キーコさまの親戚のお店はホルモンがおいしいと評判の焼肉屋さん

ウオッチ歴10年さまコメント
でじゃぶー
昔、大阪の老舗のホルモン焼き屋のトイレのドアの上に、紀子ちゃん婚約おめでとうの文字入りケーキと写る満面の笑顔の紀子ちゃん写真があってな。なんでも親戚の店だったそうな。
2chで話題になり、その後HPからその写真と親戚ですの文字は削除されてもうた。なんだか思い出すわ。
紀子ちゃん、世間に知られると疾しい事ばっかりなの?不っ思議~!


ちなみに写真ってこれですよ↓(笑)
cdbec8ed.jpg


このお店に行った人のブログ
2005年05月22日
由緒正しき焼肉屋
大会後は近所の焼き肉屋で食事。大正区の焼肉屋では、1,2を争うほどの名店です。
肉は柔らかく、ホルモンも臭みが無く美味しい。柔らかいモノはより柔らかく。ジューシーなモノはよりジューシーに。
プリップリなモノはよりプリップリって感じです。オススメは、メニューにない「マルチョウ」なるホルモン。
チューブ状のプリプリのホルモンの中は、甘い脂がジュワ~・・・。最高です!
あと青汁チューハイは、スッキリ飲み易いです。
店内には、曙や阪神の選手など、スポーツ選手や芸能人の写真やサインが貼られているんですが、その中にナント「秋篠宮紀子さま」のパネルが。
ケーキを囲んだ写真で、そのケーキには「紀子ちゃん、ご結婚おめでとう!」と書かれてある。お店の人に紀子さまとの関係を聞いたら、遠い親戚との事。凄い!

ここだけの話し、僕は皇族ファンで、中でも紀子さまは15年ほど前、秋篠宮さまとご婚約された時から、お美しい人やなあ~と思っておりました。
2年前と3年前には実際、紀子さまをこの眼で一目拝見しようと、1月2日に皇居まで、一般参賀に行ったくらいです。
勿論天皇・皇后両陛下や雅子さまを生で拝見した時は感動しましたよ。


(焼肉屋さんに迷惑がかかるといけないので店名は消しました)

日本国民のみなさーん!

秋篠宮妃紀子殿下の親戚はホルモンがおいしい焼肉屋さんですよー!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トイレのドアの上って

もうちょっと他に飾るとこなかったかな。
ホルモン焼きは好きですけどね。
「由緒正しき焼肉屋」かぁ…。
削除しても、削除しても、どこかしら残っているもんなんですねぇ。
監視してる人も大変だろうなー(棒)

お察し物件

戦前生まれの親を持つ大阪の人間からすれば、
「老舗の」「ホルモンを出す焼肉屋」とくれば
由緒正しいそのスジの人なのねと気づきます
最近は焼肉好きのタレントや芸人が焼肉店を経営することもありますが
それとは意味合いが違います
老舗だそうですが、昭和のころに焼肉店を経営する人なんて限られます
遠くても近くてもそういう親戚がいる紀子さんが
皇族と結婚できるなんて異常。
私の家は皇族でも上流階級でもないけど、私の両親なら絶対に反対する
平成の天皇皇后両陛下は取り返しのつかないことをしましたね

大阪では有名です。
だから、息子はこのままいけば末はホルモン天皇です❗️
すごいね、親戚に詐欺師もいればあん摩さんもいるし、弟は神社に婿養子に入って離婚して。
やっぱり出が悪い嫁をもらうと旦那は尻を叩かれ自分の娘や息子の地位の安泰を確立する。何をそんなに焦ってるんだ秋篠バカとうちゃん。
キコが尻を叩いているのか(笑)

信者達が一番嫌いな血筋

なぜか秋篠宮信者はこの事実を見なかったことにしますよね
彼らが嫌いな嫌いな人達と親戚なのになぜ応援するんでしょうね
私がネトウヨ嫌いなのはこれです
自分達に都合のいいことばかり取り上げて自分達に都合の悪いことには蓋

ホルモン宮妃と暴走天皇

この焼肉屋さんの親戚は、たしか父方でしたかね。
大正区に昭和40年代創業の老舗のホルモン屋さんというなかなかディープな大阪ぶりで、紀子さんも独身時代、家族で何度も行ってたらしい。

話題になったのはだいぶ前で、ネットで見た当時のお店の外観は、いわゆる場末の一杯飲み屋みたいな感じでしたけどね、赤ちょうちんが吊るされてて。

しかしそれでも、父方の方はまだ何とか体裁を取り繕ってますが、問題は、母方ですよ。
結婚の際に公表された親族のプロフィール、書かれている内容にどうも疑義があるらしいし、それも複数?

今にして思えば、この人は最初っから全部「ズル」で、皇室に嫁いだのも「裏口」だったわけですよ。3人の子供にも全く同じことやってますね(笑)。
それもこれも、実は、マスコミが一番よく知ってるだろうと思いますけどね。
いろいろワケありだからこそ、紀子さんとその子供たちのことを突っつけないんでしょう、藪をつついたら確実に蛇が出てきますからね。


それからついでに、今回の天皇の生前退位。
識者のブログ等からみても、やはり、今上が安倍首相に喧嘩を売ったってことかな。
こんなやり方、よく考え付いたと思うけど、誰が知恵を授けたのかな?
某氏のツイッタ―によると、自民党内は今後の予定が狂ってパニック状態になったとか。

バトルが始まったのだから、ひっこむどころかこれからどんどん出てくるかも、明仁さん。
仕掛けた喧嘩は勝たなきゃなりませんしね。
しかし今回の騒動、今上夫妻がいかにやりたい放題してるかという表れでもありますね。
「懐妊テロ」の10年後には「退位テロ」ですか。

さすがにこんなやり方、宮内庁はもう今上夫妻にはホトホト愛想が尽きたと思いますよ。
政治介入やら憲法違反とならないよう、後付けの都合の良い情報をマスコミに流して必死に辻褄合わせをしてますが、本心ではもう、やってられないでしょう。

テレビも新聞も、ホントのことは絶対書けませんから「おためごかし」のウソばかり。
もう北朝鮮そのものですよ。
どうしてこの夫婦だけ、こんな勝手極まりないことを次々やっていても、褒められるんですかね?
たとえ善意であったとしても、こういうやり方は明らかに問題行為でしょうに。
二人とも、こうやって一生ドタバタやってくたばるんでしょうね。やれやれ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR