即位してから数年の間は国民もはっきりものを言えたのだ

大内糺の「ミテコ女帝の実態を暴露したろ」記事とか浜尾さんの記事とか結構平成の初期ってリョーヘーカ特にミテコ様批判が多かった。

大内糺↓
http://livedoor.blogimg.jp/royalfamily_picture/imgs/7/b/7bdcd21e.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/royalfamily_picture/imgs/9/8/98e30ad5.jpg

浜尾さん
http://livedoor.blogimg.jp/royalfamily_picture/imgs/e/9/e96214d5.jpg

あとこれとか
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/76/ec/c7a977fc9ebe7f1b310a1fdc1ba1aa11.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/70/39/87b7675524c8dfb2212d76d3d5627d0d.jpg

週刊朝日はこんな風刺画を載せてたしね
62fb1e66e395efe4bfecd97b93c9d729.png

ミテコさまは抗議として失声症なる病名の病気になって倒れた
(名付け親は今年死んだ医者)

そしたら銃弾は出版社に飛ぶし、右翼は抗議に来るしと出版社は戦々恐々

以来リョーヘーカ批判特にミテコさま批判はタブーとなった。

で、ヘカテーはこんな本を購入しました

『「皇室の危機」論争』
宝島30編集部編 宝島社刊 1993年11月初版

まあいろんな人が「ミテコさまバッシングを私はこう考えます」と書いていくというもの

石堂淑朗、猪瀬直樹、牛島秀彦、大原康男、小沢遼子、加瀬英明、河原敏明、酒井信彦、鈴木邦男、デーブ・スペクター、鳥越俊太郎、中野翠、松崎爺、山崎浩一、横田耕一、渡辺帽子、芹沢俊介など

まあ識者の意見で目に留まったのはこれくらい↓

渡辺帽子が美智子教原理主義者らしい気持ち悪い位の美智子絶賛をしてる

横田耕一九州大学教授がちゃんとリョーヘーカを批判してる
・皇后なんて本来どうでもいい存在なのに皇后の意向で公的な行事を左右してるならどうしようもない
・公務が多いというのもいろいろとわけのわからないことを公的行為としたから。天皇の行為で公務員が振り回されるということもおかしい
・皇居の中に既にあるのに新しく皇居を作ることもおかしい

評論家の加瀬英明氏
・今の皇室は西洋案山子のようになっている。そのような皇室は必要ない
・今の皇后さまは天皇家の長い伝統を破って自分で子供を育てたが、それならなぜ皇太后陛下と同居しないのか?
高齢者や親子の断絶は社会的な問題なのだから、皇后さまが率先して皇太后陛下のお世話をするべき

ただ国民の声は結構辛辣です。

富山県砺波市 H・Kさん
(ヘカテーがプライバシーを考慮してイニシャルに変えました)
「国民と”苦”をともに」
美智子皇后はぜいたくを敵として清貧の思想の持ち主だと思っていましたが、最近のマスコミ報道によれば洋服の作りすぎ、また、宝石への興味。ダイアナ妃とかわらないのでは?
皇后は家族を大切に思われるのであれば、皇太后様と同居されることだと思う。老人性痴呆症をかかえている家族は大変な思いをしていること、また、お世話する人々の苦労など少しでもご理解できると思う。またサミットでは各首脳・夫人は皇族がたよりとても清楚な服装ではありませんか?もっと清楚にされて他国の方に恥をかかせない配慮も必要だと思う。服飾デザイナー、宝石商とばかりつき合わないで清楚にされ、”苦”のところで国民とともにされることを願ってます。

松戸市 女性
「賛美報道は国民感情と乖離している」
「皇室の危機」よくぞ書いたと思いました。巷間ではもっとひどい皇室の堕落ぶりがささやかれています。さらに皇族の旅行の際にこうむる国民の交通規制の迷惑、膨大な警備費の支出等、誰もが苦々しく思っています。国民の血税で、贅沢三昧に遊び暮らしていることが許されるのでしょうか。大戦で死んだ兵士たちの血の犠牲の上に天皇制は存続しました。
これまで天皇制批判で惹起された数々のテロ事件は、イスラム批判の「悪魔の詩」事件とまったく同じです。先進国日本の摩訶不思議な現象です。一般マスコミの画一的賛美報道と、実際の国民感情は大きく違っていますが顕在化しないだけです。今後天皇制は論議しなければならぬ問題です。

神戸市 N・Oさん
「悪しきニューファミリー」
熱烈な天皇崇拝者ではありませんが”開かれた皇室”と称する現在のありように漠たる不安を感じていました。この手記はそれに十分に応えてくれました。天皇は稲の王でありその祭祀の主であります。それと同時に人倫の規範であるべく務めていただきたいものであります。今上天皇ご即位以来、赤坂御所よりの通勤では日常の祭祀は掌典まかせでしょう。養老院などでのパフォーマンスが人の心を打たないのはご母后に対する今上の冷たさで、悪しきニューファミリーであられます。両陛下は大きな勘違いをされていると思いました。「聖上」に宮内庁の官僚が求めるものでありません。ご自身の問題として受け止められるべきです。


あらー、結構みなさん辛口だわー。

もうアサヒのスーパードライ並みに辛口です。

「良子皇太后さまとどうして同居しないの?」

と指摘してますが、

同居したら良子さまが苦労されそうな気もするんですよね。

認知症の人にとって環境の変化って悪影響です。

食堂の席替えをしたなんていうちょっとしたことでも攻撃的になったりします。

皇太子妃時代に散々懇意のマスコミ使って

「良子皇后さまと、常磐会や秩父宮妃と高松宮妃からいじめられてる可哀そうな美智子さま」

とアピールしてたのです。

良子さまの長男の嫁への評価は

「美智子は底意地が悪い」

底意地が悪い嫁との同居なんて嫌でしょう。

そもそも昭和天皇と良子さまが悲しみのどん底にいた時に静養先の那須まで来て夜遅くまで自分たちの超どうでもいい不平不満を訴えてきた血も涙もない夫婦です。

入江日記
「昭和36年8月16日(水)快晴
那須で東宮同妃から両陛下にいろいろのこの間からのことを十時すぎまで率直にお申し上げになったとのこと。お上はよく分かったと仰せになったが皇后さまは終始一言もお発しにならなかったとの事」
(昭和天皇と良子さまの第一子の東久邇成子さんが35歳の若さでお隠れになられたのが昭和36年7月23日。昭和36年だから浩宮さまもお生まれです。わが子を亡くした親の悲しみは想像できる。なのに亡くなられてから1か月も経たないうちに両親のもとへどうでもいいことを訴えるのですから本当にひどい話だ)

良子さまに何してくるのかわからないもん。

明仁皇太子は偉大な父がコンプレックスだったからね。

だから昭和天皇が愛した自然林を伐採してゴージャスな御所をわざわざ作ったのです。

そして徳仁皇太子ご一家には築50年が経過した家に平気で住まわせてる。
(一応リフォームはしてるけどね)

当時は「常陸宮ご夫妻は頻繁に皇太后さまのお見舞いにいらっしゃるのに美智子さまは滅多にお見えにならない」とたたかれました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それを理由に新御所を作った

>認知症の人にとって環境の変化って悪影響です。

今の超豪華新御所を作った言い訳がまさにこれでしたよ。
「環境の変化はよくないから」
だから、皇太后さまは吹上御所から動かせない。
なので、あちらは大宮御所にして、我々は新御所を!

最後まで違和感のあった平成皇室

大宮御所の件は別に同居でなくても構わないと思いますね。貞明皇后の時も昭和天皇が大宮御所を建てることを認めた事例がありますから、晩年の皇太后さまが両陛下と同居せず、吹上大宮御所に住まわれたことが問題ありません。これは、今後も同様の方法を採ると思います。

問題は現在の御所を建てるためにかかった費用。結局、皇后さまがお倒れになったことでうやむやになりましたが、本当にかなりの経費がかかったのか。別に両陛下を批判するつもりはございませんが、この先の皇室経済制度を考えたら、しっかり真相を明らかにして欲しいものです。

後は皇后という存在が平成になってたから、異常なほど重要なポジション扱いされたこと。これは皇室の歴史は考えられないことです。なぜ、皇室の根幹に関わる問題にまで、皇后さまの思いとやらが重要視される風潮になったのか。皇后さまがおやりになってることにどうこう申し上げることは致しませんが、天皇陛下という皇室の長を軽視するような風潮には違和感を感じざるを得ません。

5年前、秋篠宮夫妻が皇太子さまを無視して勝手に陛下のお見舞いに行ったことに雅子さまが苦言を呈されたことからも分かるように、幸いにも妃殿下は、これまでも皇太子殿下を常に立てていらしたお方です。こうした風潮は、次代の皇室で解消されると思いますが、突然手のひら返したかのように、この風潮を快く受け入れる連中が次代の両陛下に何かやらかすのではと不安を抱いております。

大宮御所はおかしくないですよ

大宮御所を建てずに自分たちが超豪華な新御所を作っちゃうのがおかしいんです。

まあ実際

美智子さんなんかに世話されたら香淳さまもたまったもんじゃないですよ。
デカデカと新しい御所建てたのはどうかと思いますけどね。
平成初期は、まだみんな批判を口にすることが出来たんだ‥‥と思いますし、何より良子さまに冷たい両陛下に厳しい視線を向けていたんですね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR