昭和天皇は夏季冬季ともにオリンピック開会式の開会宣言をされた





リョーヘーカは何としても東京オリンピックまで生きていたいというか

天皇でいたいと思ってるかもしれない。

というのも

昭和天皇は

東京オリンピックと札幌冬季オリンピックで開会宣言をされた。

60年以上も天皇だったということもありますが、

それでも十分すごいことですよね。

キンジョーヘーカは長野オリンピックは経験済みです。

偉大な父をどうにか超えたいと思ってる息子ですから、夏季冬季ともに開会宣言をして昭和天皇と肩を並べたい!

ちなみに我らが徳仁皇太子殿下は長野パラリンピック開会宣言をされました



そしてヘカテーはあることに気付いた

オリンピックの開会宣言は天皇

パラリンピックの開会宣言は皇太子

2020年の東京オリンピックの開会宣言を徳仁天皇陛下がされるとしたら

パラリンピックの開会宣言は誰がされるのだろうか?

敬宮さまはまだ18歳

秋篠さんちに出来るかというと難しいぞー。

日本語のスピーチでも原稿を指でなぞりながら読むというレベルでしょ。

でもって仲がいいのってタイだけじゃん。

三笠宮家と高円宮家の妃殿下と女王殿下にお願いするしかないのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

皇太子の成年式は18歳

18歳で選挙権が得られるようになったのですから、民法を改正しての成年年齢の引き下げもあるかもしれませんよ。

仮に民法成年年齢の引き下げが間に合わなくても、選挙権を得られる御年齢ということで、公務に取り組まれることはあるかもしれないですし、皇太子の成年式は18歳です。

2020年の愛子様に、期待しています。

4年後が待ち遠しい

昭和天皇と皇太子さまのお声は、実に堂々として張りがあって、開会宣言にふさわしいです。

今上さんの声は、先日のお気持ち発表でわかるように、平板で張りがない、なんだかおなか減っているんじゃないですか?って聞きたくなるような声。選手も観客も力が抜けて、とてもスポーツやる雰囲気じゃなくなります。

2020東京オリンピックは、絶対に徳仁天皇陛下に開会を宣言していただきたい。
隣に雅子皇后陛下、愛子皇太子殿下がならんでいらしたら、どんなに美しい光景になるでしょう。今から想像してワクワクします。

その隣は秋篠さんち。夫婦とネーチャンズは仕方ないとして(多分独身)、あの坊やはどうなるんでしょうね。お小さい浩宮さまだってきちんと出席なさったんだから、14歳の少年ができないはずないですよね。今から興味津々です。



パラリン開会宣言では高円宮妃殿下に…それが無理なら

先月の新聞で、政府が来年の通常国会で、成人年齢を18歳まで引き下げる民法改正案を提出し、そこで成立させる方針を固めたことが報道されました。成人年齢の引き下げ自体は、与野党ともに根強い反対論がある訳でもなく、何しろ与党が安定していますから、衆院解散など余程のことがない限りは、民法改正案の成立の可能性は高いです。

成立から3年ぐらいは周知期間を置くのではと考えられているので、早くても施行は2020年になると予想されています。そうなれば、その頃の敬宮さまは既に18歳になられている訳ですので、施行の時点で成人皇族になられ、皇族として宮中行事に参列したり、正式に公的活動にも出席することもできます。

4年後の東京五輪及びパラリンピックでは、敬宮さまも皇族として海外要人をおもてなしされたり、開会式や試合にお出ましになられたりすると思います。

問題はパラリンピック開会式ですね。ヘカテー様のご指摘の通り、前回は、五輪は天皇、パラリンピックは皇太子がそれぞれ開会宣言を行うとなっていたので、もし徳仁天皇陛下の御代である場合、パラリンの名誉総裁にはどなたが就かれるのかが問題になります。

前例の通りとなれば、皇位継承順位第一位となる秋篠宮さんがなる可能性もあります。でも、皇太子ご夫妻や常陸宮ご夫妻、高円宮ご夫妻のように日韓サッカーワールドカップの時でさえ、録に海外要人のもてなしもしなかった秋篠宮夫妻にそんな大任を全うできるのか、という最大の不安があります。そして、何よりも東京五輪招致にも関わっていないという問題もある。

前例に拘らないなら、パラリンの名誉総裁にはスポーツの世界に長年携わっている高円宮妃久子さまがお就きになり、開会宣言も久子さまにお願いするというのが、個人的な理想です。そもそも今回の東京五輪招致には、皇太子さまと高円宮妃久子さまのご尽力もあっての実現という見方が強いんですし、その方が皆が納得できることだと考えますけどね。

それでも立場上の問題があるなら、4年前のロンドン大会のように、五輪もパラリンも徳仁天皇陛下が開会宣言をされるで良いと思います。4年前は二つの開会宣言を英国のエリザベス女王がされているので、世界的にも問題なしです。

ちなみに来年、2017年2月には北海道でアジア冬季大会が開催されます。今大会は14年ぶりの日本開催だそうです。開会式には両陛下が、閉会式では皇太子ご夫妻のお出ましが検討されているそうです。皇室担当の朝日記者のTwitter情報です。14年前の青森大会では、天皇陛下が手術で入院だったため、開会式はご名代皇太子さまが、閉会式は皇太子ご夫妻が出席されています。

皇室とワタシタチ。

ドイツ人の中には、日本の皇室に異様に詳しい人がいる。
「ひとんちのことに何故そんなに詳しいんだ」
「うちには皇帝がいなくなったから、つまんない。いないとつまんないものだよ~」(そうなのか?)
ちなみにドイツは、昭和天皇・香淳皇后訪欧の際に、
「今度はイタリア抜きでやろうぜ」
世にも恐ろしい見出しの大衆紙が出た。
つまり、日本以外にも人類は棲息しているのだ。股間をあさえて趣味のわるい服を着て、受精卵選択した皇族は世界の大舞台には立てないだろう。
この言葉の意味、アンチ東宮にはわからないでしょうね。

私は前の東京五輪の際には生存していたが、ほとんど大会の記憶はない。札幌冬季五輪の昭和天皇の毛皮のお帽子は、あーそう言えば見た。今、改めて拝するとかわいいですね。この陛下は華のある方ですね。小学校で「虹と雪のバラード」を歌いました。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR