礼宮初等科4年生の時の作文

学習院初等科OGの方からメールをいただきました



「運動会で、文仁親王と組むのはリスクでした」

1976年の学習院初等科の文集から、現、秋篠宮殿下、当時の文仁親王の作文を見つけました。

運動会のコンビ競技でアーヤとペアになると、体が大きい割には運動神経はなく、ビリになりやすいというのが、当時のクラスメイトの認識だったみたいです。

どこの学校にも、優等生で運動会にも燃える子以外に、ゆるーく参加している子達は居て、そういうのは子供らしくて嫌いじゃありません。

アーヤは、ちびまるこちゃんアニメに出てきそうな、かなりてきとーな感じの子供だったんですね。皇族であることの責任感やプレッシャーはまったく感じてなさそうだし。

お兄さま徳仁親王が「キリリッ」と、皇族の自覚を持って過ごしていたのとは好対照です。

だったら、大人になってもアーヤは「エへッ」と、尊敬は集めないけど悪い人でもない、という立ち位置で暮らしていれば良かったのに。

「欲望丸出し」になったのはなぜなのか? 実は子供の時からコンプレックスがあったのでしょうか?

勉学で下位をさまよい続けた文仁親王が、「総合大学院大学の博士号」を、どうにも納得いかない形でとってしまったりと平成は異常です。

不正をしてでも、一等になれれば美味しいということを、教えたのは秋篠宮妃殿下の実家でしょうか?


0ca22f5c8422af9e32535738ed369cbd.png

8038615cf78b61f73fd23d48e9d803bb.png

四年文仁親王
ぼくは、運動会で「心を合わせて」という種目に出ました。
でも。この種目の練習では、三等にもなったことがありません
でした。ところが本番では二等になってしまったのです。
予行練習の時は、○田君とくみました。二人三脚の輪を取
るために○田君がぼくをだっこしたら、ぼくが重すぎたの
か、○田君がつぶれてしまいましたが。それでびりになりました。
運動会の時、ピストルの合図で、トラックの両側から走りだしました。
ふだの色を合わせるところで、ぼくが、
「森○君かあ。」
と言ったら、森○君も、
「宮様かあ。」
と言って、二人でくみました。森○君はつぶれませんでした。
すぐ上の輪を取って、「一、二、一、二。」と声を出しながら
かけだしました。とちゅうで森○君が、
「二等じゃないかな。」
と言いました。ぼくは、
「びりから二等じゃないか。」
と言いながら走りました。
三頭になりました。でも前の人が、色がちがって失格にな
ったので、ぼくたちが二等になりました。



メールありがとうございます。
遅くなって申し訳ありません。

(読者の皆様へ
ヘカテーが読者の方から貴重なお話を聞かせていただいてもすぐに記事にしない時は、単純にヘカテーが仕事で疲れてるだけなのでお怒りにならないでください)

まあ、ある程度の年齢になるまで礼宮って赤ちゃんの頃からデブだったもんね。


ちなみにこれは初等科5年生の礼宮の運動会の様子
img_9.jpg

礼宮の運動会でのハッスルしてるミテコ皇太子妃
mch112-37-jpp04648713.jpg

その息子の運動会
361a94ae18859797892c14a2833602d5_201607311956041b1.png
(皇室関連のブログの管理人をしてるくせにヘカテーはこの坊やが今何年生なのか思い出せない)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こら!

こら!このガキ!!ポケットに手を突っ込むな!!!この子の父親や父方のジイサンの若いころのチンピラまがいの風情にそっくり。ろくでもない血は争えないね。伯父さんの皇太子殿下の真面目さ、誠実さのかけらすら窺えないね。亡父が「ポケットに手を突っ込むのは男のカス」と言っていたのを思い出します。全くしつけがなっていない。こんなのが将来、テンノーになるなら日本人をやめたいと思っているのは私一人ではないことを方々で確認して、わずかに慰められていますが、慰められてどうなる?絶対に阻止したいです。

デブでも抱っこ

あーやーのほうが○田くんよりデブならば、あーやが○田くんを抱っこすればいい。
でも、しない。
しなかったために○田くんが潰れたら、「そのせいでビリになったという」。
本番では森○くんが潰れなかったから3位(失格が出て2位)になった。
まあ、要するに潰れた奴が悪いわけです。

この作文を読んでいて、ピラミッドの一番下で頑張っておられた敬宮さまを思い出しました。
あの時は「皇族の上に乗っちゃってもいいんだ」と思いましたが、自分の役割を立派に果たしておられた。
あれこそ「心を合わせて」でしょう。

>だったら、大人になってもアーヤは「エへッ」と、尊敬は集めないけど悪い人でもない、という立ち位置で暮らしていれば良かったのに。

「わんぱく」ですんだのは小学生まででしょう。
それ以降は眉をひそめる存在でしたよ。
ただ「まあ、次男だしね」で見逃されてただけ。
見逃しちゃダメだったなと今になって思います。

小学4年生には見えない。もっと幼く見える。

運動会、もうすぐ自分の番が来るというのに、ポケットに両手つっこんでいる・・・・・・ヤバくね?

自分が今なにをしているのか理解できていないように見えるんだけど。

後ろにいるのは教師だと思われ。

何かを話しかけているように見える。

何を話しかけているんだろう?

「ポケットから手を出しなさい」

「そろそろ悠仁君の番ですよ」

「何をするか覚えている?」

そんなことを話しかけているように見えるwwwww

人、それも子供の容姿をあげつらうなんて、下品な事をさせてください…

悠仁くん、不気味で嫌なので めったに直視しないのですが、この写真、宇宙人みたいでものすごい気味悪いですね。こんな事を言ってホンマすみません。

ゲスな噂を真に受けて申し訳ないのですが。
この坊やが不自然な作成だったのは周知の事実として、遺伝子上の父親は今話題のあのおじいさんというゲスな噂は、このところの不穏な動きを見てると本当なのではないのかと思ってしまうのです。
すべてが合点がいきますよね、だって坊やが現れるまでは、皇統は絶対次男にしてはダメだってのが 宮内庁職員の引き継ぎ事項だったんでしょ?
それがここのところのあの熱心な秋篠宮んちへの皇統移動希望な動き!

絶対おかしいですよね、絶対秋篠宮んちが天皇とかいやです。何かできることはないのでしょうか、、、

ひそくんに期待するものがあるか?

秋篠宮のアーヤ時代のあれこれは記憶していますよ。だーれもアーヤに期待していなかったし、おバカな子でも国民の見る目は(生)温かった。でも、あんなおバカでも野心は人並みにあったんですね。元凶はキーコさんとその一族。いやー油断してましたね。この点は我々国民も猛省しつつ、今後は皇室に対して発言していかねばなりません。不遜かもしれませんが、国民にはその権利があると思うのです。

さて、ポケットに手を突っ込んだひそくんですが、わたしも何年生だったかしら?と悩みました。でも、既にすっごく邪悪そうな表情をしていますよね。万一この子に皇統が移ったら日本は終わりだと北原にもわかります。

それから今回の都知事戦ですが、わたしは都民ではないけれど、わたしも含め周囲では都知事についての予想が凄かったです。「都民じゃないけどね」と言いつつも侃々諤々言いたい放題。この都知事戦が、単なる知事戦でないことは地方の人間にもわかっていました。小池氏がベストとは言わないけれど、妥当ではなかろうか、というのが熊本のおばちゃんたちの考えでした。まさに日本の将来を占う知事戦でした。

この結果がすぐに敬宮さまの立太子には繋がらないかもしれませんが、敬宮さまの即位に繋がる第一歩になったと信じたいところです。男だから、ということで片づける必要はなくなったのです。無論政治家と皇族を同列に扱うことは乱暴だと自覚していますが、いつまでも頭の古い連中たちの言いなりにならなくてもよいのだ、という思いを強くしました。まずは川島一族を排斥すること。暗黒の平成の時代を終わらせ、皇太子さまと敬宮さまの新しい時代が始まることこそが、民草の切なる願いです。

巷の話だと今上さんが、平成玉音放送をするとか。我儘は今に始まったことではありませんが、象徴天皇にあるまじき振る舞いです。敵も焦っているのでしょうね。冷やかに動静を見守ります。微力ですが、いざとなったら北原も声を上げて立ち上がる覚悟でおります。今上さん、天皇史に暗愚であったと書かれるんでしょうなぁ。

おデブちゃん

浩宮さまが礼宮のことを「おまんじゅう」って命名されてましたね。浜尾侍従のおつむの薄いのを「(月の)静かの海」と言ったり、皇太子さまのユーモア、結構好きです。礼宮さんは、次男坊ということで、国民も大目に見てましたね。仕方ないか、ということで。

ポケットに手をつっこんでる。

悠仁親王って、今上のご幼少時代のお持ち物を見学している時も、ポケットに手をつっこんでたな。
礼儀も躾もあったもんじゃないな。

ひそひそ君……

そのうち、いじくりだしたりして。

すでに、だったりして。

伝わってしまう

基本的にはあまり坊やのことはあれこれ言いたくないんですよ。
何てたって子どもだし悪いのは両親であり、あの子じゃないって思ってるので。
でもね、あのポケットに手を突っ込んだ写真と表情を見ると、ものすごく嫌な感じしかしません。
性格の悪さがにじみ出てます。
アーヤの子ども時代のエピソードも、まああの人らしいな‥‥って。
とにかく昭和を知る世代からはすこぶる評判悪いです。
平成の約30年で、イメージを巧みに操作するのには成功したようです。
でも伝わっちゃうんですよねぇ‥‥悪いけど、見るからに感じ悪いですから。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR