松崎敏弥が死んだ!

もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

美智子教徒で秋篠宮家アゲ一員の

松崎敏弥が死んだ!

7月31日に77歳で!

しかも最期まで嫌なやつでした。

陛下が「生前退位」のご意向を示され、今月上旬にも「お気持ち」を表明されることが明らかになったが、松崎さんはがん闘病の病床から、このニュースについても注視し続けていた。この陛下の「お気持ち」公表について、8月2日発売号の「女性自身」の取材を受けたのが7月29日のことだった。
この取材にあたり、松崎さんはこう語った。
「悠仁さまのご誕生から10年。陛下がご自身でご意向を示さざるを得なかったのは、深刻化する“皇統の危機”に対して、政治はまるっきり無策だったから。“お気持ち表明”には、あらためて皇統を守るという両陛下の強い信念を感じますね。それは“悠仁さまの未来”を思ってのお気持ちでもあるのです」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160802-00010003-jisin-soci

嫌いやわー、このじいさん

ヘカテーの好きな言葉に

「死んだ人の悪口を言ってはいけない。だから生きてるうちにガンガン言っておこうぜ!」

というものがあります。

もう、「お亡くなりなった」とか「ご逝去」という言葉を使うのも嫌!

本当に大嫌い!

あの世で閻魔様にしこたま叱られるがいい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

死ぬ間際まで最低

この爺さんに、一言言ってやる人はいなかったんかいね?と思います。
「死んだら弁解も言い訳も出来なくなる。恨みをかうようなことは言わないこと」ってね。

そして誰もいなくなる

わたしも死者に鞭打つようなことを言ったり、やったりするのは本意ではありませんが、この人も極楽には行けないだろうなぁと思っています。惜しい人を亡くしたとは嘘でも言えません。

ジャーナリストの魂を売ったような男は、さっさと忘れられるんでしょうね。悔い改めることも出来ただろうに。また一人おバカな男根主義者が死んだ。こうして、今上さんと美智子さん、秋篠宮一家の回りから悪い奴等が消えていくんでしょうな。

アンチ東宮は何を思っているのだろう。

横槍を入れたのは誰だ

最後の最後までクズでしたね。

>陛下がご自身でご意向を示さざるを得なかったのは、深刻化する“皇統の危機”に対して、政治はまるっきり無策だったから。

無策じゃなかったし。
有識者会議で結論出てたし。
それを阻止すべく10年前にやらかしたのは一体誰?
憲法違反を犯しても構わないというほど宸襟を悩ませ奉ってるというのなら、再開しようよ、10年前の審議。

>検討に際しては、今後、皇室に男子がご誕生になることも含め、様々な状況を考慮したが、現在の社会状況を踏まえたとき、中長期的な制度の在り方として、ここで明らかにした結論が最善のものであると判断した。

>ここでの提言に沿って、将来、女性が皇位に即くこととなれば、それは、近代以降の我が国にとっては初めての経験となる。
>新たな皇位継承の制度が円滑に機能するよう、関係者の努力をお願いしたい。

>皇位の継承は国家の基本に関わる事項であり、これについて不安定な状況が続くことは好ましいことではない。
>また、皇族女子が婚姻により皇族の身分を離れる現行制度の下では、遠からず皇族の数が著しく少なくなってしまうおそれがある。
>さらに、将来の皇位継承資格者は、なるべく早い時期に確定しておくことが望ましい。
>このような事情を考えると、皇位継承制度の改正は早期に実施される必要がある。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html

死者に鞭打ってもいいと思います。

どれだけ非道のかぎりを尽くしたことか・・。皇室ジャーナリストを名乗るやつら、全部まとめて始末したいくらいです。

皇室ジャーナリスト

私にとってリアルタイムでの皇室ジャーナリストといえば河原敏明さん。
テレビで皇室の話題が出れば、この方しか見た事がなかった。
それがいつからか、河原さんではなく松崎とか神田とかいう人が出てきて、なんだか胡散臭いと思ったものだった。
昭和天皇の妹君がいらしたという本を出したので、干されたのかしら。
もうかなりのお年のようだけれど、河原さんは今の皇室の状況をどう思っているんだろうか。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR