常陸宮妃華子さまご公務に復帰されました おかえりなさい華子さま!

c92eb3c58c290b78f65df7389d5a5daa.png
ab677359a10dc7b087674a67ae88a764.png

常陸宮妃華子さま、公務に復帰される 展覧会開会式にご出席
フジテレビ系(FNN) 9月9日(金)7時41分配信
常陸宮妃華子さまが、公務に復帰された。
常陸宮妃華子さまは8日午前、北海道・札幌市で開かれた「日本いけばな芸術北海道展」の開会式に出席された。
この展覧会は、華子さまが名誉総裁を務める「日本いけばな芸術協会」が主催したもので、華子さまは、テープカットのあと、つえを突きながら、会場内の展示作品を見て回られた。
華子さまは、7月に両側変形性股関節症の治療のため手術を受け、8月7日に退院されていて、今回のご出席が、退院後初めてのご公務となった。.


列外派に集まる人間は全員華子さまが大好きです。

杖をついていらっしゃいますが、お元気そうで何よりです。

麗しの華子さまスマイルは国宝級

華子さまにはぜひ高松宮妃喜久子さまのように長生きされて徳仁天皇陛下雅子皇后陛下を優しく見守って下されば幸いです

一般参賀でのシッシ事件や常陸宮さまの傘寿の祝いの会に招かれないという事実があるのに、

なぜか秋篠信者から

「常陸宮ご夫妻は秋篠宮ご一家が好き」

と言われてることは大変気の毒です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お元気になられた常陸宮妃殿下

常陸宮妃華子さまの久しぶりのお出ましの姿を拝見することができて、安心しております。殿下ともどもいつまでもお元気でありますように…。

そうですね。私もヘカテー様と同様で、新時代では華子さまが高松宮妃喜久子さまのように皇族の中でも中心の存在であってほしいと思います。

いや、これは我々の望みというよりは、いずれはそうなる可能性が高いと思います。秋篠宮家はかつての高松宮家のように他の宮家との交流が殆どありませんから、新時代においても、皇族の中では、三笠宮ご夫妻に代わって、常陸宮ご夫妻が皇族の長老としての存在が大きくなると思います。本当なら天皇陛下の弟宮として、もっと外部でも存在感があって良いんですけど…。

アンチ東宮の脳内では、秋篠宮家の味方は、常陸宮ご夫妻、信子さまと三笠宮妃百合子さまのみらしいです。百合子さまは微妙な位置でしたが、それ以外は「赤い皇族」なんですって!

彬子さまなんて、お父様の影響で男系の継承を強く主張される宮様であるにも関わらず、お母様を苛めるから赤い皇族の仲間だそうで、不思議な見方をするものです。

華子様大好きです。

しばらくは杖をついてお出かけになられることと思いますが、表情がしっかりされていらっしゃるようで、少し安心しています。
常陸宮様と共に、いつまでも長生きして頂きたく存じます。

華子様、これからも応援しています。

華子様のご公務復帰に頭が下がります。
少し前に友人が整形外科に入院したのですが、お見舞いに行ってみると
股関節と膝の手術をする方があんなに大勢いらっしゃるとは
思いませんでした。
患者さん方にお話を伺うと、その病院では片方ずつ期間をずらして手術される方が多く
術後、歩く練習をされる時、痛みが出て辛いと仰る方が何人もおられましたが
歩く練習は大事なので皆さん我慢して励まれておられました。

華子様、どうぞ足の痛みがありませんようにと願っています。

写真の華子様、やっぱり素敵です。
杖を突いていても背筋が伸びておられ美しいです。
お帽子のレースもスーツの色も華子様の雰囲気にピッタリですね。

お若いですね

華子さまもミチコさんに少なからず意地悪されたのでしょうね。
お若い頃の華子さまの、素直で穏やかなお顔が、今は少しきつくなられた気がします。
秋篠宮家の惨状には、育ちの良い方にとって異次元かもしれません。
ミチコ皇后のこともやはり見たこともない女性に映っていたいたことでしょう。
皇室に嫁ぐということは、やはり名家は必須で成り上がりのお嬢様w
ではダメということを証明してくれました。
家なしの娘なんてもっての外でした。

嬉しいです

華子さまがお元気になられて本当に良かったです。
術後、まだ時間が経っていないので杖をつかれていますが
痛みの方は随分軽くなられたのではないかと思います。
お召し物もとても素敵ですね。明るい色合いで。

私も華子さまがいつまでもお元気でいらして、
次代の天皇皇后になられる皇太子さま、雅子さま
そして立太子されるであろう敬宮さまを見守って
頂きたいと思っています。

華子さま大好きです

明るい色のお召し物に同色のお帽子。優しい笑顔。杖をお使いになってもすっくと立っていらっしゃる姿勢の良さ。
なんだか雰囲気が香淳様に通じるものがありますよね。

この方が皇后さまなら、皇室も少しは明るく見えるでしょうに。

エリザベス女王みたい

品格というか、風格というか、イギリスのエリザベス女王のようですね。
陰気で悲壮感撒き散らしている方とそのコピーを目指す方と違い、明るく華やかな雰囲気が画像から伝わってきます。
女王のように、いつまでもお元気で長生きしていただきたいものです。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR