一応お花を習ってたらしいキーコさま

皆様暖かいお言葉ありがとうございます。

まだ本調子ではありませんが、なんとか頑張ってます。

また明日から3連勤なので今日のうちに記事をアップしておきます。


キーコさまなんてお茶お花を習ってたのかしら?という声をいただいたので

調べてみました

結婚前に週一でお花のお稽古のために下落合に通ってたそうです。
85c6aa86689ba07b29b2b8ea95c4a21e.png

お花の稽古帰り

流派は不明

その割には生け花関係催し物には呼ばれないなー。

まあ華子さまがいらっしゃるから呼ばれないということもありますけどね。






雅子さまはお茶と日本料理をご結婚前に習われてましたが、

それは外交官試験をパスしたことで日本文化を知っておこうという考えからです。

茶道の先生は平野宗欣先生(故人)

平野先生は読売新聞のインタビューにこのように答えられてます。

「外交官として仕事をするのに、日本の文化をお知りになりたいと通って来ていました。しっかりなさった方で覚えが速かった。イギリスに留学する前にはお休みするあいさつに見え、ムクゲ『宗旦』の鉢植えをお持ちになりました。お茶にちなんだ花木を選ばれたお心配り、大変ありがたく受け取りました。その木も今では背丈ほどに大きくなり、夏に白く芯の赤い花を咲かせます。雅子さんなら、お茶の精神を忘れずにやっていかれるでしょう」
(『読売新聞』93年1月19日夕刊)

日本料理は銀座の日本料理店「晴美」に通われました。

『イカロスの会』という料理サークルです。
20150405190936d74_20161007230701a80.png
写真の後列右から2番目が、のちに大臣を歴任することになる川口順子さんです。
以前、川口さんが雑誌のインタビューで、雅子様と同じ教室で趣味で料理を習っていたことがあると話してました。


この時学んだ包丁の持ち方を見た大膳の料理人だった渡辺誠さんは

「雅子さまは日本料理を学ばれた方だ」

と分かったそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「お花のおけいこ」をやっていたという紀子さん。


「紀子さん、華道教室の師匠、弟子仲間」という集合写真ありますか?
私は見たことありません。

自分の弟子が宮妃になると聞けば、弟子仲間が宮妃になると聞けば、
写真を撮りまくって家宝にするし、そういう写真を公開しますよね?

オマルにまたがっている写真を公開するより、
華道教室での写真を公開するほうが常識だと思いますけど。

何でも黒い靴とバッグなのかな?

こんばんは。
華道の流派も気になりますが、どうして、いつも黒いバッグと靴なのかが気になった。くどいようですが、季節に合わせて色を使い分ければいいのに。今もできてなかった。

No title

「お花のおけいこ」に通われたとのことですが、「お花の先生」からの祝辞も見たことないし、展示会での写真や、生けたお花と一緒に写っている写真も見たことないんだけど。

せいぜい、怒鳴り込んでから通いだしたんじゃないでしょうか?

いろいろありますからねえ。

「お花を習う」と申しましても、いろいろありますからねえ。
広い部屋を借りて、何十人もの生徒が長い机を前にして椅子に腰掛け、先生の活けたお花を手本に自分で活けて、あとはそのお手本を各自写真に写して終わり、と言う手軽な華道もございます。半年で師範の免状くれるそうですよ。カルチャーセンターの華道はまあそんな感じで、流派も前面に押し出しません。
昔ながらの華道は、畳の上で礼に始まり礼に終わり、先生の手直しは二度三度に及び、流派の発表会に向けての作品を活ける際には半分徹夜しましたなあ。準師範、師範、教授と名前を取るまでに何年もかかるのが普通です。私は古流を習ってました。
紀子さん、作品のひとつやふたつ、見せて欲しいもんですよ。

No title

ヘカテー様、教えてくださりありがとうございました。
結婚前に週一でお花を習っていたのですね。

紀子さんの場合、ご主人やお子様方と同様
得意だとか習っていたと言われるものの実態が中々表に出て来ないので
いつも不思議に思っています。

長年やっているらしい手話にしてもジャニーズの方達の方が上手に見えるのですが
陰で地道に支援されていたりしているのでしょうか?
東日本大震災の時、職員が集めたタオルを眞子さん佳子さんと袋に詰めに来たことが記事になるくらいですから
あの方の性格上、そんな活動をしていたら率先して懇意の朝日やTBS、NHKに報道させると思うのですけれどね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR