改題 ここが変だよ眞子丼の着物の着付け

ルイーズさまが公家侍秘録をご存じと知ってうれしいヘカテーです。

さてパラグアイでの眞子丼の着物姿

なんか着付けがダメとツイッターで指摘されてるらしい。

しかし、ここで大問題

ヘカテー七五三と成人式でしか着物を着てないからどこが変なのか分からない

というわけで着物に詳しい方

どこが変なのか教えてください

よろしくお願いします。







・・・・・・というヘカテーの疑問にたくさんのご意見をいただきました。

・着物は 表の柄は表になるようにして座る。
青の着物の方は、着席した時に、振袖の袖が床につくので、託しあげた。
なので、託しあげた袖の部分が帯下部分で「団子状」のようになっている。
「団子状」の部分を隠す為と、まだ袖が床に触れそうだった為に袖を捩じった。
捩じったことにより、表の柄ではなく、裏の柄になった。

・記念式典の着物は身体のサイズに合っていない、小さい着物を着ている。
だから、おはしょり、袖丈が短い。前身頃は狭い。腰回りにゆとりがない。
「洗い張り」をして、サイズに合った「仕立て直し」を行わないのかが疑問
記念式典の着物は年齢から見て、地味。
柄の上から金糸、銀糸などで、一か所二か所でいいから、花柄の刺繍をして貰えばよい。
それが駄目だったならば、帯締めを帯上げを華やかに色にする

「おはしょり」が短すぎますね。
もう少し出すべき。

「帯揚げ」を、もう少しスッキリさせるべき。
巻いているだけ、に見えます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

華子さま、彬子さま、千家典子さんの着物姿を見比べるとわかります。

彬子さまはアレな人ですが、着物姿はみる価値があると思います。

着物には詳しくないですが

http://www.afpbb.com/articles/-/3100453
2/16
これ、振り袖の裾がぐちゃってなってますよね。
折り畳むのに失敗したんでしょうか?
いかにも「邪魔くさいわー」って、とりあえず前に持ってきてぐちゃっとなったようです。
背中こぶ紀子さんも、そういえばスカートの裾がぐちゃぐちゃで座ってましたよね。
14/16
何かずいぶん短い袖ですね。手首露ですが。
ただ高円宮家の久子さまやご姉妹も、以前袖が短いことがありました。
そのときは随分アンチ東宮がバカにしてましたけど、眞子丼のこの袖は?
そして、何か手がだらしない感じがするのは気のせいでしょうか。
可能なら昭和の内親王(サーヤじゃないよ。それ以外)のお写真と比較したいと思いつつ、なかなか検索で引っかかりません。
でも何となく感じるのが「雑」です。「雅」と「雑」漢字は似てますが、大違いですね。笑

洗い張りで仕立て直し

着物に詳しい人に尋ねてみました。

「着物は
表の柄は表になるようにして座る。
青の着物の方は、着席した時に、振袖の袖が床につくので、託しあげた。
なので、託しあげた袖の部分が帯下部分で「団子状」のようになっている。
「団子状」の部分を隠す為と、まだ袖が床に触れそうだった為に袖を捩じった。
捩じったことにより、表の柄ではなく、裏の柄になった。

記念式典の着物は
身体のサイズに合っていない、小さい着物を着ている。
だから、おはしょり、袖丈が短い。前身頃は狭い。腰回りにゆとりがない。
「洗い張り」をして、サイズに合った「仕立て直し」を行わないのかが疑問」

だそうです。
更に
「記念式典の着物は年齢から見て、地味。
柄の上から金糸、銀糸などで、一か所二か所でいいから、花柄の刺繍をして貰えばよい。
それが駄目だったならば、帯締めを帯上げを華やかに色にする」

眞子ちゃんの着付け

「おはしょり」が短すぎますね。
もう少し出すべき。


「帯揚げ」を、もう少しスッキリさせるべき。
巻いているだけ、に見えます。


歩いている時の映像を見ると、
上前が気になります。
脚のラインが感じられるのが気に入りません!

センスが…。

 お嫁入り前なので振り袖をお召しですが、振り袖と思えない柄なのが原因ではないでしょうか?
 結婚したら袖を切って訪問着にすることもありますが、それをお姫様がすることに貧乏臭さが感じられて…。
 あと、座っているときの袖の扱いが雑ですね。

贅沢すぎるのでは?

私も着物のことはまったくわかりませんが、今回も絽の振袖ですね。
昨年南米を訪問した時に着ていた振袖も絽でしたが。
(よくわからないのですが、前衿の合わせの部分が透けているので、絽かな?と)
訪問する国が暑いところだというのはわかりますが、いずれにしても絽とかで振袖を作るのは贅沢じゃないですか?
この方、いったいどんだけの人なのかしら?
他の宮家の女王様方のように、父方母方から代々伝わるものとか、母方のお家が誂えてくださることってないわけですよね?
100%税金または、どこか援助してくださる企業なんかがあるのかしら?
外面ばっかり繕って中身がないの、本当に見ていて吐き気がします。

知性の乏しさ。

一つ一つ見れば変な所は無い気もしますが、胸元とお端折りの始末が おかしな気がします。
帯揚げの位置がお振り袖なら胸の合わせの、もっと高いところから山なりに決めますけど。この方の着付けは帯に沿って、帯揚げの処理をしています。年齢がもっと若ければそういった着付けになるかと思いますが、帯に沿って帯揚げを畳んでいるのは、落ち着き感を出そうとしているのでは、と思います。
ただ 座っている時は 袂の長さの処理がうまく出来ず膝の上でもたついている。

ですが どこかおかしい 何処が?指摘できない、何故ならオーラと気品がない。ただ普通のひとが、振り袖着て歩いている、回りに要人がいて、囲まれていてもフツーです。
ひとえに、着ている人がおかしいから いいねーーが無いのです。
お着物も帯も ちそう さんあたりなのでしょうけど、オーラ、気品が有れば本来のお品以上にうち上がって見えるのでしょうが。

他の宮家のお姫様方には、此れがおありになり、着物を見立てるセンスが有ります、立っているだけで違います。
この事は 代々受け継がれて来た 揺るぎ無いものが有る その違いです。
職員宿舎の中から嫁いで来た方が 突然 そんな風になる事など有ろうはずも無く、真似した方も粉やさん。
図太く恥じを知らぬ、神経だけはご立派に大きくなって その座に
大きくアグラをかきしてはならない、言ってはならぬ事を言い、態度に出す。そういった人が親なんですから 品も、何もありません。だから、どこかおかしいんですよ。お洋服も もっと素敵に着こなして欲しい。
まこさん 自分を偉いと 思っているところが見えるのが 究極にダサイ。

愛子様が、ヨーロッパ等に行かれ、その時の事や、お召し物を考えるとワクワクしますよね。

長々 済みません。

関取じゃないんですからね。

疑問にお答えできず申し訳ありません。ただ、色んな画像などを拝見して思ったことをひとつ。

眞子さまはまだお若いですからどうしても肌にはりがあるというか、ふくよかというか、たくましい体つきでいらっしゃるのは仕方ないと思うんです。

でもお洋服をお召しのときならいざしらず、和装の時も爪先を外に向けてがに股で立っていらっしゃいますね。
みっともないです。着物に知識のない人でもあの立ち方はあまりしないと思います。ましてうら若い女性が。内親王なのに。

No title

初めまして 何時も拝読しております。

私は殆ど紬しか着ないので間違っていたらごめんなさい。
着物やその着付けは茶席以外は基本ないものと思う私です。
ネットでどのように真子丼の着付けが指摘されているのかを知りませんで、私が感じた事だけ。
真子さんの着物姿、帯揚げが七五三みたいに指摘されているのかしら?
一文字結びの変形というかオリジナルみたいな感じに見えます。
丸帯なので総絞りのボリュームある帯締めは、こう収めるしかないのではと思います。 真子さんは今時の若い女性だと胸元が詰まった感じになるのですが、真子さんは胴長が幸いして胸元がすっきりしていますね。 
一つ気になったのがお辞儀したときに後ろ身の半襟が衿芯の通しかたが悪かったのか
長襦袢の襟が若干波打っていますね。

この二つの動画で感じるのこれくらいです、お役に立てずごめんなさい。


がさつな感じがする

椅子に座っている写真では、お袖の重ね方がヘンではないですか。前後(袖の正面側と背側)がひっくりかえっているように見えます。ふつう座って足の上に袖を重ねて置く時は両袖とも”輪”の方が外側にいくと思う。 置き方が間違っているからおなかの辺りで団子になって固まっているんじゃないかな。

すそも気を使っていない様子。座る時に気を付ければ裾の線も袖の扱いもうまくいくのではないですかね。 一般人が成人式にレンタル着物でお出かけじゃないんだからさ。

所作が雑なんだと思います。 こういうのを「身についていない」というのではないでしょうか。 皇族なのに・・・・
すべてが着付けのせいというわけではなく、所作の汚さも加わっての姿ではないでしょうか。

ブスですね。

このこは 異性関係多く 海外へ 噂を防ぐためにいった。
父親に似て ブス ですね。

ここの3人の子供は この子だけ 父親に似てる
他の子は似てない
3人とも父親が違うという噂がありますが。

半衿と帯揚げ

全身画像を見ていないので
見えている範囲で言えば
半衿が狭すぎる。振袖は指2本分くらいがちょうど良いかと
もちろん、左右均等にきれいな菱形が
胸元に見えると良いですよね
伊達襟も振袖ならした方が華やかなのに
帯揚げも未婚なのだから、もう少し上でも良いですよね

袂はおさえましょう

ベアトリス様が貼っているサイトにあった写真で、手を振っているところがありますが、雑に手を挙げていますね。
着物で手を挙げるときは、袂をおさえたほうが良いのではないでしょうか?

ブルーの着物に締めている金の羽模様の帯は、紀子さまが若い頃の物だと思います。皇室の写真というブログの着物のページで見たことがあります。
家族で共用しているから、サイズが微妙に合っていなかったり、センスが年齢とちぐはぐなのではないでしょうか?

もちろん、本当に素晴らしい着物や帯は、譲ったり贈ったりされる物だと思います。彬子さまも華子さまから譲られた着物をお召しの写真を見た覚えがあります。

地味過ぎたりサイズがおかしいのは、以前から秋篠宮の女性たちは年齢も体格も違うのに色ちがいの同じデザインの服を揃って良く着ている、なんだか変だと皆さんが仰っていた問題が、ここでも起きていた、という事でしょうか。

やっつけ着物。

マコさまの母上のキコさま。
この方、七五三に大人の着物(本裁ち長着)をテキトーに着せられてましたね。オラオラ、シチゴサンだっつーの!キモノ着りゃいいんだろ、ほい、着たぜ、着た着た、これでいいだろう!・・・てな感じ。
その「やっつけ仕事」が川島一族の気風なんでしょうか。
マコさまのベージュの着物、サイズ合ってません。洗い張りして、仕立て直しするのが、ふつうの日本人の感性。ピチピチきつきつのまま、これでいいだろーっと「嫁入り前の娘の振袖姿」ですよ。
また、ご本人も長い袂の扱いを知らないのね。
たぶん、マコさまの母上も祖母も「わかんねーよっ。いいだろ、そんなもん。テキトーに折って膝に乗っければいいんだよ!うっせーな」
キコさまご成婚当日、和代さんを見て(生まれて初めていい服着た人)と思いました。
私の勘、けっこうあたるのよ。
この一族全てに「テキトーな、やっつけ仕事」の印象があります。
弟さんがじっくり育て上げたはずの家庭菜園のトマトだかナスだかの茎に、HCのタグがピカピカで付いてたり。

帯締めが上に移動してます

二つのお着物とも、お座りの時とお立ちの時では帯締めの位置がちがいます。
おそらくお座りの時が先でその後がお立ちの写真になるのでしょう。
お座りのときは、まぁ普通の位置に締められていますが、お立ちの写真では帯締めの位置がかなり上方に動いています。
よりゆとりのある方に帯締めが動いたのでしょう。

その為、立ち姿がだらしない印象になっています。

私が、その昔嫁入り前に習った着付け教室の先生から伺った話では帯締めを帯の上の方に締めると間抜けな感じがする、例えば喜劇の芝居のアホ役は帯締めを上の方に締めるのだそうで、気を付けるようにとのことでした。

眞子様の着付けどこがどうとは言えないのですが、何となく野暮ったい感じがしますね

違和感を考えると

皆様が指摘されていること、確かにそうかなと思います。
あと、おそらくお胸の間隔が広いのでしょう。鳩尾の補正が少し足りていません。単衣なので、余計にそうみえます。それに加えて、帯の位置が振り袖にしては低い事が違和感を増幅している気がします。眞子様は、肩幅もお広いので、胸の補正が、難しそうですね。しかし、よく着ていれば、補正だって自分でチェック出来ますよ。着付け師だけの問題ではないです。
青の単衣は、千總のように見えますね。大変贅沢なお品ですね。
ふくよかなことと、着物が似合わないことはイコールではないと私は思いました。華道、茶道は23才の内親王殿下であれば、出来て当たり前でしょう。花をいけること、お茶をたてることを通して、所作や礼法を学ぶことは、私のような庶民でもある程度経験しました。裏千家の奥様はご親戚だったとおもいますが、お話しすることはないのでしょうか?清子さん、日本舞踊をやられていたことで、着物を来ていながらのカーテシーも美しいと思います。高円宮妃殿下のお着物でのカーテシーもお写真で拝見すると素晴らしいです。眞子様のイスに腰掛ける姿をみて、この方にカーテシーが出来るのだろうかと疑問に思ってしまいました。袖をたたみながら、腰掛ける事が出来ないって、移動のお車では一体お袖をどうされているのでしょうか。お手振りの時に、腕があまり見えないように、袖口を気にされるとか…。

海外留学をすると、専門知識だけでなくら日本の文化についてさらに理解が深まるものだと思っていました。

着物を着こなせなかった内親王殿下として、大変珍しいので、博物館に飾っていただいたらいいですよ。

うちの母曰く

『首が短い上に怒り肩のあの体型だから着付け様がないんじゃないの。
HOPELESSね。』

所作も着付けも雑

水色の着物、座るときに何も考えずに袖をクシュクシュってまとめちゃったんでしょうね。
お腹の前で波打ってぐしゃぐしゃになっていて、せっかくの着物が可哀想。半襟の幅も微妙だし。

そして帯揚げ、どちらの着物も隠れているはずの下前の上の部分がちょろっとはみ出ているように見えるんだけど、なぜこんなことになっちゃったんでしょう?

着付けや着こなし以外には、やはり色柄のチョイスでしょうかね。
ベージュの方、せっかくの式典にあの色はないでしょう。
とてもじゃないけど未婚の女性が晴れがましい式典のステージで着るものには思えません。
帯は素敵だけど、なぜその着物に合わせた!と聞きたい。
これなら小池都知事が着ていた3ツ紋の色留袖の方がよっぽど素敵でした。

マコちゃんのは着物と帯と帯揚げの色が単調で、最初に見た時も「あー着物なんだーえっ?これもしかして振袖なの?へー地味」っていう感想のみ。

皇族の一員として日本を代表してこの場にいるという気持ちが全くないんですね。マコちゃんには。
その点、承子様、彬子様のお着物は色柄も見応えがあるし、着こなしも素敵ですね。
御二方とも、さすが宮家のご長女です。
お二人ともお母さま、おばあさまの姿を見て、学んでいらっしゃるんでしょうね。

マコちゃんのお母さんも(父方の)お婆ちゃんも、母方のひいばあちゃんも着物が大好きなはずなのに、おかしいですね。

破壊力抜群だった着付け

私は着物を着る機会は多いのですが、
着付けはさほど上手ではないと思っているので
着付けについて云々出来ません。
今回の眞子さんの着付けや所作、うーんと思う点は少しあるけど
まあ許容範囲なのかなと。

他人さまの着付けに云々できないと書きましたが、
さすがの私も、あの「イトコ婆さん」の和服の写真を見たときは
眩暈がしそうになりました(これを公開するのはありえないと思った)

それゆえか、キーコさん、眞子さん、佳子さんの着付けが
多少崩れていても、所作がアレでも、驚かなくなってしまいました。

着付け以前の問題

車を降りるときにも美しい降り方ではありませんね。
着付けと言うよりは所作ではないでしょうか?
椅子に座った時の袖のぐちゃぐちゃもなんですが
もう少し日本の文化をお勉強してから着物を着てほしいです。
https://www.youtube.com/watch?v=4Zve7kv9OZ4
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR