高貴高齢者コンビ最後の海外訪問となるか!?ベトナム行決定

両陛下、来春にもベトナムご訪問へ お気持ちご表明後初

産経新聞 9月15日(木)7時55分配信
天皇、皇后両陛下が来春にも国際親善のため、ベトナムを公式訪問される方向で調整していることが14日、分かった。菅義偉(すが・よしひで)官房長官が記者会見で明らかにした。天皇陛下が「生前退位」の意向を強くにじませるお気持ちを表明した後、外国ご訪問は初めて。

宮内庁によると、ご訪問はベトナム政府の招待によるもので、3~4月に首都ハノイを中心に3泊4日程度を想定する。

皇室からは平成11年に秋篠宮ご夫妻、21年に皇太子さまが公式訪問されているが、両陛下にとっては皇太子・同妃時代を含め初となられる。

ベトナムからは19年にグエン・ミン・チェット元国家主席、26年にチュオン・タン・サン前国家主席が国賓として来日した際、両陛下のご訪問を直接招請。今年4月に就任したチャン・ダイ・クアン国家主席からも再度招請があり、両国政府間で本格調整に入った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000074-san-soci

これが最後の海外訪問となるのか!?

それともベトナム行くことなく平成が終わるのか!?

っていうか最近東南アジア多いなー。

ヨーロッパの王家がある国々には招かれないのかしら?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうぞご自愛ください

退位したいほどお辛いなら、ご名代を立てられたらいいのに。
もう、ご無理なさらずにお体ご自愛ください。
いや、マジで。
慈愛よりも自愛っしょ!

わからん

もう年取って象徴としての務めが果たせないんですよね?
なのに外国行くって、本当に意味が分からないです。

最後の海外旅行じゃあありませんよ。

ベトナムの次は、プータン國でしょうね。

で、その次にロシアかキューバ。

最後が韓国で、有終の美を飾る…。

で、いかがでしょうか?

電車の中で

「いやな年寄りよねー。天皇やめる、旅行だけはさせろだなんて」
「だったら死ぬまで努めなさいよ」
「たまったもんじゃないわよね、こんな姑親」
「ねえ、雅子様お気の毒」
「でも、皇太子殿下が立派だからね。だから我慢してんのよね」
「そうね、ダンナよね」
「でも陛下んとこは美智子さんが威張ってんじゃないの?」
「あそこはね、もうね」

ヘイカと同世代のご婦人たちの会話でした。
ミテコさんだけ、「さん」づけでしたw。

No title

目にしたときに呆れてしまいました。
徘徊老人以外の何者でもありませんね。

年齢は?体力は?なんで海外行けるの?

天皇皇后や秋篠宮家メンバーが海外に行くときは、わざとらしく「相手国から招待があったんです!」ということを強調しますよね。本当は日本側がお金を出して、相手国が招待してくれたという体裁を整えただけだと思います。
天皇皇后のベトナム行きも、相手国から招待があったとアピールしていますが実際はどうだか…社交辞令的な「機会があればいらしてください」という形式的な挨拶を真に受けただけのようにも見えます。

それにしても、年齢がどうの、体力面がどうの、と大騒ぎして政府を動かして生前退位の特措法を作らせる方向に行かせたのに、なんで海外に行く元気はあるんですかね?というか天皇は一体いつ退位するつもりなんでしょうか?「退位が正式に決まるまではテンノーなんだし海外に行く権利はあるだろ!」という感覚なのかもしれませんが、違和感と嫌悪感がこみ上げてきます。

体力や年齢を考慮()して、祭祀は簡素に、会見は短く、国内の公務の一部を皇太子ご夫妻と秋篠夫妻に分担させる、ということはするくせに、海外行きは絶対に譲らないのは本当におかしいです。よほど「まだ地図でピンが刺さってない場所がある」ことが気に食わないんでしょうね。
そして、皇太子ご夫妻の海外での活躍の場をひとつでも多く潰しておきたい、という嫌らしさも感じます。

高齢のヘーカ、ベトナムで倒れて、現地の人々に迷惑かけることは止めていただきたい。

死ぬまでやめるもんか

「退位するなんて一言も言ってないもんね、これからだって外国へも行くし、どんどんコームするんだから有難く思ってね」 by明仁

巷の噂では、天皇が「お気持ち」を言えば、すぐに皇室典範が改正されて、秋篠さんが皇太弟になってマコカコには女性宮家ができて、徳仁天皇は早めに退位させて秋篠さんには即位を辞退させて、めでたくω天皇誕生という目論見だったとか。
それが明仁天皇だけの特例法ということになれば、すっかりあてがはずれて、生前退位のメリットは何もない。

法律はできても実際に退位に結び付けるのに何年かかるか。

体の具合が悪いなんていえば即退位を迫られるので、どんなに辛くても、はってでも出歩く。そのうち無理がたたって〇〇へGO!という結末じゃないかと思いますけどね。

唖然・・

ヘカテー様、こんばんは。

気力・体力の限界・・式典の段取りも間違えるようになってしまった・・
(もうやめたい・・後進に譲りたい・・)

とおっしゃられていましたよね。

それなのにまたもや海外行きですか。
そうですか。

書道展にて「筆で書いたんですか~?」とお聞きになられた方とまことよく似てらっしゃることで。

やめる気ないと思います

「平成30年までは頑張る」と言ったという記事もありましたし。
本人の中で、平成30年までは生きていること前提ですよ。
生前どころか、自然に御代がわりしててもおかしくないのに。

要するに摂政拒否宣言ですからねえ、あれ。

それにしても「立派な跡継ぎがおられるのだからおやめになれば」という国民からの反応は誤算だったと思います(笑)
もっと誤算だったのは、再び女系・女帝論争になったことかもしれませんけれど。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR