皇太子ご夫妻、芸術祭オープニング公演をご鑑賞



6fc745cc98116fc67fb61be1bba7e35f.png
92c2f8089cdcf1c112b8d72ab924a741.png


皇太子ご夫妻は1日、東京都千代田区の国立劇場で、今年度の文化庁芸術祭オープニング公演「歌い踊り奏でる 日本の四季」を鑑賞された。

 雅子さまは9月28日以降、式典や行事に立て続けに出席しており、宮内庁によると、外出先の公務に週に3日以上、臨まれるのは約2年ぶりという。

 公演では、四季ごとのテーマに沿った長唄や琉球舞踊、雅楽などが披露され、ご夫妻は盛んに拍手を送られていた

読売新聞HP

なんか日テレは「異例」とかいう言葉を付けてて嫌な感じがしますが、

日テレのニュース動画についてるヤフコメを読んでると

結構雅子さまを応援するコメントが多くてちょっとびっくり

普通の日本人はスポーツで例えるなら、優秀な選手が故障して、辛いリハビリに耐えて、カムバックしたら感動するじゃん。

広島の前田智徳選手みたいにさ

下郎下女にはそういう日本人なら持ってて当たり前の考えがわからんのかね?

雅子さまの笑顔を拝すればわかることですが、本当に良くなられたなーと思います。

昔の笑顔はどこか無理して笑ってるような感じがしましたが、

今はお元気だったあの頃を思い出します。


高貴高齢者コンビが東京にいないと

雅子さまが外に出られるんじゃないかと疑ってしまう。

宮中祭祀のご出席も高貴高齢者コンビが神武天皇陵に行ったからじゃん。

それがあるんじゃない?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東宮ご夫婦のお出まし

ヘカテー様、情報と画像の紹介、ありがとうございます。
連日のお出ましとの事、誠に喜ばしい。
お加減の宜そうな雅子様が拝見出来るのは嬉しいですが、あまり無理をなさらなければ良いなあと、老婆心とは思いますが心配をしております。
数多くの日本国民は、雅子様の長患いをお労しいと悲しみ、また雅子様の回復までの道程にそっと寄り添われてきた皇太子様の深い愛に、感動をしていると思います。
東宮ご夫婦のあたたかな微笑みが、ずっとずっと続きますように。

No title

異例という言葉には非難する響きが感じられていやですね。でもお元気で気品のあるお姿を拝見してうれしいです。

おふた方の微笑み

とても自然で、温かく、眼差しも柔らかく、本当に上品…。
私達とはいい意味で住んでる世界が違う、と思わせてくださいます。
皇室って本来そうでしょう?
センスのない服装で、下品な所作で、庶民をガッカリさせるのって…。やめてほしい。

天皇皇后のお出かけは不快だけど不在の方がいい面もある?

雅子様、連日のご公務お疲れ様です。雅子様が目に見えてお元気になられていることは確実だと思いますが、雅子様の行動を縛る元凶(天皇皇后)が東京にいないので雅子様が表に出てこられることの方が大きいと感じています。

それにしても天皇皇后は今4泊5日の旅行中ですかー。お元気というか、随分余裕のあるゆったりしたスケジュールを組んでもらえていいですねーというか…。
生前退位騒動を起こした後に、やれベトナムに行きたいだのベルギー国王夫妻を茨城に連れていきたいだの4泊5日旅行に出発するだの、妙に「自分らはまだまだ元気だ!現役だ!」アピールが酷くなっていませんか?よほど周囲から「そんなに体が辛いなら引っ込んで休んでれば?」と言われたのでしょうか。で、それが気にいらないのでますますお出かけしたがるようになった、と。あるいは、自分らがもうすぐ「用済み」になることを恐れて、今のうちにやりたいように行動するという意地(?)もあるのかも。
(天皇は本当は自分が生前退位したかったわけではなく、ただ秋篠宮家の今後の地位固めをしたかったために自分の生前退位を利用しただけ、という疑惑がありましたからね。まあそれも政府によって阻止されていい気味でした。)

でも、天皇皇后があちこちお出かけして不在の方が、雅子様のお出ましも増えるという事実もあるんですよね…。ちょっとジレンマです。

>高貴高齢者コンビが東京にいないと

>雅子さまが外に出られるんじゃないかと>疑ってしまう。

そういえば私のお姑さんも、私が出歩くのをよく思ってなかったなぁ、と。

日々の買い物でさえ「○○スーパーに行ってきます」って報告が必要だったし、そのスーパーでさえも、義妹ちゃん(娘)が遊びにくるから一緒に連れていってもらったら?と指図があったなぁ。

雅子さまと比べるなんておこがましいんですが、ホントにお気の毒。
ましてや自分より明らかに人気も美貌も人格も上の嫁なんて、邪魔者以外のなんでもなかったんだろうな。

それもあと数年の辛抱(笑)

本当は誰が病気なのか

昨日のTBSのニュースでは、3日連続の外出は一昨年以来と報じていました。
何も10数年ぶりということではありません。
たまたま、三日続きの外出が2年ぶりにあったというだけのことでしょう。

どうもこうした報道のしかたは、洗脳の意味合いがあるような気がしてなりません。

雅子様は「病気療養中」だから美智子さんみたいに「普通に毎日」は外出ができない…という誤った刷り込み。

しかしよくよく考えてみれば、ここ1、2年の雅子さまの外出頻度の方が普通なのであって、美智子さんの方が実はおかしい。
つまり実際のところ、「病気なのは美智子様(今上も)」なんであって、
周辺は皆、そう思っているはずです。
そして、今上夫妻を誰も諌めることができないことも、先日の生前退位騒動で周知の事となったように感じます。

この10年余り、表向き「病気療養中」と掲げさせてはいるものの、むしろ、精神的に不安定になるように仕向け決して回復させない、そして回復基調になっても、あらゆる手口を使って華やかな場には絶対に立たせないようにされていた、というのが実態なのではないかな。
今上夫妻と弟夫妻、そして彼らと近いすべてのマスコミの総力を結集しての攻撃を見ればあきらかです。

「要人の病気」には、様々な裏事情があるというのが常識ですしね。
ここ数年は、「美智子さんが雅子妃を表に出さないんだな」というのがかなりバレバレでした。

雅子様を引っ込めるように仕向けて、今上夫妻は10数年、最も目立つ立場の延命を図ったと言えます。
愛子様が生まれたことは脅威であったろうし、自分たちの座を奪われるとさぞ危機感を持ったことでしょう。

本当に愚かな老夫婦です。末代までの笑いものでしょう。







異例?

もっと素直に記事にして欲しいですね。

正常に戻ってきた証?

国立劇場50周年記念式典の前日には、皇太子さまとご一緒に人事異動者とのご会釈に臨まれていらっしゃるので、今週は東宮御所内の公務を含めれば、4日もお出ましになられたということになります。

着実にご快復に向かわれている現在の雅子さまは、2003年の療養入り以前、それ以上にお元気になられ、両陛下に気に入られるためではなく、皇族としてのお務めを果たそうと頑張っていらっしゃるお姿を見て、「大変な時期もあったけど、最後まで皇太子さま、雅子さまを見守り続けてきてよかった」と思いました。特に2008年のバッシングの酷さには私自身も心が折れそうになりましたから…。

日テレの「異例」を強調する報道姿勢には疑問を抱きますが、こうやって大きく報じてしまうほど、雅子さまの存在が大きいと言うことですね。あれだけ筆頭宮家は「存在感が増している」と取り巻きが今まで強調していたのに、蓋を開けてみたらこのザマです(笑)

ヤフコメって、元々皇室記事については「コメントを控えよう」という人も多くいますので、雅子さまを中傷する人は実際に多くないと思います。その分、アンチが一人占めして、いかにも国民の多くが皇太子妃を見限ってると誤解してしまうようなことになるんですが・・・。

昨年、秋篠宮家が皇太子ご一家よりも少ない予算と人員でやってる、おカネ寄越せとの記事がありましたが、それについても「序列的に考えたら当然でしょ」「仕方ないことでしょ」という意見が多かったと思います。

ですが、そんなアンチに乗っ取られやすいヤフコメでも、雅子さまを応援するコメントが増え、逆に秋篠宮家の言動に批判的な声が出てきたのは個人的には驚きです。ようやく正常に戻ってきたかなと思います。

療養に入られて以降の公務のペースとしては

雅子さま 異例の4日間で3つの外での公務
http://www.news24.jp/articles/2016/10/01/07342502.html

日テレ、“療養に入られて以降の公務のペースとしては”をつけています。
裏を返せば、療養に入られる以前のペースに戻ってこられたということでしょう。
「○年ぶり」と報道されることが増えてきましたしね。

「週2回の公務は無理という医師の判断」と東宮大夫が言ったと報道されたのは昨年の2月でした。
4日で3回のお出ましが「普通」と思われるよりは「異例」でいいんじゃないでしょうか。
お出ましされないとまた叩かれますしね。

なるほど~

高貴高齢者コンビが東京にいない方が、雅子さまが
自然な状態でお過ごしになれるのかも知れませんね。

それならば、もういっそリョーヘーカには「強いご希望」のままに
日本国内、ピン刺しを楽しみに日々徘徊して頂いて
雅子さまが自由になれる時間があった方が良いのではと
思ってしまいます。
(ただ、そのために多額の税が使わてしまうことが困りものですが…)

もう何が本当なのかがさっぱりわからんことになってますが…

生前退位騒動だのベトナム旅行だの本当にどうでもいい!
何が本当なのかがわからなくなっている時代だなあってつくづく思います。
でも、そんな中でも東宮家やお支えしてくださる職員の方を見ていると頑張ろうって気持ちになります。
また不敬ながらも徳仁親王殿下のことを「日本国民にとって自慢のナルちゃん」というキャッチフレーズを心の中で言っています。

No title

本日発売の週刊新潮にこんな記事がありましたよ

雅子妃のファッションに注目している皇室ウォッチャーも
「雅子妃は最近、私たちが見たことのない新しい洋服をたくさん着ていますよ。
例えば、文化庁の芸術祭ので講演を鑑賞されたときは、
サテンのような生地の白いパンツスーツでした。
あれは絶対に新しいものですよ。
雅子妃の服は白や紺が多く、ぱっと見はシンプルで同じに見えますが、
生地や形でバリエーションを出していてオシャレ(以下略)」

新しい洋服をたくさん、なら、皇太子妃にふさわしく、まことによろこばしい
ことです。
が、私には、この服と同じに見えますが、いかがでしょうか
皆さま、教えてください

http://image.blog.livedoor.jp/luckymentai/imgs/d/d/dd27e630.jpg
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR