼女のブログが 大炎上して
膨大な量の悪意のあるコメントが送られてきたけれど、
調べてみたら、
実は、たった6人がほどが、名前を変え、性別を偽り、口調を変え、
大量の攻撃、批判をしていたそうです。

世間は、それを、あたかも世論のように思いこむ。
実際は、情報操作ですよね。

雅子様も、そうやって、何の落ち度もないにもかかわらず
意図的に貶められてきたのだろう、と思います。
本当に、お気の毒でした。

東宮アンチ、って、実際には何人いるのでしょうね。
もしかして、10人未満?
だとしても、大量の批判記事を書くことは可能です。

ヘカテーさまをはじめ、
東宮叩きに違和感を持ってきた人は大勢いると思います。

雅子様を叩く報道がたくさんあったからといって、
それに賛同している人が たくさんいるか、というと
それは 全然 別の問題だと思うのですが、

でも、自分の目で 報道の真偽を見よう ともしないで、
「大勢の意見」に流されてしまって
雅子様を「怠け者」と思い込んでしまう人がいるのも、
悲しいけれど、事実なんですよね。
私の周辺にも そういう人が何人かいます。
「アンチ」、より、困りものかもしれませんね。


ネットの時代は、素晴らしいことも多いけれど
とても、怖いことも多いなあ、と つくづく思います。

「声が大きい人が正義」という時代ですよね。


コメントありがとうございます。

平子さんのブログのニュースは読みました。

恐ろしいですよね。

って言うか間抜けだよね。

このブログでもそうだけど、

コメントを書き込むとIPアドレスが表示されます。

だから「こいつとこいつは同じ人」って分かっちゃう。

前にそれを知らないしつこいアンチ東宮が

「福島県民ですが、秋篠宮さまが来たほうが嬉しいです」

と福島県民のふりをして書き込んでました。


読者の方の中には

「ヘカテーは忙しいのにアンチ東宮や秋篠信者からの嫌がらせメールやコメントを見なきゃいけないなんて大変ね」

と思ってくださる方もいらっしゃるかもしれませんが、

下郎下女からのコメントは一か月に一度あるかないかです。

メールも来ません。

たぶんOakleyさまやINDEXさまの方が大変だと思います。

ただ、何度も言ってますが、

「あまりにも悪質」とヘカテーが判断した場合は

容赦なく警察に通報します!

最後にフロイトの言葉を引用します

知性の声は小さい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

冷静に考えれば大騒ぎすることではない

正直に言いますと、私自身も雅子さまへの理不尽なバッシングにはいつも怒り心頭にありました。特に一番酷かった2008年頃からは心が折れることもあり、アンチの言うことを受け入れてしまうかもということもありました。

ですが、ある時から「そもそも皇族の公務とは何か」と真剣に考えるようになりました。今までは皇族の公務について勉強せず、そのまま受け入れていたので、そこまで真剣に考えることなんてありませんでした。とにかくマスコミやネットなどの言うことはあてにせず、時間の空いた時に、皇室制度を研究している学者の書物や昭和までの皇室の歴史、生前の高円宮さまの公務へのご姿勢などを徹底的に調べ、私なりに考えてみました。

そのお陰で、雅子さまがたとえご体調が悪くても、私的活動という形で皇太子さまのサポートなどさまざまな活動に取り組まれることは決して問題ではないと確信し、拡大解釈による現在の皇族の公務の拡大が雅子さまに限らず皇室自体への大きな負担になっていることに気づくことができました。無論、妃殿下がご成婚以来、苦悩されていたことの真相、そもそも内廷と宮家の公務を区別することが大きな間違いであることも知ることができました。アンチたちは東宮問題と称して皇室の抱える問題として重大なことだとしていますが、冷静になって考えれば、そんな問題は存在しないし、大したことではないということに誰でも気づくことができます。

平成に入り、皇室に無関心な国民が多くなったことは、高円宮さまの視点に立てば望ましいものではありませんが、一方でこれがバッシングを受けてきた雅子さまにとっては不幸中の幸いだったと思います。無関心な人ほど、皇室にあれこれ言う人は少ないですから、大半の国民は「事情は知らないけど、とにかく雅子さまがお可哀想」という認識でしょう。まだまだネット世論はリアルの世論に反映されていません。ですが、将来、ネットに氾濫する情報を鵜呑みにしてきた世代が主流となったらどうなるのか。そうした不安要素がないとは言い切れないです。

今の皇室ジャーナリストやアンチ、自称保守の人たちを見ていると、皇室の制度や歴史を理解している人はあまりいません。先日も保守論客の櫻井よしこ氏が雅子さまの神武天皇式年祭参列を巡って頓珍漢な指摘をしていましたし、何であんな人が政府から意見聴取されたのか不思議で仕方ありませんでした。ネットだけではなく、こういう人たちの講演や主張なども鵜呑みにして、アンチが生まれてくると思うと、リテラシーって大事だなって考えさせられます。

プライベートな事は報道しない方がいいですよね。

あまり聞きたくほありません。女優さんだろうと、皇族の方だろうと、プライベートなことはそっとしておいた方がいいです。

でも、悪い事は隠すのではなく報道去れるべきです…
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR