キーコさまよ、内廷皇族になったらお手当は半分の3000万円になるけどいいの?

また例によって例のごとく

「カネヨコセー!!うちには男が二人もいるー!!」

ホルモンがおいしい焼肉屋さんを親戚に持つ元団地娘が吠えてます。

あのさ、いいの?

マスコミはさも、

内廷皇族のお手当=内廷費
合計3億2400万円

一見すると「3億2400万円÷5=一人当たり6480万円」ですが、

内廷費3億2400万円には祭祀にかかる費用、内廷職員の人件費も含まれます。

内廷職員とは皇室の神職である掌典や内掌典、御養蚕所の職員などがいます。

その給料は国家公務員に準じます。

『天皇家の財布』という本に書かれてるのですが、

内廷費のうち実際に内廷皇族に支給される額は

両陛下が1億円

そして我らが皇太子ご一家が3000万円です。


しかも

内廷費は例え人数が増えても給付金額は変わりません。

例えば皇太子ご夫妻の間に敬宮さまだけではなく、秋篠宮家と同じく3人のお子さまが生まれても3000万円であることに変わりはありません!


皇族費は人数が増えればどんどん増えます。

しかしもう一度言いますが、内廷皇族は人数が増えても内廷費は増えません。

さらにさらに

皇族は総裁職に就くことができます。

しかし、内廷皇族の場合は日赤のみです。

つまり様々な団体の総裁職に就いてお金を稼ぐという方法ができません。

ただし、大学の講師としてのお給料や、資料館の研究員としてのお給料、本の印税は自分のもとに入ります。

(ただし課税される)


皇太弟になった場合、

1億円
徳仁天皇陛下、雅子皇后陛下、敬宮殿下

3000万円
文仁親王、キーコさま、坊や、ネーチャンズ


になります。

現在、秋篠さんちに支給されてる6700万円の半分になるけど本当にいいの?

一家5人で6700万円じゃ少ないと吠えてますが、

皇太弟になったら一家5人で3000万円よ。

やりくりできるのかしら?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もっと少ないと思いますよ

だって、生前退位なら、内廷には上皇(仮)と皇太后もいますもん。

参考までに、宮内庁関係予算の推移です。
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/pdf/yosansuii-h23.pdf

昭和63年と平成元年の宮廷費の額の違いにご注目ください。
平成の宮廷費は異常です。

No title

この記事をキーコさまが見たら、

秋篠宮を皇太弟にしなくてもいい。
秋篠宮を皇太弟にしてはいけない。

と言い出すかもね。



でも 金が足りない ! は言い続けると思う。

予想としては

金クレー金クレーがもっと酷くなるでしょうね。
「公務をされなかった雅子皇后とは違い、皇太弟妃紀子さまは、美智子皇太后さまに倣い公務をたくさんこなされています。内廷費が同じというのはいささか不公平ではないでしょうか」
とか、女性週刊誌に書かせるんじゃないの?って思います。
バカ清水有子が言いそう。
そんなバカげたこと許さないから、皇太弟なんて死んでも認められません。

皇族のほうが良いのでは? 紀子サン!

こんにちは。

皇太子殿下ご一家のほうが「収入」が少ないんですね。
それでも。
ご一家はとても「お幸せ」にお過ごしです。

筆頭宮家は、皇太子殿下ご一家より収入が多く、更に「副収入」まであるのです。
不思議ですね。謎ですね。
どんな「暮らし」をしているのでしょう(爆笑)??

紀子サン、どんなに吠えても無駄ですよ?

「無芸大食」
「月夜に提灯」
「早起きは三文の徳」
「割れ鍋に綴じ蓋」

あ、そうでしたね。紀子サンって、諺も「苦手」でしたっけ('◇')ゞ

キーコさんは考えることが出来ない。

キーコさんは基本的に先を読むことが出来ないようです。我欲にまみれ、目先の利に走る。それがゆくゆくはどうなるか考えられない。そのいい例がひそくん。妊娠前に散々指摘されたと思うんですよ。けど、取り敢えず男ならいいや、と先走って産んだはよいが、やっぱり表に出せないお子さんにだったというオチ。全てにおいてこんな印象です。でも、見栄っ張りだから無理矢理帳尻を合わせようとする。それが如何に不自然極まりない映像でも、オリャーと出しちゃう。ある意味勇者ですわ。

内廷皇族になったら、多分アーヤの方が先に参ってしまうでしょうね。気儘な食べ歩きなんて出来なくなるだろうし。まぁ当面は着て行くところのないキーコさんの毛皮とか売って食いつないでいっては如何でしょうか。でも、ひそくんの療育はもう隠しておけませんわね。国民に謝罪し、理解を求めるしかありません。いい加減己の立場を弁えないと、ぜーんぶ失うことになるかもしれませんよ。北原的にはそれはそれで楽しみですけれど。あとはネーチャンズを金のありそうな訳あり一族に嫁がせる手もありますね。キーコさん、ない頭をフル稼働させて、せいぜい遣り繰りに頑張って下さいね(笑)

知性が違う

皇太子ご一家少ない!
でも皇太子殿下も雅子様もうまくやりくりされて、いつも素敵な装いを見せてくださいますし、
皇太子様が国連でスピーチをされた時も「私的旅行(なんでこれが公務じゃないの?)」でニューヨークへ行かれました。
愛子様にもいつも気品と季節感溢れるお召しものを用意し、さらにはチェロや英語、書道なども皇族としての教養を身につけさせています。

一方の秋篠宮家。
当主が奥さんから逃れて息抜きするための呑み会としか思えない瓢箪やナマズ関連も「公務」扱いにしてお金をセーブ。
子供には教養としての楽器や外国語はおろか基本的学力も身に付いてない。
ファッションは壊滅的。
それで6000万も使ってるんだー。
ふーん。
というか、6000万使ってこれなんだー。
相当費用対効果悪いですよ、紀子さん。
お金の額が問題なんじゃなくて、それを使う人の知性が問題なんですよ。

私的には内廷皇族になって皇太子夫婦の苦労とかを身をもって体験してもらいたいですね

浅ましいキーコさま

アレも欲しいの
コレも欲しいの
あれが要るのよ
これが要るのよ

そんな事を言い出したら
お金なんて幾らあっても足らない。


子供でもわかることが、
この方にはわからないんでしょうね。
子供の頭数を理由に臆面もなく予算増額を要求するなんて、浅ましい限り。

何持ってきたの?

礼宮と紀子さんの結婚はスムーズには進みませんでした。
表の理由は川島家の資産でした。
三笠宮家も高円宮家も妃殿下の実家がしっかりお支度されていましたし、結婚後も援助されていました。国民に負担をかけないようになさってきたのに。

川島家には無理だとあの住宅をみればわかります。それで出てきたのが皇籍離脱騒動です。
結婚の際は皇室側が費用を全額負担すると広くマスコミに出ていました。

結婚の費用もその後の費用も、国民に頼り、東宮家との違いばかり強調する。

皇籍離脱してはいかがですか?今からでも。

内廷になると今以上に苦労するだけ

宮家以上に厳しい制約はあるし、お子さまが多くいらっしゃっても、皇族費のようにその数だけ増えるわけでもない。まあ、その代わりとして養育関係は一応、宮廷費から支出されますけど。

ついでに言うと、内廷皇族になった場合、海外への外遊さえも難しくなります。今の両陛下になってからは結構、この慣例が少しずつ崩壊し始めてはいるんですが、それでも現在でもなかなか難しいものです(宮家皇族なら天皇の裁可のみでご旅行という形でも行けます)。昭和の皇室では、昭和天皇と香淳皇后(皇太后さま)が外国訪問されること自体、初の欧州訪問が実現するまでは考えられなかったことで、皇太后さまが高松宮妃喜久子さま方に「羨ましい」とおっしゃっていたほど。

今年の夏は秋篠宮が何を目的に行くかは知りませんが、数年ぶりにお一人で大好きなタイにご旅行されるそうですが、皇太弟となればそんなことも難しくなる。大好きなお忍び家族旅行もできなくなりますよ。


>皇族は総裁職に就くことができます。
>しかし、内廷皇族の場合は日赤のみです。


いい加減、アンチ諸君にはこのことをよく理解して欲しいと思ってるAB型です。なぜ、皇太子ご一家と秋篠宮家で公務の量が異なるのか。正直、公務の量であーだこーだ言うのは嫌いなのですが、内廷皇族というのは、その立場から基本的に就任できる総裁職が日赤名誉副総裁に限られるから。また、公務でも全体的に公平と看做される式典などのお出ましでなければいけません。そういう式典等には天皇始め内廷が引き受け、それ以外のお出ましは分家である宮家皇族が務めるというのが慣例です。

平成初期の皇室では、それをよく理解していらっしゃった高円宮さまが同妃久子さまとともに、一つ一つの公務に思いを込められ、積極的に公務に出席されました。殿下薨去後、皇族の高齢化や減少で総裁職を担う皇族が少ないため、秋篠宮に総裁職が集中し、公務が増えているだけです。別に高齢の陛下の公務の一部を担っているとか、雅子さまが体調が崩されているために負担になっているとか、そういうことはありませんよ。

ちなみに内廷皇族としての公務は、天皇の国事行為、それに関連する公的行為及び宮中祭祀を除いては、両陛下と皇太子ご一家で分担されています。今の両陛下が「自分たちですべてやらないと気が済まない」性格なため、両陛下の公務がなかなか減らないのですが、その性格がなければ、皇太子ご一家は今以上にお忙しい日々が続いていたと思います。皇太子ご夫妻が天皇皇后となられたら、更にお忙しい日々が続くでしょう。

そこに秋篠宮家が皇太弟一家として入ってきたらどうなるか。これまでのように多くの総裁職を引き受ける訳にはいかないので、当然総裁職を返上するか、他の宮家皇族にお願いするかの選択となります。内廷の大半の公務は現在の皇太子ご一家が担われることになるので、秋篠宮家の日程はアンチの言う「空白の目立つ日程」となることも考えられます。また平成初期みたいな暇な時代が来るということですよ(笑)


話を内廷費に戻りますが、アンチや皇室ジャーナリストたちは「秋篠宮を皇太弟に立て、同宮家が内廷皇族となれば、予算も増える」と言っておりますが、仮に皇太子さまへの譲位が実現したとして、秋篠宮が皇太弟として立つことになった場合(なって欲しくないけど)、内廷は新天皇皇后両陛下、上皇皇太后、敬宮さま、皇太弟と同一家となる訳ですが、そうなった場合、上皇皇太后への内廷費も考慮しなければならないので、まる様のおっしゃる通り、皇太弟一家に支給される費は結構少なくなると思いますよ。

結論を言うと、内廷になると今以上に苦労の連続となります。そんな地獄のような日々を、自由奔放を望み、罰則付き報道規制まで敷いていると噂されている秋篠宮家に果たしてこなすことができるでしょうか。

No title

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160723-00000031-nnn-soci

「カネがない!」「もっとカネよこせ!」と騒いでる割に
BMWに乗ってる宮家。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR