秋篠さんちのネーチャンズの幼いころの表情が気になった

秋篠さんちのネーチャンズって小さい頃の写真を見てたら、

表情暗いんだよね。

というので集めてみた

軽井沢で
b031416fb93067d02867ed18eb6e5dc4.png

入園式
入園式


家族でタイ旅行
秋篠さんちINタイ

秋篠さんちINタイ ネーチャンズ顔アップ
(まぶしいということもあるのかなーと思ったけど)

室内でもこうだし
秋篠さんちINタイ 室内で
秋篠さんちINタイ 室内で 顔アップ

那須の御用邸に行くときもこれ
67eba15a32d41a0194de1e5f19ddf09b.png

須崎から帰る時もこれ
須崎から帰京



須崎の御用邸でもこれ
須崎にて

入学式でもこれ
6cd2cd82d271fb2b46811097b87510fc.png

愛・地球博でもこれ
513b5e4d5d3c01f245b45a13b50caebd.png

時期不明
gallery_5_3.jpg


そう考えとこの写真ってすごいなー
41年ぶりの男子誕生した時のお見舞い
ショーライノテンノー誕生のお見舞い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

眞子ちゃん初等科入学式の時かな?

     ドスコ~イ!

という掛け声を思い出させてくれるよ。

女性週刊誌に載ってたよ。

この姉妹こそ笑っていない

「笑わない愛子さま」なんて記事が出たけど、こういう写真を見ると、笑ってないのは眞子と佳子のほうだって分かるよね。

母親と同じイヒヒ笑いしているのが「41年ぶりの男子誕生した時のお見舞い」というのがもうね、ゾッとする。

萎縮してるね

眞子さんが小さい頃はまだのびのびしていた感じだけど、佳子さんが物心ついた頃には、いつもこんな感じの暗く固まった表情でしたよね。
敬宮さまがお生まれになった時期と重なるのでしょうか?
その頃、両親の仲もきっと悪くなったのでしょうね。母親が子供に行儀良くしろとか、小言も半端なかったのではないかと想像出来ます。

話は変わりますが、眞子さんの中学卒業、高校入学の動画を見ると、紀子さんのことを酷く毛嫌いしているように見えるんですよね。「平民のあんたと一緒に並びたくないわよ」みたいな。

いずれにしても、何もかもが歪んでる。

いいぞ佳子チン

はじめまして

こちらでは豊富な記事や写真の数々が毎日上げられているので、とても楽しみに拝見しております。
確かに写真の姉妹の顔は、どれをとってもたのしそうではありませんね。
oakley様のところに毎年の正月の天皇一家の集合写真が集められていたのを思い出しました。
そこでは悠仁さんの産まれた翌年から佳子さんの雰囲気がガラリと変わるので
す。
それまではどちらかというと真面目で行儀の良さそうにみえたのに、とたんに髪はレイヤードに、眉は年々細くなり、目付きはどんどんヤンキーになり、現在に至る、なのですが、
それを見て、大変佳子ちんに共感致しました。
この子、精一杯抗議している、弟の誕生を境に自分が要らない子で、存在が蔑ろにされてることに気がついたんだなと。
だから紫のタンクトップに黒の見せブラで大学を闊歩して、その大学も中退して、これでもかという程勉強せず、「私の気持ちなんかわかっていないくせに」と
世間体しか考えない母親に力一杯恥をかかせて困らせているんだなと。
もう少し賢かったら、親に絶望して、公然と親を批判し、さっさと学校も飛び出したかもしれませんが、
中途半端に次の大学に押し込んでもらいましたね。
でも期待しています。
これからももっと大暴れして、親の仕打ちや目論見やしつけや教育の程度をあばいて欲しいな。

ヘカテー様のするどい切り口に魅了され、浮かれてIT弱者の年寄りが出てきて妄想を垂れ流しました。失礼の段お許しください


No title

なんかもう、超貧乏くさい!

生地を節約しながら使いまわして二人分のワンピースを作りましたってすぐわかる。
避暑地の服装はそれでいいかもしれないが、正装はもうちょっとちゃんとしたものを誂えるか、高級なプレタポルテの子供服を着せないとダメでしょうに。

この姉妹の子供時代の服を見ながら、これらも紀子さんのお母さんの知り合いが作ったんだろうな、と思うと、どうしてもこの二人を皇族と見ることができなくなってしまいます。

笑わないマコカコサマ

こうして見ると当時「笑わないマコサマカコサマ」と書かれなかったことが不思議なくらいですね。
敬宮殿下は昔から可愛い笑顔を見せてくださっていましたが、秋篠姉妹、全然笑顔がないではありませんか。
私の家族がまだ未成年のころの秋篠姉妹をテレビで見て、
「何かこの子たち卑屈に見える」
と言っていたことが思い出されます。
当時は私も家族も皇室にそこまで関心があるわけではなかったのですが、笑顔がなくいつもオドオド周囲の顔色をうかがっている姉妹の様子からそう感じたのでしょう。

秋篠夫妻の仲が悪くしょっちゅう喧嘩をしていたことから、姉妹がビクビクオドオドしていたという情報もありました。それが事実なら姉妹も気の毒な面はあると思います。険悪な両親の存在ほど辛いものはないですからね。

まあ、今では姉はアヒル口ですまし顔、妹はアイドル気取りのドヤ顔でヘラヘラしていますからほっとけばいいですが。

特に次女

敬宮さまが「笑わない」といわれのないバッシングをされていた頃、「だったら弟のところの二番目の子はどうなのよ」と思っていました。
暗い顔をして、下からすくい上げるように人を見る陰気な子のイメージでした。
それが突然(消去法で)脚光を浴びて、本人浮かれまくってたみたいですが、一年ももちませんでしたね。
今でも声をかけてくるのは鳥取県知事くらいでしょうか。

やれやれ

母親がいる時といないときの差。

暗い

この二人を見てると、例えどんなに笑っていても何か暗い雰囲気を感じます。
色々くらーい背景があったんじゃないかな?って思うような。
ただ、坊やが生まれる前まではそれなりに子供らしい服装させてたんだなって思いました。センスはよくないけど。
坊やが生まれてから、何故か参観日のお母さんみたいなオバさんスーツを着せられることが増えたような。

話がそれますが

全員が斜めっている写真は何なのでしょうか?

チェック

このご一家、チェック率が高いですが、昔からだったんですね。なにがそんなにお好きなんでしょう。チェック自体はもちろん悪くないですが、皇族なんですから、たまにはもうちょっとよいものを着させたらいいのになあと思います。

そこはかとなく漂う緊張感

ネーチャンズもチェック柄の服が多いみたいですね。知り合いのおばちゃんが縫ってくれた木綿のワンピを着せられていたのかな?チープ感が拭えません。敬宮さまとは比べるまでもありませんが、これじゃまるっきし庶民の子。女の子なら小さなうちはあんな可愛い服、こんな可愛い服と親がいそいそと着せちゃうと思うのですが、見る限り親の愛情が感じられません。

家族写真にいたっては、奇妙な緊張感が伝わって来ます。敬宮さまのことを笑っていないとか言ってた輩がおりましたが、ネーチャンズこそ表情が固く、虐待でもされてたのかしら、と訝しく思えるほど。

ネーチャンズはお嫁に行けないのかな。最近の報道を見ていると、ずるずると皇室に居座りそうで何だかとっとも不愉快です。息子のいる名家には軒並み相手にされないだろうし、本当に厄介な存在だわ。

端的に言えば

(上っ面だけ品よく見えるように振る舞えと強制された)庶民の生んだ子ども。
これにつきますね。

成人となった現在の姿を見れば一目瞭然です。

昔っから

そうそう、いつも表情が暗くて、笑顔なんて、みたことなかったですよ。親の機嫌だろうと思っていましたが。お出かけの時のひどい服(なんだ、この直線のデザイン)と思っていましたよ。敬宮さんが、かわいらしい、清楚なお召し物なので、あー…比べるのもダメだとは思いますが、親のセンスの問題だから(ぷぷ)。しかし、こーごーさまの、娘への仕打ち。この写真も、何枚もあるうちから、選んだ(本人が)んでしょうなぁ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR