長野県での雅子さまのお召し物 10日の衣装は平成11年、11日の衣装は平成9年にお召のものでした

先週の雅子さまの長野県でのお召し物

b758c6ebe836451223173d562aa3a766.png

6_QLlh5xwzDQJafYvEmc89CO3BX_lfYXluk1ALDe8OEKeJGqoYpFsWcPqa9jt.jpg

お帰りの際の半袖のスーツは

「あ、これ結構前にお召しだったものだ」

と気づきましたが、

上の白いジャケットと黒のワンピースの方は拝見した記憶がなかったので

「新しくお求めになられたものかなー!」

とドキドキワクワクしてました。

読者の方からご指摘をいただきました。

白の上着に紺色のワンピースは平成11年、
グレーの縞にスーツは平成9年に着用のものとわかりました!


メールには写真も添付されてたのですが、

たまには大量にある写真集から自分で見つけてみるかとちょっとパラパラ見てみました

♪ダダダダーン
平成11年
白いジャケット

平成12年
白いジャケット 平成12年

平成9年
平成9年


本当でした

30代の時のお召し物を50代でもお召しになっても似合うってすごいことですよ。

でもさ、敬宮さまの実質初めての地方公務なんだから新しいお召し物くらい用意しなさいよ!

平成皇室の嫌なところはこういう倹しい暮らしをされている皇太子妃を贅沢と叩くことですよね。



あとさ、秋篠信者が

「マサコがキーコさまの衣装をパクった。衣装ストーカー」と騒いでます。

これをパクったといいたいわけですね↓
aeeecd2f6e204eabcf2f994a56ab619d.png
全体写真
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1470839757663.jpg

(ジワジワくる写真だな(笑)
どうしてこの夫婦はそんなポーズをとってるの?)

下郎下女的な言い方だと

衣装ストーカーはキーコさまですな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昭和40年代のデパート

こういうマネキンがいましたね。
でも、当時マネキンは金髪だったから、クドイわ、キコさん。

おお、すごい!

雅子さまのジャケットどこかで見た気がする、でも気のせいかな?と思っていました。
よく見つけましたねー。すごい!
そして、コサージュ使いでガラッと印象を変えてしまわれる雅子さまは、やはりすごいと思うのです。
五輪の結団式のとき、洒落てるなーと思ったツートンの手袋も平成12年にお持ちですね。

最後の気持ち悪い写真ですが、「白」以外に何か似てる所ありますか?
やっぱり絶望的にセンスが悪い。

思い出した!

東京にお帰りになる際の雅子さまのお召し物。どこかで見たことあるな、と思ったら、1997年のときのお召し物でしたか!

確か1997年7月に献血推進運動全国大会で徳島県を行啓された際のお召し物であったと記憶しております(違っていたらごめんなさい)。

1990年代後半の着ていた服なんて、普通は誰も着ることがないのに、雅子さまは現在でも当時のお召し物を着回しをされ、それでも気品溢れる方でいらっしゃるので、本当にこの方が皇太子妃で良かったと改めて思います。

ヘカテー様、教えて下さった他の読者様、ありがとうございました。

ボレロ

ノーカラーのボレロは第1ボタンしか止めちゃダメと亡き母が申しておりました。

なんで全部止めちゃったかなぁ?
だからなんだかもっさりした着こなしになるんだよ。紀子さんは丈とかシルエットとかなんだか中途半端なんですよね。

雅子様が次代の皇后陛下でよかったー!

10日のツートーンのお衣装は新しい物だと思っていたのでびっくりです。
でも雅子様が全く贅沢などされておらず、質素にお暮らしだということを証明してくださりありがとうございます。
平成11年のお写真を見ると、靴も着回し、バッグも金具やショルダー部分を取り外して同じものを活用されてる気がします。

雅子様が優れたセンスをお持ちで、上質なものを選んでいたからこそ可能な着回し。
着回しでもスタイリッシュで華麗でエレガント。
心から雅子様が次代の皇后陛下でよかったと思います!

No title

よく似たデザインの服でも着た人によってこうも印象が違うんですね。「素敵」に着こなす方とどんな高価なもの安っぽく見える方と。
でも何年も前の物を着られるというのは体型の維持だけでなく服そのものの質のよさと流行にとらわれないデザインということ。本当の高貴な方はたとえ手に入れる際高価でも良いものを長く大切にすると言います。成り上がりの成金は流行の物をパッパと手に入れ飽きたら捨ててしまうと。
平成の皇太子妃を見習いたいと思います。

雅子様ステキーーー♪

>30代の時のお召し物を50代でもお召しになっても似合うってすごいことですよ。

似合うどころか、普通入りませんからねぇ(遠い目)。
それにしても雅子様、お美しいです。
ご無理をなさらないで欲しいと思いつつ、お出ましの度に大喜びしてしまいます^^

ヘカテ―様、お忙しい中、ステキなお写真を有難うございます。

しっかりとしたものを大切にお使いになる、皆さんおっしゃっている事ですが、ポリシーでいらっしゃるのでしょうね。

どうしても様が、体型の変化に合わせてお直しされる時にきっとシルエットも直されてるのだろう、とお書きになっておられて、
納得すると同時にお金を本当に適正にお使いになるのだなぁと改めてご夫妻に尊敬の念を強くしました。
敬宮さまに年齢相応の良い物を身に付けさせていらっしゃる事然り。

もしかしたら皇太子さまと、無駄に新調しまくるのは嫌だ 等お話し合いになった事もあるのではないか…など想像してしまいます。
同じように公務の在り方も、お二人で色々と話し合っていらっしゃるのだろうなと思えるところがまた、尊敬に値するお二人だなぁと思います。

お洋服の事から飛躍してしまいましたが、私はご公務の質も量も、はたまたお二人でいつもいつもご一緒である必要があるのかという事までも、
平成に出来上がった うっすい「伝統」や ややこしい爺さんの「望み」になんか縛られず、お二人の正統なやり方を貫いていただけたらいいなぁと思います。
きっとそれが、日本の 平成のこの閉塞感を打破すると思えるのです。

戦没者慰霊祭に毎回毎回少ーしだけ違う(って事は新調してるって事ですよねきっと)略礼装で現れるなんて、
何が反省じゃ、なめてんのか!
って思いますもの。

オシャレとは

オシャレするとは、こういうことを言うんですね。
同じジャケットでも年齢と髪型と合わせる服や小物によって、全く違う印象を受ける。
でも、これって本当にセンスがないと真似出来ないですよね?

でも、いつも思うんですけど、雅子さまの脚ってきれいですよねぇ。すっと真っ直ぐ伸びていて。

本当の贅沢

どうしても言いたいさまも仰せでしたけど、雅子さまの着回しは本当の贅沢なんじゃないかなって思います。
本当に上質なものでなければ、こんなに長持ちしません。
本当のエレガンスがないと、美しく着こなすことも出来ないですしね。
最近ではむしろ、わたしたちに90年代のまばゆいばかりに輝いていた頃を思い出させて下さっているようにも思えます。
それにしても紀子さん、どうやったらこんなにダサくなるのかしら?
若い頃にオバサンルックさせられていたのが、今に至るまで暗い影を落としているのか。
ネーチャンズの10代の頃の格好も酷いですよ。酷いオバサンルック。

ジワジワと

秋篠宮夫妻の写真の背景、ゼニゴケがびっしり生えた巨木ですね。
誠にお相応しい。(風情がいやらしいので庭を知っている人からはひどく嫌われる代物です)
ゼニに向かって手招きし、手を差し伸べているようなお二人の表情もピタリと決まっています。
全てカメラマン氏の意図か?、なかなかセンスが効いてるじゃない、と
ジワジワ来る笑いを噛みしめ、堪能した1枚でした。

ヘカテーさま、興味深い写真をいつも有難うございます
ご体調がまだすぐれないのに連勤とのこと、どうかお身体をいたわってください。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR