2008年 愛子さま小学校1年生でメキシコ大使館訪問

メキシコと言えば雅子さまが天皇皇后からシカトされた晩餐会を思い出します。

平成15年(2003年)10月13日
来日したフォックス大統領を国賓として迎えた晩餐会でのことでした。
201e467c46c758b7fdf620cc0b2e40f8.png

天皇皇后が大統領に自分の皇族を紹介したときに

通常ならば皇太子殿下を紹介した後で、雅子さまを紹介するはずでした。

握手をしようと手を出す大統領と雅子さま

すると雅子さまを飛ばして秋篠さんが紹介されてしまったのです。

雅子さまはこれをきっかけにどんどん症状が重くなっていきました。

メキシコはそのことを忘れなかったのでしょう。

メキシコ大使館に2008年6月8日に皇太子ご一家は招かれています。




もうね、メキシコの皆様にありがとうとごめんなさいという言葉を贈りたいです。

もう日本人として恥ずかしい。

こんな底意地の悪い老夫婦が天皇皇后なんてありえない!

昭和天皇や香淳皇后ならこんなことは絶対されなかったし、許さなかった。

香淳皇后にシカトされたシカトされたと念仏のように唱えているけど、

自分の方がもっとひどいことをしているじゃないですか!

そういう国にイジメ―ズの二人が行ったのですからこんな風に冷たい対応なんですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうも年寄りは涙もろくて

友納さんの記事で、このメキシコ大統領晩餐会での出来事を知ったとき、胸のつぶれる思いがしました。

儀礼的な場では、こういうこと絶対あってはいけない、と聞いたことがあります。
お互い恥をかかせないように場を設定するのに、よりにもよって日本側の頂点にいる人がやっちまったなんて。

ナマズはすぐ手を差し出して、メキシコ大統領の手が泳いだ、と書いてありました。
外国からの賓客の前でこういうことをしているんだから、普段からどれくらい「雅子さまの人格やキャリアを否定する」ことをしていたんだろうと、腹立たしく悲しい。

Oakleyさま

コメントありがとうございます。

>外国からの賓客の前でこういうことをしているんだから、普段からどれくらい「雅子さまの人格やキャリアを否定する」ことをしていたんだろうと、腹立たしく悲しい。

普段がどういう態度かもはや想像すらできません。もし皇太子殿下の愛や敬宮さまの存在がなかったら自殺していたかもしれない位いじめられていた可能性があります。

この話、知りませんでした。
そんなことがあったんですね。

明らかにプロトコール違反ですし、
欧米ではこういうことにはシビアです。

でも、東宮ご夫妻は、長年お二人でよく耐えて頑張って来られたと思います。そしてその間に、しっかり着実に家族の愛情や力を育んで来られたことに真の強さを感じます。

日本国民も海外でも、人となりをチャンと見てますよ!








No title

症状が重くなられてからの雅子様を、「人格否定発言」会見で庇われた東宮殿下。

それに速攻で反応され、「宮内庁はそしられるような所ではない」と、意味不明の反論をされたジアイ様(東宮殿下の実のお母上)

東宮殿下はご両親や弟ご夫妻と違って慎重な方なので、多少の怒りを含んだ口調ではあっても、誰が雅子様の人格否定をしたのか、主語に当てはまる方々を公にされることはありませんでした。

それなのにジアイ様は、なぜ主語を宮内庁だと断定されたのでしょう?

ご自分達(両ヘーカ&ヒットーミヤ夫婦)に何か後ろ暗いところがあり、
黒幕を宮内庁にスライドさせたりとか?
(いえ、あくまでも私めの妄想でございますよ)


ヘカテー様
6年前のメキシコ大使館の温かいお心遣いの映像を拝見し、涙が出そうになりました。
メキシコ以外の国でも、たいていは東宮ご一家に実に温かく接してくださいますよね。

みかさま、手白香さま

コメントありがとうございます。

>明らかにプロトコール違反ですし、欧米ではこういうことにはシビアです。

こういうことが積み重なって、ヨーロッパの王室が来なくなっちゃったんです。来ても皇居には「一応義務だから来ました。もう帰ってもいいですよね」という態度でいらして、東宮御所には「来る必要はありませんが、ぜひお会いしたいから来ました」と予定時間を過ぎてもお話しするということが多くなりました。

>ご自分達(両ヘーカ&ヒットーミヤ夫婦)に何か後ろ暗いところがあり、 黒幕を宮内庁にスライドさせたりとか?

宮内庁が悪いと国民は思っていたら、秋篠さん夫妻が「なんで病気になったか分かりません」「私たちはうまくやっています」と誕生日会見で言ったため、犯人が誰だかわかりました。誕生日会見のキーコさんはそれまでは楚々としていたのに、その日は自信満々だったと友納さんが本で書いています。

そこまで酷いことがあったなんて

私もメキシコ大統領の話は知りませんでした。酷過ぎる…(;_;
あの穏健で辛抱強い皇太子さまの人格否定発言は、このことも含めてだったんですね。

ミテコさま特番では繰り返し、香淳さまが羽田でミテコさんをスルーした瞬間を繰り返し放映し、鬼姑にいびられる可哀そうなミテコさまを印象付けてました。この頃の香淳さまは既に少し老人の症状が始まってました。「少しでも元気なうちに」と旅行されたとか。


>その日は自信満々だったと友納さんが本で書いています。

その頃には「絶対確実な方法で男児を産まないか。皇統がそちらに移っていいから」と話があったと思います。あの自信はそこから来たのでは。

先だっては鯰夫婦がメキシコに行ったけど、どの程度の歓迎ぶりだったのでしょう。大統領だから人が代わって、その話は知らないかもしれませんね。

ともかくオランダ国王の晩餐会に出られるようで、嬉しくて仕方ありません。
新しいドレスは間に合わないでしょうが、古いドレスでもお綺麗でしょう。

メキシコ大統領の来日は2003年では?

2001年10月なら、敬宮さまご誕生まで2ヶ月無いし、雅子様のお腹も大きいはず、と思ってググってみました。
メキシコ大統領は、実務協議?とかで2001年6月にも来日されていますが
国賓としての来日は、2003年10月15日~18日だそうです。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/yojin/arc_03/0310.html#1
>平成15年10月15日(水)
>皇太子同妃両殿下 メキシコ大統領夫妻[国賓]歓迎式典(迎賓館赤坂離宮)
>皇太子同妃両殿下 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
>皇太子同妃両殿下 宮中晩餐(メキシコ大統領夫妻[国賓])(宮殿)

オークリーさまのところでは、この2003年10月のときの晩餐会(すなわち、雅子様の最後に出席された晩餐会です)で、例の、雅子様の紹介を飛ばされるという酷い扱いをうけて、
その1ヶ月半後、雅子様は帯状疱疹に倒れ、翌2004年の皇太子殿下の人格否定宣言になった、と紹介されています。

と、どっちの日付が正しいのかしら、と思って伺いました。
やっぱり、オークリーさまのところの記事の方が正しいのでは?

敬宮さまが生まれた後、両陛下は敬宮さまをさほど可愛がることもなく、早く産め産め次の男児~~とプレッシャーをかけられたとのこと。

確かに正月写真で敬宮さまを膝に抱いたりとかなかった。
(2003年の正月は、格好のチャンスだったのに)

それで2003年10月には、国賓を前に紹介を飛ばされるというあからさまな虐めを受け

2003年12月1日には、敬宮さまお誕生日挨拶のため参内したところ、予定より少し到着が遅れたからということで、両陛下は公務先にすでに発たれたところだったとのこと(これは週刊誌の報道)確かにこの日は公務入ってますね、両陛下。
>平成15年12月1日(月)
>天皇皇后両陛下 ご臨席(第19回国際生物学賞授賞式)(日本学士院会館(台東区))
(なんでそんなタイトなスケジュールにするかな。もともとゆっくり会うつもりもなかったとしか思えません)

12月8日の雅子様のお誕生日の直前に帯状疱疹を発症されたのも無理からぬ感じですよね。

やだ… こんな象徴

>握手をしようと手を出す大統領と雅子さま
すると雅子さまを飛ばして秋篠さんが紹介されてしまったのです。


>敬宮さまが生まれた後、両陛下は敬宮さまをさほど可愛がることもなく、早く産め産め次の男児~~とプレッシャーをかけられたとのこと。
確かに正月写真で敬宮さまを膝に抱いたりとかなかった。


あまりに冷酷…
日本女性の地位が104位と文明国中最低なのも、国の象徴がこんな人だもの
当然だわ
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR