アルコール依存症の人の証言って信用できるのか?

アルコール依存症と言えば前々から思ってたことがあります。

男系派は

「寛仁親王が『男系じゃないとダメ!旧皇族を復帰させて、側室もOKにしてもいい』って言ってた」

と主張してます。

でも寛仁親王ってアルコール依存症だったんだよね。

アルコール依存症の人の言葉を信用できるのか?

アルコール依存症は完治できないもので、

例え一滴でも口にしたら何十年も断酒してた人でもまた症状が出てしまうものです。

そんな人の言葉を本当に信用できるの?



高松宮妃の喜久子さまは真面目に大正、昭和、平成の3代の天皇を支えていた方です。

そのお方が

「女帝OK!法律を改正しましょう!」

と仰いました。


どちらの言葉を重要視するのか自ずと分かるものじゃないの?

(この記事を読んだら彬子さまと瑤子さまは激怒するかもしれないが)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アル中にも程度はあるし、信用云々の話ではないと思いますよ。
一般論に持っていくのはちょっと極論かな。

まぁ酒に逃げるという部分は多いにあるから、実際は精神的に弱い人なことは多いです。
でもそれと男系男子の主張を信用出来ないのでは?というのはちょっと違うかと。

金くれって話に持っていく週刊誌もどうかとは思いますよ、もちろん。

時々突っ走ってしまうので、ハラハラしてます。落ち着いてくださいな。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR