美智子皇太子妃がやらかしたダイアナ結婚式

チャールズ&ダイアナの結婚式に出席した昭和の皇太子夫妻



f7199c0551681f65d38c27f90b06b365.png

世界中のVIPが集う世紀の結婚式

5ed6e3d1380598e4d4ae30fe866e10c5.png

全身白ですよ!

da168297aaa82b8ee5bc5813bbaae7dd.png

ちなみに他の出席者の様子。普通です。

「大きな帽子をかぶるのが一般的です」とナレーションも説明しています。

9dd1f30c4969f3926c4084c1239dc77c.png

この緑のドレスをお召になった御嬢さんがものすごく驚いています。

美智子さまはどう思ったかというと
8e7457dcfcd7b4523aa446636e90031f.png

ナレ「そのファッションセンスは話題となりました」

そりゃ、話題になるだろうさ!!

この白一色の日本人を見た海外のVIPの反応

608c5213c901fbbcf576d93326c369ce.png

「ちょっと!何あの人!信じられないわ!」

0d44d5ecb688ffc6cad6992d3ec3a569.png

「うわあ、ありえないよ。まったくどこの国だよ」

ちなみにこれについてどう思うか一般人に聞いてみたところ

「美智子さまは女官や皇室の女性にいじめられていたから、そのいじめの一環としてこういう服装を強制された」

という答えが返ってきました。

それは違うよ!

だってものすごく嬉しそうだもん!

どうして美智子さまになると日本人は甘いのかしら。

雅子さまがこんな恰好したら未来永劫叩かれるますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘカテーさん!

よくアップして下さいました!

ありがとうございます!

この時の美智子妃の、「目立って良かったわ。」というコメントに、美智子のマナー違反もですが、美智子という人間の浅はかさを感じます。

こんな美智子が今では御立派で素晴らしい皇后と褒め称えられているという現実。

美智子という馬鹿な女のせいで、平成日本は世界中から舐められているのだと思います。

主役は私よ♪

ご丁寧に後ろにベールまでついてるんですよね、この帽子。
気分は完全に花嫁さんです。

そして「他の人より目立った」とお褒めの言葉を頂いたデザイナーさん。
やっぱり自分が一番目立ってないと死んじゃう病なんでしょうね、この方。
だから、自分より他人が目立つのも褒められるのも許せないのでしょう。
いつもにこにこ優しい微笑みをたたえていらした香淳皇后を鬼姑にしてしまったのも、あのエンプレススマイルが賞賛されるのが許せなかったのかもしれません。
はあ。

そういえばこの時の昭和の皇太子妃、今の雅子さまより若いんですよね。老けて・・・はあ。

No title

美智子様1934年10月生まれ
この結婚式、1981年7月
美智子様、46歳(もう少しで47歳)

雅子様 1963年12月生まれ
現在2014年10月 あ、50歳(もう少しで51歳)

そっかー。

ベールも付いてる

女官にいじめられて、強制されてるなんて、ありえませんね、

だって、帽子製作者が、注文を受けて作ってることをはっきり言ってますしね。

「目立ってよかった」との美智子さんの言葉を暴露してるのも、この製作者です。

ヨーロッパの結婚式で、招待客が、上から下まで純白の衣装というのも本当に正気の沙汰とは思えませんが、その上、この帽子は、小さな白いベールまでついているという代物です。

ベールは、美智子さんのたっての希望でしょう。
帽子職人がそんなこと考えるはずありません。

美智子さん、英国皇太子妃になりたかったの?

本当に、列席者は呆れ果てたでしょう。

製作者も、周りの側近も、止めるべきだったですよね。
ま、言っても聞かないのはわかってますけどね。

女官にいじめられてるんじゃなくて、むしろ、何べん注意やアドバイスしても聞く耳を持たず、逆に、いじめられたと言いふらすので、みんなから敬遠され、放置されてると言った方が、実情に近いかもしれません。

それにしても、衝撃の映像ですね。
公人で、こんな非常識な格好をする人、見たことありませんよ。

匿名さま、まるさま、ペリドットさま、匿名でさま

コメントありがとうございます。

≫こんな美智子が今では御立派で素晴らしい皇后と褒め称えられているという現実。 美智子という馬鹿な女のせいで、平成日本は世界中から舐められているのだと思います。

エリザベス女王もきっとこの「全身白事件」をご存知でしょうね。これだけではなく他にもいろいろやらかしてしまっている可能性大。
だから平成になってからぱったりと来なくなっちゃったのだと思います。

≫そして「他の人より目立った」とお褒めの言葉を頂いたデザイナーさん。 やっぱり自分が一番目立ってないと死んじゃう病なんでしょうね、この方。

他にも「外出していないと死んじゃう病」や「あっちこっちが痛い痛い病」があります。

≫この結婚式、1981年7月 美智子様、46歳(もう少しで47歳)
≫雅子様 1963年12月生まれ 現在2014年10月 あ、50歳(もう少しで51歳)

お二人ともよく気が付きましたね。そうかこれで40代なんだ。雅子さまが普通なのか、それとも昔の40代はみんなこのくらい老けていたのか、それが問題だ。

≫女官にいじめられてるんじゃなくて、むしろ、何べん注意やアドバイスしても聞く耳を持たず、逆に、いじめられたと言いふらすので、みんなから敬遠され、放置されてると言った方が、実情に近いかもしれません。

以前記事にさせていただいた「夜露死苦!美智子抗鯛紫妃  http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-93.html」を思い出させます。
普段から絶対聞く耳持たず、そしてムカついたら飼い犬のマスコミにタレこむ。もはやヤクザです。

日本の恥!

いやあ、こんな事していたとは
恥ずかしい限り。夫である当時の皇太子殿下は、止めなかったのかと思います。

「イギリス王室に喧嘩売ってんのか?」
こんなのが全世界に流れていたのかと思うと恥ずかしい限りです。

結婚式に白、皇族のお葬式に着物の喪服。
(皇室の正装が洋服というのを初めて知りました)
変なマントや小皿乗っける。自身はやりたい放題して、雅子さまは、着まわした。シワシワのドレス。
典子さまの婚約会見のスーツも、園遊会で着ていたものみたいだし
着飾るだけやって、サーヤには、ダサイ服着せていたし
なんだかな~

メリーさま

コメントありがとうございます。

≫変なマントや小皿乗っける。自身はやりたい放題して、雅子さまは、着まわした。シワシワのドレス。
典子さまの婚約会見のスーツも、園遊会で着ていたものみたいだし
着飾るだけやって、サーヤには、ダサイ服着せていたし

言っても聞かない人ですからね。世界中飛び回ったということは世界中で恥さらしているということです。おそろしい。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR