東久邇成子さんについて詠まれた歌 昭和天皇と良子さま、そしてミッチー

[広告] VPS



昭和天皇御製

六十の賀
還暦の祝ひのをりも病あつく成子のすがた見えずかなしも


成子さまの最後の外出は昭和天皇の還暦を祝う会でしたが、

既にガンの症状は重くほとんど後方のソファに横になられていました。

昭和天皇はその日の主役ですから前の方にいたのでしょう。

だから成子さまの姿が見えなかった。

(ヘカテーの推測だけど、間違ってたらすみません)

美智子皇太子妃
東久邇成子様御舟入の儀
新しき貴(たか)きいのちの歩みここにはじめまさむか御靴まいらす


あ、歌なんて詠んでたんだ。

ごめん、何が言いたいのか全然わからない。

何度もこのブログで記事にしてますが、

昭和の皇太子夫妻は

成子さまとの早すぎる別れを嘆き、その悲しみを癒すために那須の御用邸で静養されていた昭和天皇と良子さまの元へ亡くなられてから25日目に突撃して、自分たちの超どうでもいい不平不満を夜10時まで訴え続けました。


それを考えると

お前どの面下げて歌詠んでんねん

と言いたい。

最後に良子さまの歌をご紹介します。


香淳皇后御歌
母と呼ぶ声のきこゆる心地して笑顔の姫のうつし絵を見る


この歌を読む度に娘に先立たれたヘカテーの母方の祖母を思い出します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まごうことなき鬼嫁

鬼としか言いようがないバカ夫婦ですね。成子さまを亡くされた昭和の両陛下を思うたび、胸がくるしくなります。 この、息子夫婦の行状を慈愛と言えるのてしょうか。昭和の両陛下を傷つけ、今は何の落ち度のない東宮ご一家を貶め、呼ばれもしない被災地訪問に精を出す、早く、早く、お代替わりを!!と、願うばかりです。?

心に響かない

昭和の皇太子妃というのは、会見にしろ、歌にしろ、やたら言葉をこねくり回すだけでちっとも心に響かないんですよ。
まあ、過剰に飾り立てた言葉を「素晴らしい!」と思う人もいるんでしょうけどね。

昭和天皇と良子さまのお歌からは、素直な親子の情愛を感じます。
こんなご両親から愛情をかけられなかったと拗ねて、昆虫をコンパスで突き刺してた人間の恐ろしいことよ。
だから、次男が天竺鼠を池に放り込んじゃうんだよ。

No title

昭和の両陛下の歌に胸が痛みました。
特に良子さまの歌には涙がにじみました。
あまりにも早過ぎる照宮さまとのお別れに
親として、身を切られる思いだったことでしょうね。

照宮さまは今のヘーカが生まれる前には
「次の天皇になられたら」と囁かれたくらいの
素晴らしい人格の方でした。
昭和の両陛下にとっても初のお子さまでしたし
亡くされた時はどんなにお辛かったことかと。

それなのに、亡くなられてから一ヶ月も経ってない時に
今のリョーヘーカはどうでもいいことで突撃したんですね。
これ、人としてどうかと思います。こんな心根の方たちだから
今でも平気で被災したばかりの土地を訪問したいなどと
言えるのでしょうね。

No title

那須の御用邸に当時の皇太子ご夫妻が押しかけて、10時まで不平不満を訴えたというそのソースはどこからのものですか?

Re: No title

> 那須の御用邸に当時の皇太子ご夫妻が押しかけて、10時まで不平不満を訴えたというそのソースはどこからのものですか?

入江日記に書いてあるにゃん

昭和36年8月16日(水)快晴
那須で東宮同妃から両陛下にいろいろのこの間からのことを十時すぎまで率直にお申し上げになったとのこと。お上はよく分かったと仰せになったが皇后さまは終始一言もお発しにならなかったとの事

図書館で借りて確認してくださいにゃん
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR