比べてみよう そうしよう 昭和63年の終戦記念日の昭和天皇 平成28年の高貴高齢者コンビ





終戦の日ということもあってちょっと触れるけど、

最近じゃ靖国神社も結構大変らしいっすね。

ヘカテーもインドネシアのジャングルの中で死にそうな目にあった祖父が今年95歳で亡くなったからわかるけど、

靖国神社で祀られてる英霊の遺族やその戦友は既に高齢です。

奥さんだったら90超えてるだろうし、

子どもだって70過ぎ。

体が弱くなったからわざわざ東京まで参拝に行けないし、お金だって年金暮らしじゃそうポンポン出せない。

孫やひ孫は行くかというと忙しくてそれどころじゃないし、金銭的な余裕もない。

愛国系の団体とかネット右翼とかもいるけど、

結構あの人たちケチだからそこまでお金を落としてくれるかというとちょっと怪しい。

戦後80年になったら靖国神社も結構キツイだろうなー

ヘカテーの祖父が話してくれたんだけど、

ヘカテーの祖父が

「日本は負ける」

と思ったのは戦闘中でした。

インドネシアのジャングルの中でヘカテーの祖父はアメリカ軍が新しく基地だか空港だかを作るらしいから偵察して来いと上官に命令されました。

偵察に行ったらジャングルを切り開いていた。

それを上官に報告したら

「工事終了まで最短で1か月かかるだろう」

と言われた。

一週間後にまた偵察に行ったら

なんと完成してたのです。

自分たちだったら最短で1か月かかることをアメリカ軍は1週間で終わらせてしまった。

「ああ、日本は負ける」

と思ったそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん

天皇陛下は正装なのに、何故、皇后陛下は略喪服なのでしょう…?!何だか違和感…

昭和天皇は、お身体が本当に大変でも、誰かにぶら下がったすることなく、御自身で移動なさっています。車の乗り降りなども本当に大変だと思うのです。昭和天皇の御姿は、お心が伝わってきて、感動を覚えます。まさに、日本、国民の象徴であると感じます。

皇太子ご一家のお姿を拝見する機会が増え、昭和天皇の御姿に感じていた象徴としての存在を受け継がれていると、嬉しく感じています。

小さい頃、天皇が日本の象徴とはどういうこと?との質問に対して、
日本って、日本人ってこんな感じというのを体現していると、説明されたことを思いだし、あらためて、こういうことかあと、実感し、平成って…と、思ってしまったところです。

またなんかやらかさないかなー
と、意地悪にワクワクしてましたが 去年のように目立ってどうとはなかったですね。残念。

ただ、平成天皇(呼び名だけでも退位させてあげてみました)が書いてるのを読んでる間、隣の略礼装のおばあちゃんがどんどんどんどんボーっとしていくように見えて。よく校長の話が長い時にボーっとしちゃうあんな感じで。

平成さんが読み終わって紙を懐にしまう時も心ここに在らずって感じで、平成さんがお辞儀した時も一緒にお辞儀しなかったんですが、あれはあんなもんなんですかね?

微かに ハッ とした感じの後、最後のお辞儀を平成さんと一緒に深々としていましたが…どしたんや ばあちゃん、パレードの時の事でも思い出しとったんかい?と思っちゃいました。

そもそも2人で出てくる必要あるんかーい!

皇后さまは一礼しなかったね

今年は残念(笑)なことに天皇ちゃんのヤラカシはなかったですね。
でも、テレビのニュースで見て「?」と思った事がありまして。
天皇のお言葉の間、皇后はいつものことだけど無表情で顔を上げたまま。
お言葉が終わった時に天皇は英霊に一礼を捧げましたが、皇后は頭を下げずにコンスポーズを保って微動たりせずに無表情な決め顔をしていました。
例年は一緒に一礼していたように思うのですが、私の記憶違いでしょうかね?
靖国神社には参拝出来ないにせよ、終戦記念日に出向いて旦那は「あんならのやったことは深い反省が必要なんだよ」と英霊に語りかけ女房はお辞儀もしないで退散。
うっかり忘れたんじゃなくて、気持ちが無いからお辞儀ひとつ出来なかったように私には見受けられましたが…。

落ち着きのない婆さん

第71回の映像、42秒あたりと54秒あたりを見てごらん。

なにが気になるのか知らんけど、着物の婆さんが自分の足元というか下を見たりして体を動かしているよ。

落ち着きのない婆さんだね。

総理大臣なんざ自分より下だと見下してるんだとしても、
戦没者慰霊なんだから落ち着いて座れっつーの!





この婆さんが全国戦没者追悼式に初めて出席したのは1982年なんだって。

昭和の天皇が体調不良で欠席するんで、明仁皇太子が代理で出席したんだけど、その時に、この婆さんも一緒に出席したんだってさ。

その時、この婆さん洋服だったぜ。喪服でもなかったみたいだね。
この婆さん、いつのまに洋服から和服にしたんだろうね?



プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR