プロジェクトX並の努力で蘇ったピアノ




良子さまのピアノはエラール社製のものでした。

セバスチャン・エラールが始めたピアノ会社はなかなか波乱万丈な歴史を歩んできました。

最初の一台が発表されたのが1777年

マリー・アントワネットにピアノを贈ったとしてフランス革命で創設者のセバスチャン・エラールも処刑の対象となりました。
その後、イギリスへ亡命しそこでもピアノの勉強をし、フランスへ戻ったときにはエラールの作るピアノはヨーロッパ最高のピアノとなりました。

しかし、エラール社は経営難から第二次大戦後、他社と合併。
1960年には工場を閉鎖となりました。
1961年には社名が「プレイエル・ガヴォー」となり、名前まで消えてしまいました。

その後プレイエル・ガヴォーも倒産
ドイツのシンメル社に買い取られてしまうこととなった。

エラール製のピアノは現在製造されていません。


ちなみに音色はこんな感じ


ユリアンナ・アヴデーエワ[ヒストリカル・ピアノ]
1837年パリ製エラール
(2013年4月3日 すみだトリフォニーホール)







ネットで検索すると今の日本円で現存するエラール社のピアノは

1910年のものだと約550万円。

140116_erard_183_60831_360.jpg

http://www.pianoplaza.com/erard/

ただ、このピアノってシンプルなデザインなんですよ。

良子さま愛用のピアノはこちら↓

302.jpg

1905年頃に作られた美しい外装を施された立派なピアノです。

なんでも鑑定団で何千万という価値がつく可能性があります。

しかし、このピアノは長くほったらかしにされたため、外装だけではなく中身もひどい状態でした。

そして、長い年月を経て

昭和天皇記念館に展示するために修復することになりました。

日本の有名ピアノメーカーに修復を依頼するも

「こんなひどい状態のものはわが社では修復できない」と断られました。

引き受けてくれたのは岩手県滝沢市にある石川ピアノラインでした。

最初、依頼を受けて実物を見に上京した時には

「あっ、外装だけきれいにしてくれればいいっす」

と言われたため

石川ピアノラインの社長が

「じゃあ、掃除のばあさんにでも拭かせろ」と怒って帰ったという逸話があります。

どの位ひどかったか石川ピアノラインのHPに修復の様子が記載されています。

http://www.pianohakobi.com/repair/index3.html

本当によくここまで修復してくださったと石川ピアノラインの方々の技術と情熱に乾杯したいくらいです。

それにしても、どうしてここまでピアノをひどい状態に追い込まれたのでしょうか?

まったく誰がこんなひどいことを・・・

おっと手がすべった

hqdefault.jpg



一体誰がこんなひどいことをしたんでしょうかね。

ヘカテーには皆目見当もつきません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

叩き割られてゴミに出されなかっただけでも感謝しなさいよ!
…な、平成の世ですね。

ショパンも、愛用していたエラール、プレイエル。
現在の様な、大ホールのない時代、、貴族や上流のサロンで演奏された柔らかい音の出るピアノで、今でもこの音に惹かれているマニアも多くいます。 そして楽器ですが、芸術品としての価値もあるものです。

良子様は、日本にまだYAMAHAのピアノもない頃にお持ちだったんですね。 それを調整された日本の職人技もご立派です。

あの方は、こういう貴重なピアノを保存したり、手直ししたりという価値観はなかったんでしょうか?
それとも、良子様のものというので放置していたのか・・・

多分本当にピアノが好きであれば、憎き敵のものであっても、大事にすると思います。人と物は別、と。










ピアノお好きなんですよね?

コーゴー様はそれはそれはピアノお好きなはずですよね?
こんな貴重なものは修理保存しようとなさるのが普通だと思いますけど。
ひどくいじめられた(ということにしたい)良子様の持ち物は憎くて仕方なかったのでしょうか。
昭和天皇が愛された武蔵野の森もあんなことにしちゃいましたしね。
本当に底意地の悪い夫婦だわ。

ピアノはスタインウェイ

ってんで、もっとお値段の高いピアノを買ってると思う。

たびたびたびお邪魔します。

もちろん自分用にはスタインウエイでしょうね。

でも、テレビで見たことありますが、正田家ではアップライトでしたよね。
それとこの人海外公務の際、向こうで演奏するからと日本から自分のピアノを空輸したって本当ですか?!
プロの中にはそういう人もいますが、この人一体何者?

わたしも今日はお休みなので、徘徊して来ます。

ヘカテーさん、頑張って!









射手座さま、みかさま、まるさま、 Oakley さま

コメントありがとうございます

≫叩き割られてゴミに出されなかっただけでも感謝しなさいよ!

本当にそう思っていそうな気がします。雅子さまなら大事にとっておいてくれたのに。

≫多分本当にピアノが好きであれば、憎き敵のものであっても、大事にすると思います。人と物は別、と。

粘着質な人ですから坊主憎けりゃ袈裟まで憎い精神ですよ。昭和天皇と良子さまが住んでいたお古なんて嫌と言って御所まで立て替えた人ですもの。

≫本当に底意地の悪い夫婦だわ。

良子さまには絶対敵わなかった人ですから、そういう嫉妬もありそう。

≫ピアノはスタインウェイってんで、もっとお値段の高いピアノを買ってると思う。

調べるとグランドピアノで1000万以上しますね。空輸で輸入したでしょうからもっとかかります。本当に金喰い虫だな。

この話知りませんでした

酷いですね。

慈愛の皇后を演じる美智子さんが怖くなりました。

人に対しても物事に対しても大切に心を込めて向き合わない自我の塊の方。

なつこさま

コメントありがとうございます。

≫人に対しても物事に対しても大切に心を込めて向き合わない自我の塊の方。

恐ろしいのは国民が「美智子さまは素晴らしい」と信じていることです。
良子さまが亡くなって10年以上経つのに意地悪姑と言われていることが悲しいです。

良子さまのピアノ

良子さまのピアノは何台あるのでしょうか?

2006年の修復は掃除のばあさんに拭かせておわったのでしょうか?

http://pocoapoco.holy.jp/tpics/topics1.html
>外枠だけでも修復

http://www.pianohakobi.com/legend/
>展示が終わると迎賓館に戻されます。

迎賓館の外の自販機の脇にボロボロの状態で
放置されていたピアノに似ています。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR