昭和の皇太子妃はめちゃくちゃ感じ悪い

入江日記に書いてあることをちょっといろいろ引用したいと思います。

昭和34年4月8日
両殿下正田家へいらっしゃることについて予から皇后さまにお許しを得てくれとの事。長官、稲田さん等とととのける、少し不審なこともある。皇后さまに申し上げてみたら、まだ全然お聞きになってゐないらしい。不思議なこともあるもので・・・


なぜ良子さまはご存知じゃないのかしら?
また反対されると思ったの?
昭和の皇太子妃に正田美智子が決まった時に良子さまを始め、皇太子妃探しに頑張った松平さん、皇族、旧皇族が知ったのは皇室会議の二日前でした。
上流階級の間では北白川肇子さんで決まりと信じてたのです。
良子さまのことを軽んじてたんじゃない?

昭和38年3月22日
次長から東宮妃が予の書くものについて恨んでいらっしゃるから当分内廷のことについて書かない方が無難と長官がいった由。あきれたことである


入江さんはミテコさまが皇太子妃に決まってから奥さんに「あなたは正田さんに甘い!」と言われてました。
結構優しかったのです。
そんな人のことを陰で悪く言ってたとはひどい

昭和38年3月29日
色々に聞くとこの間からのこととも又、一寸ちがひ『両陛下には入江さんのやうな人があるからいい』。お上もある時『それは入江に書かせればいい』とおっしゃったとの事。皇室がこんなに冷たいものとは思わなかった』との事。 大夫と一緒に東宮御所へ行き、うどんを食べ二時間半から四時迄両殿下の御前に出る。よくお話下さる。お気持ちもよく分かった。少しの錯乱もなく驚くばかりだが、その緻密な所が禍をなしてゐると思われる


えー、あれだけ好き放題やってたのに冷たいとかってそれはないでしょ!
雅子さまのように国内幽閉状態で両殿下で相談して新しく取り組もうとすると
「伝統を守らない!」とバッシングさせるくせに

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title


昭和の皇太子妃 美智子は、

ものすごく意地悪い… としか思えない。

というか、ものすごく意地悪いのね! とおもう。

素朴な疑問

>両殿下正田家へいらっしゃることについて予から皇后さまにお許しを得てくれとの事。

昭和34年4月の日記ですから、おそらく、結婚後の初里帰りについてですよね。
そもそも、皇后さまにお許しを得てくれと頼むなら侍従さんではなくて、女官長なり女官さんにだと思うのですが。

>長官、稲田さん等とととのける

ちょっとここの意味がよくわからないのですが(「ととのける」って何?)長官は宮内庁長官でしょう。
稲田さんは、入江さんの前任の侍従長の稲田周一さんと思われます。
この当時は侍従次長。
ちなみに、昭和の皇太子の結婚は昭和34年4月10日。
忙しい時に何してんだって話ですよね。
4月27日に初里帰りをしています。

>次長から東宮妃が予の書くものについて恨んでいらっしゃるから当分内廷のことについて書かない方が無難と長官がいった由。

浜尾さんも女官さんに呼び出されたんでしたっけねぇ。
それも面倒くさくなったので、気に入らないことを書かれると倒れてみせ、銃弾や指が飛び交うようになりましたとさ。

ああ、ヤダヤダ。

あまりにも

ヘカテー様ならもうご存知だとおもいますが、愛子様が「水を考えるつどい」に出席されました。
http://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/national/article/263033

愛子様の初の公式式典への参加、さらにそれか皇太子様のライフワークである水に関することであること、私までなんだか誇らしくなったニュースなのですが、
Twitterで、「チッソの孫が水の式典に参加ってギャグ?」というようなツイートを目撃してしまい、余りの悪意に衝動的にその人のアカウントをブロックしてしまいました。
完全に趣味のアカウントで政治的なの主義主張はあまりないような人だったので、余計ショックでした。
世代によっては、いまだチッソの原因を作ったのが雅子さまのお爺様だと信じ込んでいる人がいるんですね。
江頭さんが公害が起きた後、会社立て直しのため社長に就任され、被害者のために対応なさったことを知らないまま…。

どこかの皇后は皇族になった後、公害を起こした企業に自身の妹が嫁いだのに誰からも批判されず、本人は慈愛が売りなのに知らんぷりして手を差し伸べないことも報道されない。

このギャップは何なんでしょう。
皇室を取り巻く魑魅魍魎に傷付けられる雅子さま、産まれてからずっと謂れもない批判に晒される愛子さま。
晴れやかな気持ちになるニュースでしたのに、結局悲しくて悲しくてしょうがなくなりました。
新しい元号になったら、あの慈愛の人がいなくなったら、マスコミも真実を報道してくれるのでしょうか。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR