今年は田んぼだよ!ショーライノテンノー10歳の誕生日

今年もチェックのシャツ+ネーチャンズです。




47bda5677257a78fa4a22a0928f7e1cc.png


なんか秋篠信者は「本格的な田んぼ作りです」と絶賛してますが、

ヘカテーから見ると

「なんでそんな所掘ってんの?」
「なんでそんな所鍬で掘り起こしてるの?」

と思いますね。

あと、10歳だというのに

今年も習い事の情報は皆無


どうなってるの!?

あれ、これなんかどっかで見た覚えがあるぞと思った方へ



8歳の時とまったく変わってねー!!!

キーコさまよ

カネカネカネ、人人人と子飼いの人間使って要求してますが、

習い事一つさせてないじゃん!

高円宮家だってお子さまが三人いらっしゃったけれど、

ちゃんと習い事をされてたよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「つくり」とすぐに分かる

放課後に友だちとドッチボールや大縄跳び…。
この設定だとお茶の児童たちと校庭に残って遊ぶ感じだけど、今の子どもたち、市区町村立の学校だって放課後は学校に残らないですよ。

話を作るにしても、周りにまともな人がいないんだね。

今年も変化なし…

この夏、疲れなどで体調を崩して、なかなか外出できなかったAB型です。

今日は悠仁さまの誕生日。10歳だというのに、今までと比較しても特に変化はなし。学校生活の動静が伝えられましたが、新しく習い事をされたとか、そういう変化は見られませんでしたね。

今年の映像は田んぼづくりのようです。しかし、悠仁さまが土を掘られている所は、とても田んぼに最適とも言えないですし、何だか適当にやってる印象がありますね。どうせなら、職員の皆さんによる田んぼづくりに悠仁さまも加わるといった映像の方がまだ良かったのでは?

都合の良い映像ばかりではなく、敬宮さまのように多くのことに挑戦されているお姿をそろそろ見たいものですが…。

一部の秋篠宮信者や男系男子派の中には「今上陛下から稲作を継承されるため」なんて言ってる人がいましたが、つくづくおめでたい連中だなと思いましたわ。これで将来の天皇陛下だなんて、冗談は顔だけにしてほしいもの(笑)

ちなみに久々に佳子さんのお姿を見ましたが、ますます皇族らしくなってませんね…。

このクツ。

これ単なるふつうの革靴じゃないでしょ。
ヒタット親王が「ふつうの運動靴」を履いている時って、立っている・座っている、走らせればブッチギリのビリ。
これ、下肢装具に近い、靴底が台形になった歩行が不自由な人の履く靴でしょ。
毎年毎年、何をする時もこの靴だよね。木登りも農作業も、この靴だよね。

鍬で草削り?

断言しますが、子供の力で庭を水田にすることなんて出来ません!
固い土にどうやってスコップを入れるんですか(笑)
家族に手伝ってもらってなんてレベルじゃないでしょうに…。
動画の悠くんが鍬を持っているのも、草取り以下にしかならないでしょー。
全く土に刺さっていませんでしょ?

昨年の虫取りのほうが、お笑いで済みました。
今年は職員にこれをやらせたんたんだと思うと怒りがこみ上げてきます。
これは、相当な肉体労働ですよ!!
昨年の信号機なんかも可愛いものでしたよ、まったく(-""-;)

田圃を作るのに特別に優秀な職員は必要ありませんね。
この畦道付き水田と池は、お金を支払って業者さんに依頼したのだと信じたいです。
そうじゃなきゃ
職員が可哀想すぎるm(。≧Д≦。)m

あっ…うん

なんだか、見たらいけないものを見た気分…
下級生のお世話をすることも…なんて記事もありましたが、ねぇ…

スキーは?卓球は??

結局今年もスポーツをしているところは出てこない。
撮影班が同行したというスキーもおじいさまと楽しんだという卓球も出てこない。
習い事の話も出てこないし、得意な科目の話も出てこない。

これで10歳。1/2成人式。

「田んぼづくり」と言いながら、本人は興味なさげ。
農作業なのに、なぜかいつものようにチェックシャツ、長ズボンに革靴で、水の流れていない水路の手入れと雑草がいっぱいの場所で鍬を滑らせてみせる。

何がしたいのかさっぱりわかりません。

田んぼづくりって大変よ。
お百姓さん馬鹿にしないほうがいいよ。

悠ちゃんが生まれたとき・・・

いつも拝読させていただいてます。

秋篠夫婦に男児が生まれるとわかったとき、亡くなった母が新聞に載った東宮ご一家の写真を寂しそうに切り抜いていたのを覚えています。何十年ぶりかで皇室に男児が生まれたら、世間の関心は秋篠家に集まり、東宮家の存在は人々から忘れられてしまう。新聞に写真が載る機会も減ってしまうだろうと、大の愛子さまファンだった母は考えたようです。

ところが、どうしたことでしょう。
あれから5年たっても10年たっても、東宮ご一家の人気は衰えることを知りません。ご一家がお出かけになれば、まわりに自然と人が集まり、そこに温かくやわらかな共感の輪が広がります。それは秋篠一家には決して持ちえないものです。最近は美しく、賢く育たれた愛子さまが皇室の話題を独り占めしているようです。

一方、あの男児はといえば、いまだに名前もよく覚えてもらえず、世間が秋篠家に向ける視線は冷ややかなまま。

母がもう少し長生きしてくれていたら、大人っぽく、きれいになった今の愛子さまを見せてあげられたのにと、それが少し残念です。

いい加減にカミングアウトしたら?

私は専門家ではないけど自分も障がいを持っていて、色んな障がい者の子と接してきたので見抜けます。
ポケットに手を突っ込んだり、鈴だっけ?上下に振ったり、見学先の職員さんに抱きついたり、皇室ゆかりのお寺で走り出したり、学校にも行っていない…

色々おかしいところは見えています。
紀子さんも認めなくないのは分かりますが、もし本当に障がいがあるのなら受け入れたほうが本人と家族のためですよ。
折り紙とか虫捕りとか野菜取りとか田んぼなんかやっている場合じゃないわよ?悠仁くん。
愛子さま見習って今からでも勉強して習い事しなさい!

見てはいけないものを見てしまった

ひそくんを見る度に、見てはいけないものを見てしまった気持ちになります。不気味というか、おぞましい。年々悪鬼のようなお顔になっていき、思わず目を背けたくなります。容姿をあれこれ言うのは如何なものかと思うけれど、生気がない両生類?が肌を伝うような嫌悪感を覚えます。

四年生くらいになると、残酷なくらい子どもの優劣が見えて来るんですね。賢いお子さんには眼力があり、一目でどんな子かわかっちゃいます。スポーツも出来なさそうだし、う〰ん、キーコさん、もう動画は出さない方がよろしいのでは?着々とひそくんの療育の記録が残されていくだけですもの。お姉ちゃんたちも何だか嫌々付き合わされてる感が半端ないし、方向性を思いっきり間違っている気がします。そろそろカミングアウトした方が楽ですよ。

苦肉の策が田んぼ

本来の10歳男子ならスポーツや楽器演奏や勉学の様子を公開してたでしょう。
それが両親や姉と一緒の写真や映像のみ。
それ去年もその前も聞いたよ!って思える「昆虫や生き物、野菜作りに興味」
さすがに毎年それだけだとマズイんで「田んぼ作りを始めた」と言い出したんでしょうが、どうせ職員さん達が作ったんでしょう。

習い事に関してですが、キコさんが鯰さんと婚約したころに
キコさんの父親が「娘を塾に行かせたことはありません。学校の勉強だけです」と自慢げにマスコミに話していました。
当時はマスコミもこれを「庶民的」「清貧」と美談として報道していましたが、キコさん世代でも中流程度の家庭なら書道やソロバンくらいは習わせてる家庭が多かったんじゃないかと思います。
川島家は「習い事をさせないことが美徳」とでも思っているんでしょうか?


違和感・・・

ヘカテー様、こんにちは。

とにかく10年前から、違和感しかなく・・。

成長しているように見えない

>8歳の時とまったく変わってねー!!!


見た見た!
8歳の時と今回の10歳映像まったく変わってない!

子供でも8歳と10歳なら、大きくなったねぇ! ってのが分かるはずなのに、全然変わってねーーー!

しかも同じ服装!

チェックのシャツ、長パンツ、革靴!
このこだわりような何なんだ?
ドン引きするーーー!


信じられる?革靴で鍬持ってるのよ!

紀子さぁーん、また今年もやっちゃったね。
革靴はいてチノパンにチェックのシャツで鍬持って農業ごっこ?
あんなへっぴり腰で鍬持って、表面だけ掘っても、農業なんて出来ないわよー!
田舎っぺのベアトリスは、小学生の時には母親の実家の農家を手伝ってたけど、あんな格好だけの農作業ごっこしてたら怒られてたわ。
ていうか、「農業体験」にしても、動作が幼稚すぎない?小学校低学年にしか見えないわ。
本当にもう、バカみたい。ある意味期待を裏切らないのはすごいと思います。
でも表情だけは、幼稚園児のそれとは異なってきたというか、イヤーーーーーな感じは漂ってますね。
一言でいうなら、クソガキっぽい。
あと、全然愛されてないのが表情から伝わってきます。
紀子さーん、Twitterとか見てるなら、反応わかるよね?
来年はせめてスイミングぐらい見せなさいよー!

今日15時に退位希望爺達の所へ のりこさんと半蔵門使って行きはったようですが。
学校は早く終わる日だったのかな?
てか、ジジイ、半蔵門使わすなって!
てか、一応父親と言ってる人はどこ行ったん?一緒に行かないのはなぜ?

んで、田んぼ作ったんかーい!
しかも1年前からやってたとか笑
学校はー!
てか、子供が1人でそんなん出来るはずないんだけど、なんか1人でやりました的な言い方しますよね、そんなアホな。この子の周りの大人のそういうところも嫌いです。

てか、そんなんはいいから、もうちょっと年齢相応の物を見せてくれた方が、下手くそでも何でも、ずっと好感が持てるのに。
なぜそんな事が分からないのでしょうか。
こないだの、
中途半端は良くないよ
って生意気に言いやがって、段取り狂わせてまで3時間かけて作った土器は?見せてくれへんのかい!

本当に、主にのりこさん、ちょっとおかしいんと違いますか?

田んぼって

あんな草っ原を、そんなにすぐ田んぼにして収穫まで出来るようになるんですね?
休耕田すら回復に何年もかかると言いますし、色々と信じられないことが起こるものだなと感心します。さっすが将来の天皇は違いますね!
まるで、どこぞの半島の北の将軍様のことを思い出させますね!

つまらなすぎ

今帰宅して悠仁くん動画を見ましたけど…

一言、「つまらない」としか言いようがありませんでした。

ここ数年は「農作物」と「虫」関連を交互にやっているようにしか見えず、あまりの変わり映えのなさにウンザリしてきました。

サッカーボールを蹴ることはできないの?
パパとキャッチボールとかも無理なの?
そういえばお爺ちゃんと卓球をやったことになってるけどその映像は?
インドア派ならレゴとかプラモの組み立てでもいいんですが?
書き取りとか計算ドリルとか、お勉強の姿も見せられないの?
学校の図工の時間に描いた絵を見せてくれてもいいのよ?

まあ、無理なんでしょうね。

政府はいつこの坊やとその両親に引導を渡すことになるんでしょうか。
いつの間にか「○○者差別解消法」なんてものが施行されていますが、天皇の地位にまでそんなものを適用してほしくありません。冗談じゃない。

やっちまいましたね

あの鍬の使い方をみれば、「田んぼ作り」だなんてことがちゃんちゃらおかしいってすぐわかりますよねぇ。雑草一本、抜けちゃあいないし、土がまったく掘られてもいないんだから。だいたい、田んぼと鍬、田植え前の道具。嘘にしても、もっとうまくやったら?シラケます。

気の毒になるくらい出来の悪そうな坊や。。年々そこはかともないキミの悪さが増加していく坊や。。親がああだと、仕方ないですね。

何だかなあ・・・

大人たちの思惑の中、生を受けた子供なので、あまり悪く言いたくないのですが・・・

この映像、宮内庁が公開したものですよね?
云わば、大本営発表の映像ですよね?

革靴履いて農作業ですか?
田んぼ作業は、普通は長靴ですよ。
せめてスニーカーとか、坊やが普段使っている農作業用の靴にしなかったのはなぜですか。

鍬を使っているといっても、地面を引っ掻いているだけじゃないですか。
本当に、普段から農作業やってるんですか。

やらせならやらせで、もう少し演出手段があったでしょうに。
バレバレ映像を公開された坊やが、少し哀れになりました。

金と人があればお利口になるの?

10歳にもなって、論語を始めたとか、楽器を習ってるとか、お習字やってるとか、水泳を特訓するとか全然話題にならないけど…
学習院にいたら来年は遠泳だよ。
庶民でもやってる程度の御稽古事。金が無いからとは言わせない。

それでいて実物大の信号機だの、本格的な田んぼだの、いくら払って作ってもらってるの? 
普通に育っていれば、それに少し上乗せして発表すればいいれけど、余りに違い過ぎて見当がつかなくて、あんな不自然に桁違いなものを出してしまう。
あれをωくんが1人で作ったなんて信じる人がいる?(除くアンチ)
公にはならなくても、実態は関係者からじわじわ洩れているよ。ネット時代を甘く見ない方が良い。

そうやって誤魔化し誤魔化ししてテンノーの地位につけたとして、海外の国王や大統領やローマ法王を相手に会話ができるの? いくら通訳がいても、話す内容を持っているの? タイ以外に親しくお付き合いしている王族はいるの?
自分の私利私欲の為に国民に恥をかかせるつもり?

これからの時代、天皇が女だからといって軽くみられることはない。
でも○○なら呆れられる。只でさえ出生の経緯が怪しくみられてるんだから。

相変わらずの大本営発表

本格的な水田が小学生に作れるわけもないのに
あたかも「悠仁さまが作られた」かのような報道。
もう「大本営発表」にはうんざりです。

もっとも、ほとんどの人にとっては、ω君の誕生日も
その報道も「どうでもいいこと」かも知れませんね。
私の周囲にしても、家族との間でも、友人との間でも、
特に話題にも上りません。皆、関心がないようで。
敬宮さまの誕生日報道の時には「可愛いね」とか
「段々雅子さまに似てきたね」なんて話題になるんですが。

普段、ω君の学校生活などは一切「闇の中」にしておいて
誕生日の時だけ盛りまくった報道。これでは誰にも関心を
もってもらえないし、そんなω君がショーライノテンノーなんて
「ご冗談を」としか思えませんね。

謙遜の美徳をそなえられて

先日の愛子さまがあまりにもおかわいらしくお心が美しくて、コメントを書かせていただきます。ご迷惑でしたらどうぞスルーしてくださいませ。

ふだんは読まない雑誌に愛子さまの記事がありました。美容室の人から手渡されて何気なく読んだのですが、それが以下の記事です。
「ある女性が“愛子さま、おきれいになりましたね”と雅子さまに声をかけると、愛子さまは雅子さまの隣で“そんなそんな。え、そんなことないです”と口元に手を当てて恥ずかしそうに頬を赤らめていらっしゃいました。そのご様子がまた一層かわいらしかったですね」(地元住民)、というものでした。

産経新聞などでは「ありがとうございます」と答えられたと嘘が書かれていて、でも堂々としていらしたのだとそれはそれでうれしく感じていました。けれど実はこんなにも姫様らしい会話だったのですね。愛子さまの繊細で優しく、明るくふんわりとしたお姿と重なって、やはりと手を打ちました。

なんという謙虚さ、なんという品の良さでしょう。
私ってかわいいでしょ、私の娘はかわいいでしょというアピール合戦のさ中、さわやかな風が吹き抜けたような、本物のやまとなでしこ、姫君らしいお心映えを感じてもう涙があふれました。

そういえば、どんな場所にあっても、昭和の女の子たちにはこんな感じの風情が色濃く残っていました。年がばれちゃいましたねv-510
ああ、日本に生まれてよかったと心の底から幸せになりましたv-238
ちょっとだけ聞いていただきたくて思わず書かせていただきました。
読んでいただいてありがとうございました。

1年ですって?

よく肥えた庭を田にするのでも、丸3年かかります。
それも、大人の力仕事で田一枚、最低3年かかります。
水をひき、畔を作り、10才の子供が1年間でやり遂げるのは不可能です。

彬子さまの新潟での田植えは良かったです。
裸足で泥の中に入って学生と一緒にケラケラ笑って、あらま、いい顔してる!って感じでした。

悠仁さま、親が何もかもレールを敷いてくれる時間は短いから、いつか大きなショックを受けてでも、自分が生涯をかけて歩んでいく道を見つけてほしいものです。
無理かな。

服装

秋家の3人の子供たち、全くもって服装に清潔感が感じられないなーと思っていたら、3人ともシャツの裾をウエストインしていないことに気づきました。

シャツをウエストインするのって一見ダサく見えることもあります。特に若い子にとっては。
でも皇族は品を保たねばならない身分であり、そのためにお支度代だって支給されているのに、そのお金で安っぽい服を手に入れてシャツの裾をだらだら外に出すのって、品を落とす行為でしょう。ついでに言うならば、体型カバーのつもりでシャツの裾を出していても、全然体型カバーになっていないしw

もっとも、ご両親が不潔感溢れる方々なのだから、無理もないか。

リュウマチ疾患の方が履いている靴に似ていますね

何故田んぼづくりをするのに相応しくないシャツ・ズボン・革靴の格好で作業しているのか。
いづれ真実が明らかになるよう願っています。

キコさまへ

>水をひき、畔を作り、10才の子供が1年間でやり遂げるのは不可能です。

幼稚園であの切り絵は無理です。
小1であの大きさの字でラテン語書いた標本は無理です。
小3であの信号機は無理です。
でも世の中、天才的な子供もいます。ωくんがそうなら、製作途中を写してください。
継続的に、同じ系列の物が少しずつ進歩しているのを見せてください。


今回の台風で罹災した北海道・東北の方々、お見舞い申し上げます。
収穫を前に1年の労働を無駄にさせられたお気持ちは、いかほどかと痛ましかったですが、それどころではない、畑を元に戻すのに十数年かかるそうです。
田んぼを作る、畑を作るというのは、それだけ大変なのです。
10歳のいかにもひ弱な子が思い付きで1年で出来るなんて、農家を馬鹿にするなと言いたいです。

年相応の学校で作った工作、自筆の作文、お習字、顔にモザイク掛けてもいいからお友達と群れ遊んでる姿を発表してください。
いつもネーチャンズと一緒の姿しかない。社会性が付いているのですか。

失礼ですが、こんなお子さんを国の象徴として戴くのは嫌です。
親の野心と倫理違反で人工的に製造された子。
それからも常に画像工作と、無理なねつ造の成長談。
これを大人になってからも続けられると思いますか?



習い事と言えば

有栖川流を継承されている方がお父様なんだから、書道は教えていらっしゃるんじゃないですか?
お習字・書道は立派な習い事ですよね。
敬宮様もカメラの前で、美しい姿勢て筆を持って、素直で整った字を書かれていましたが、悠仁様もさぞかし素晴らしい字を書かれるんじゃないでしょうか。
書道を教える(教わる)父子なんて、屁っ放り腰で鍬持って草刈ってるんだか畦削ってるんだか分かりかねる姿より、よっぽど絵になると思うんですけど。
そういう映像や写真を見た事がない気がするんですけど…教えることができないのか、教わることができないのか…いや、まさかね〜。

バカづら

この子たち バカズラみると いつも 吐き気がします。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR