アジア三大バカプリンスの一人、タイの王太子が愛人とのんきにドイツでバカンス

2,w=985,c=0_bild

タイ王太子パート2

タイ王太子パート3

http://www.bild.de/unterhaltung/royals/royals/kann-sich-der-thai-prinz-kein-hemd-mehr-leisten-46914946.bild.html

タイ国内でめちゃくちゃ評判が悪い王太子です。

入れ墨とファッションにびっくらぽん!

(ちなみに王太子は還暦を超えてます)

タイといえば秋篠さんちと唯一交流がある王室ですね。

また今年の夏も秋篠さんちが一人で私的に行くとのこと

タイのワチラーロンコーン王子、ネパールのギャネンドラ王子、そして我が国のプリンスアキシノ

この三人が通称アジア三大バカプリンスです。

チャラ男 軽井沢

ゴールドチェーン 証拠写真テニス

ゴールドチェーン しかも腕にも
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Foo Fooちゃん?U・ω・U

一枚目の写真、敬礼されながら白いプ―ドルちゃんを抱えているのでしょうか?
タイで閲覧したら不敬罪で刑務所行き、と言われたトップレスビデオも白いプードルちゃんの誕生日祝いだった。
3バカには違いないけれど、鯰よりマシに見える。
一匹の犬を長い間可愛がっているんだもの。
鯰家、剥製しか出て来ないものね。

無題

チ●ピラみたい。
いいえ、チンピ●そのもの…

アーヤの女、という意味のアヤメが見える。

類は友を呼ぶのいい例

いやはや、ただただびっくらポーンとするだけです。
王太子とあろうお方が、ド派手な刺青にスポーツブラとしか思えないランニング、下着見えそうなジーンズ履いて・・・
しかも愛人いるのに堂々として。
タイ国王はどう思っていらっしゃるのでしょうか。評判悪いのも当然です。

秋篠サン家が唯一仲良くしてくれているロイヤルファミリーだというのも分かります。
この王太子とアホのアーヤ、まさに「類は友を呼ぶ」のいい例ですね。
この夏も秋篠サンの父ちゃんはひとりでタイへ行くとのことですが、この王太子と会って善からぬ遊びしたり、愛人と密会したりという図がパッと浮かびました。

ああ、我が国の皇太子殿下が立派な方で良かった。

うわぁ

他国の王太子に対して大変失礼だとは思いますが、
刺青だらけの身体、だらしない身なり…
この方が王太子でもそうでなくても、
街中で見かけたら目を背けます、避けますよ。

見た目だけで判断する事はよくないと思いますが、60過ぎてこんなナリした王太子…国民の心中お察し申し上げます。

そして我が国の筆頭宮家の当主殿。
兄貴より背が高い、
兄貴よりセンスが良いw 髭似合うだろ?
兄貴より先に嫁貰った、子供できた…
そんな鯰の心の声が聞こえてくるようです。

当時の流行りだったとは言え、
喜平のブレスやネックレスをチャラチャラつけたC調男(古い…)候の礼宮。

今に至って、
刺青よりマシじゃんってな声が聞こえてきそうです。

タイかぁ

タイに一人で行っちゃうんですか?
ありゃりゃ。
タイにいると言われている愛人に会いにいくのかぁ、と納得してしまいました。
坊やが生まれてからキーコさんもおおらかになったもんだ。坊やが生まれる前はあんなにもお怒りだったのにねぇ。

No title

いつの時代の写真持ってきてんのこの馬鹿ブログ

こういうことは匿名じゃなくて著名記事で書けよ卑怯者

Re: No title

> いつの時代の写真持ってきてんのこの馬鹿ブログ
>
> こういうことは匿名じゃなくて著名記事で書けよ卑怯者

えーそんなに21世紀の現代に表に出したらヤバい写真なのかしらー

って言うか、秋篠さんちの父ちゃんって21世紀の今でも記者会見で金のブレスレット付けてるしね

著名で書いたら、下郎下女からの嫌がらせが家族や親せきにも及びそうだからイヤざんす。

アンチのアホ

木村まさひろとやらに聞くけど、「著名記事」ってなんのこと?
もしかして、「署名記事」かな。

少し日本語のお勉強しようね。
書き込むのはそれからにして。
お忙しい管理人様に迷惑かけるんじゃないよ。

No title

いつの時代?

昭和時代の礼宮文仁
いつもこんなファッションだったわよ

皇族は見られるのも義務とか言った秋篠宮だから、どんどん見ようぜ!
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR