日経新聞の調査結果 「女性天皇・女性宮家を検討すべき」85%

日経新聞の調査結果です。

本日7月25日の朝刊に掲載されました。

皇室を巡っては、安定的な皇位継承や皇族の減少に対応するため、女性天皇や女性宮家を求める声がある。これらに関し(1)女性天皇は検討すべきだ(2)女性宮家は検討すべきだ(3)どちらも検討すべきだ(4)どちらも検討すべきでない――の4択で聞いた。
「どちらも検討すべきだ」が最多で59%を占めた。続いて「女性天皇」が21%、「女性宮家」が5%で、何らかの検討を求める回答が85%に達した。「どちらも検討すべきでない」は8%にとどまった。


検討すべきが85%

検討すべきではないがたった8%


国民のリアルな声がこれなんですよ。

アホな自称保守がギャーギャーわめいても真っ当な日本国民は

「女性でも天皇になれるようにしましょう。女性皇族でも宮家の当主になれるようにしましょう」

と考えてるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

嬉しいアンケート結果

日経、何とも素晴らしいアンケートを行ってくれました。産経の「やっぱ男系男子でないと!!」という時代錯誤な記事とは大違いですね。

このアンケートで注目すべき点は「女性宮家」よりもまず「女性天皇」を認めるべきという回答の方が断然多かったことです。マスコミはやたらと「マコカコサマのための女性宮家を!」という点を優先して強調しますが、国民は「まずそんなことより敬宮殿下を女性天皇にすることを検討する方が先でしょ?」という当然の反応を見せています。女性宮家だけを単独で検討すべきという回答がたったの5%しかいないとは(笑)。

「どちらも検討すべきじゃない」という人、わずか8%…上記5%の人と合わせて、この人たちは秋篠宮シンパ連中とかぶってそうですね。「声の大きい少数派」の典型です。

このアンケート結果を是非国連の人々にも見てもらいたいです。
これこそが日本国民の真意なんですから。

「男系?そんなんどうでもいいでしょ」

前の記事でまるさんがコメントしていらっしゃいましたが、「女性天皇と女系天皇の違いがわかっていない」というのは、男系男子派の常套句ですよね。
ところで、この文句いつから言われてます?
わたしが記憶している限りですが、少なくとも2004年頃には2chで見たことがあります。
竹田ナントカという男がテレビに出始めたのは、その少し後だったと思います。
干支が一回りする間に、ネットやらメディアやら散々使って「女性天皇と女系天皇は違う」って広めてきたんですよ?
寛仁さんや、その娘さんたちにも吹き込んで言わせてましたよね?
国民はまだ真実がわかっていないのでしょうか?
結論からいうと、国民は男系だの女系だのは「どうでもいい」ってことです。
男系派と呼ばれる人たちが、どんだけ主張しても「それで、何がどう問題なの??」っていう感覚しかないんですよ。
多くの国民ははっきりと、敬宮さまのご即位を望んでいるんです。
まー竹田くんもドンマイって感じですが、キーコさんもザンネンでしたね。
あれだけ週刊誌使って「将来の天皇」って刷り込もうとしたのに、アキシノさん家の坊やがいるから「検討しなくていい」って考える人はごく少数だった。
デヴィ夫人とかに援護射撃してもらったのにねぇ。

盛って13%

「検討すべきでない」が8%、「女性宮家だけを検討しろ」が5%、盛って13%の人間が大声で喚いているのが現状。
マスコミを使って「大人気」とプッシュした次男の娘も現実世界ではちっとも人気なんか出なかった。
それどころかボロばかり出すので、最近では表に出さなくなった。

平成17年の有識者会議の結論を元に審議を再開しましょう。
ストップさせるのに一役買った人間の責任で。
ねえ、首相。

さすが日経新聞

世論調査の結果、すごいなと思いました。
ただ女性宮家だけを論じろという人の割合が一番低いというのも、国民はわかっているなと思いました。
女性天皇と関係ない女性宮家には意味がないとわかっているのですね。識者だの宮内庁関係者だのは、国民の支持が一番低い、「女性宮家だけの論議」を持ち出そうとしている
その、国民の心を無視した、自分たち(要するに秋篠宮家を持ち上げようとする)の考えがまったく支持されていないことを、肝に銘じるべきです。

思えばヘーカの生前退位というのが報じられてから、新聞や雑誌が報じるのは、「宮内庁関係者」「皇室関係者」「政府関係者」をとかいう、正体不明のよくわからん内部者による証言か、識者という名の、みどり帽子(皇后様絶賛)、山下なにがし(金くれアピ)、所なにがし(皇太弟アピ)ばっかでした。
要するに、ヘーカのご意向を忖度し、ヘーカが望んでいる国民の声を代弁しているだけ。

マスコミは、あっちじゃなくてこっちを向くべきじゃないのでしょうか。
国民はいま皇室をどう考えているのか、世論調査すべきじゃないでしょうか。
女性天皇をどう考えているのか。
皇太弟なんてものを本当に作るべきだと考えているのか。

それから、生前退位と皇太弟なんて皇室典範を先行させるということは、
秋篠宮に皇統を譲り渡すことに他ならないことを、もっとはっきり報じるべきだと思います。
秋篠宮家の面々が、この先天皇になってゆくということです。
敬宮愛子さまをさしおいて、です。
場合によっては皇太子殿下の御代を短いものにして、です。

それが良いと思っている国民はいったいどれほどいるというのでしょうか。

ほっとする

このような記事を読むと、
日頃、前述の爺婆の相手をしながら
イライラさせられる事を忘れます。
アンケートの設問は、全方向から考え、応えられるようにするべきが、
1つの答えに誘導するかのようなのが多いので、産経のこれこそが国民の真意をより正確に伝えてると、大いに賛同します。
このようなアンケートに答える機会が、
私にも巡ってこないかなと思いました。

女性天皇。
女性宮家創設。
長子継承に限る。
これが大事ですよね。

生前退位に賛成が多いのが少し気になりますね。
それに潜む危険性…時の天皇の一言で
国の方向性がガラリと変えられてしまう恐れがある。
なかなかそこに気づかない人が多いのは
今の日本が平和だからでしょうか。

あと、アンチは生前退位が制定され
皇太子殿下が天皇に即位したら即刻
退位を迫り、鯰を天皇に、そして子鯰を…と妄想をサク裂させてますが、
鯰、子鯰、彼らもまた退位を迫られる場合がある事は、全く頭にないんですかね。

先日の三大バカ〜ではないですが、
どこをどう贔屓目に見ても
どう解釈しても
鯰は見た目も言動も、
天皇の器じゃありません。

明日、爺婆にこのアンケート記事について
ちょこっと話して来ます。

良い記事を載せて下さってありがとうございます。

皇太子さまだからこそ譲位に賛同する国民

面白いですね。これは日経による最近の世論調査でしょうか。

「どちらも検討すべきでない」と答えた人は、単なる無関心か、天皇制廃止論者、若しくは男系男子による継承を望む保守的な世論の意見だと思いますが、それでも8%しかいないというのは、国民の多くが歴史的にも事例のある女性天皇による皇位継承を復活させる方向で進めても良しとしている何よりの証でしょう。

先日の皇太子ご一家の奈良県・京都府行啓に関連して、産経westでこんな記事がありました。



>皇太子ご一家、神武天皇陵をご参拝 愛子さまの夏休みに合わせて
(産経west 2016年7月21日)
http://www.sankei.com/west/news/160721/wst1607210080-n1.html

>住民ら1870人歓迎
 強い日差しが照りつける中、駅前では大勢の地元住民らが日の丸の小旗などを振って歓迎。「雅子さま」「愛子さま」などと歓声が上がる中、ご一家はにこやかな笑みで手を振るなどしてこたえられていた。奈良県によるとこの日、駅前や沿道などには約1870人が繰り出し、ご一家を歓迎した。

> 駅前でご一家を歓迎した同県橿原市の会社員、浅井恵里さん(48)は「雅子さまがお元気そうでよかった。愛子さまも気品があふれ、かわいらしかった」と感激した様子。大阪市の無職、福岡聡さん(64)は「皇太子さまは頼もしくなられた。雅子さまも愛子さまもお元気そう。天皇陛下のご健康を思うと、生前退位されるのはよいことだと思う」と話していた。



皇太子ご一家を歓迎された約1870人というのは、今回の行啓された両県の人々の合計ではなく、ご一家が奈良県行啓の際、沿道や駅前などで歓迎された方々の数です。奈良県だけでこれだけ多くの皆さんが歓迎されたというのは、今回の生前退位のご意向報道のこともありますが、次代を担われる皇太子ご一家に対する国民の期待の表れといっても過言ではないと思います。

更に面白いのが駅前で歓迎された県民の方のお声。これまでも多くの国民の声を拝見しましたが、天皇陛下がご意向を示されたとされている「生前退位」(皇太子さまへの譲位)について、国民の多くが賛同している背景の一つには、陛下に何かあった時の名代を十分に果たされている皇太子さまだからこそ、「安心して譲位させても良い」という声が大多数ということもあります。

そして、直接、敬宮さまをお見かけした方の多くは、「気品になられた」「お元気そうで何より」との反応。勿論、毎年伝えられる敬宮さまのご成長ぶりもありますが、こうした声も「女性天皇は検討すべき」という世論を後押ししていると思います。アイドルのように「可愛い」「可愛い」とちやほやされてる秋篠宮家の長女、次女では、ここまでの反応はなかったと思いますよ。

男系男子での現行の皇位継承制の堅持を主張している人たちは、いい加減こうした現実を素直に受け入れるべきだと思います。

一番大切なのは

やっぱり、ご本人のお気持ちがまず一番大切かなあと思っています。
敬宮さまは子供の頃からいわれのないとこを週刊紙に書かれたり、小学校で雅子さまの事をからかわれたりと皇族であるが故の辛いことを本当に沢山経験なさっていますから、女性天皇や女性皇族について、ご自分の将来について、色々な可能性をご両親とも少しずつお話しているのかもしれません。
無論、ごく普通の恋愛や結婚をして幸せに暮らしていくのも素敵な将来だと思います。いずれにせよ、まだまだ先のことという感じがします。ゴヨウツツジは花が咲くまで長い時間がかかるそうです。つくづく、敬宮さまにぴったりなお印。

日経GJといいたいところだけど

日経は数回にわたって、天皇退位問題を連載していました。その中で、今まで露骨に秋篠寄りだった保坂某を、原武史と対談させたり(現に保坂は皇太子が即位したら、秋篠宮に皇位を譲るといいなどとトンデモ発言)、井上編集委員が天皇退位問題を天皇の人権問題ととらえたり(それなら憲法で男女の平等を定めながら、国の象徴である天皇は男系男子に限ってるのはおかしくはないのか、皇太子妃が10年以上にわたってメディアのひどいバッシングを受けているのは人権上問題ないのかなどの論点はスルー)、スタンスがいまいちはっきりしません。

しかし、いずれにしても、国民が80対13という圧倒的多数で、女性天皇を認めていることがはっきりしたのは大きい。
政治家も官僚も、この世論を無視することは、もはやできません。

来月の山の日の式典、敬宮さまもお出ましになるそうなので、その場で国民の東宮家に対する支持がいっそうはっきりする。
それを拝見するのが楽しみで、本当に待ち遠しいです。(ろくろ首になりそう)


プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR