改題訂正版 公務に行く前は予習を一応してました

ネパールにはマニ車がないと記事に書きましたが、

ネパールにもマニ車はありますよというご指摘を受けました。

調べてみると本当にありました。

確認せずに記事にしてしまって申し訳ありません。

あと、ミチコさまにも悪かったなーと反省してます。

あと、ネパールのブータン難民のことですが、

ブータン南部に移住したネパール系住民が、ブータンの民族主義政策で再び国を追われ、ネパールでブータン難民となっているということです。

こちらもわかりにくかったと反省してます。

重ね重ね申し訳ありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本務は何処に?

天皇の本務は祭祀と執務です。そんな書き込みを見ましたが、私もそうだと思います。
歴史的にも公務などしなくても問題ありません。
公務は公務員がするものでは?
華麗に祭祀を行って、日本を災害から守って下さいませんか?

北原様、お体大丈夫でしょうか?
何もできない無力な私ですが、心よりお見舞い申し上げます。

Wikipediaを見たのさ

まず“マニ車”という聞きなれない仏具についてWikipediaで調べてみましょう。
はい、写真が載っていますね。

“マニ車(ネパールでのもの)”

とあります。
コウゴウサマはおそらく予習されてます(笑)
先に鑑賞された華子さまがマニ車を回す体験をされているので、チェックなさったのではないでしょーか。

何のための質問かはわかりません。
まあ、九重さまのおっしゃるとおり、これでしょうね。

>只利口ぶって恥をかいたとしかおもえません。

ブータン展に行ってネパールとか言い出す必要ありませんから。

Re: Wikipediaを見たのさ

あ、そうだったんですか。

チベット仏教だと思っていたので、失礼しました。

凄い事件でしたね。

ネパール王室がなくなった直接の原因は、あの銃乱射事件ではないかしら。
遠い原因には、アジア三悪王子のひとり、ネパール皇太子もからんでいそうです。三悪王子の残りは、タイの皇太子と秋篠宮ね。

失礼いたしました

ネパールにもマニ車があったんですね。軽率な思い違いで、ヘカテ―様にもご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

しかし、しつこいようですが、ミテコさんはブータンの展覧会なのに、ネパールを持ち出して、知識を披歴する必要はなかったし、ブータンに失礼だと思います。
日本が、日本の文化を紹介する展覧会を、どこか遠い国で開いたとします。その国の偉い人が来て、「これは韓国にもありますか?」と質問したら、説明する人は内心むっとするんじゃありませんか。

しかもネパールは、マオイストの扇動で王室が倒れた国です。
ブータンも隣接する中国のせいで、国土を削られつつあると聞いています。

だから、ミテコさんがネパールを持ち出したのは、利口ぶっているだけで、まるで不適切な発言だったと思います。

もーそー

華子さまがマニ車体験をされる。
→「マニ車について調べて!」→職員Wikipediaをプリントアウト→「ネパールにもございますか?」(アテクシったら博識)

常陸宮さまが「チベットの影響はありますか?」と質問される
→アテクシはネパールで攻めるわ!

ネパールにはカトマンズ盆地という世界遺産があって、その中のスワヤンブナートという仏教寺院にもマニ車があるそうです。
どうせ知ったかぶるならそこまでやらないとねえ。

先にも書きましたが、ブータン展に行ってネパールとか言い出す必要はないと思っています。
上にも書いたように、常陸宮ご夫妻への対抗意識もあったかもねとも思っています(笑)

今週の皇室ウィークリーに載っていた発言もよくわかりませんでした。
(やはりヘーカの発言はありません)

>ブータンに仏教が伝来した7~8世紀ごろの仏像である「コンツェデモ 坐像」が左手に病を封じ込める袋を持っているとの説明を聞き、皇后さまは「薬草とか色々な知識を持っていたのね」と関心を示されていた。
http://www.sankei.com/premium/news/160702/prm1607020021-n2.html

なぜ病を封じ込める袋を持っていたら薬草の知識があることになるんでしょ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR