何度目だ傘寿の祝い

ある方から教えていただいたニュース

両陛下、京都入り
天皇、皇后両陛下は23日、国際外科学会の開会式出席などのため、新幹線で京都市に入られた。24日に同市内で開催される開会式に出席し、25日に下鴨神社と上賀茂神社を参拝。26日に京都府立医科大を視察し、同日夕に帰京する。
23日夕は京都御所で、関西に勤務する宮内庁職員らが主催した両陛下の傘寿を祝う茶会に出席した。
両陛下が滞在する京都大宮御所は1867年に建設された。東日本大震災を受けた耐震改修工事後、両陛下が宿泊するのは初めて。

(2016/10/23-19:18)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102300100&g=soc

何度目だ傘寿の祝い

あれだな、宮内庁職員も普通にリョーヘーカを歓迎する茶会とかでよかったんじゃないの?

ヘカテーの年齢だと最近祝ってもらったのって成人のお祝いかな?

2,3年経過してるのに「ビバ!成人」って祝われてもあまりうれしくないよ。

この高貴高齢者コンビは違うのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大宮御所

9月に仙洞御所を予約して見学してきましたが御池を中心にしたきれいなお庭でした。
入口からまっすぐ正面の所に今夏皇太子ご一家が宿泊された大宮御所がありました。
レースのカーテンで囲まれていて中は見えませんでしたが案内の男性がここは靴を履いたままで入れるのですと説明されたのが印象的でした。
そして“ここは7月に皇太子ご一家がお泊りになったところです、ここは両陛下と皇太子ご一家だけしか泊まれません”と言ったところ”秋篠宮はダメなの”と一人の女性が言いました。すると案内人が“今はダメですが法律が変わったら泊まれるようになります”と言い、どっちらけている私の横で妹が"変える必要ない”とかなり大きな声できっぱり言ってのけました。
横の池の桟橋では両陛下がここで小舟に乗られたと説明があり、皇太子ご一家は?と思っていたらすぐ先の木陰にある舟は皇太子ご一家が乗られた舟ですと言ってました。
そして見学の最後に正面の門から皇太子同妃両殿下がお入りになり(愛子様を抜かす)自分が入口の扉の開け閉めをしましたと細かいけど正確でない説明を嬉しそうにしてました。
売店の女性も愛子様はお可愛らしいと言っていたそうで全体として職員の方々はご一家のご訪問を誇らしくうれしく思っているように思えました。
今月始めに皇太子様が再びお泊りになってますし両陛下も今日お泊りになってるのでクローズしてます。
これにあの図々しい一家が加わったら益々クローズすることが多くなるし岩手での皇太子様の警備の多さで考えられる経費、これ以上の内廷皇族は国民にとって負担増この上ないことになります。
“変える必要ない!”これは全く正解と思います。

大宮御所はチャールズとダイアナも宿泊されました。
チャールズがお庭でスケッチしてる写真で見た池の畔の芝生の斜面らしきところの丁度正面に一番の見どころの藤棚の橋がありました。

さらに意気軒昂になりそう。

生前退位したい人を祝ったら逆にもっと頑張ろうとか思ってそう。とくに女房のほう。
もうさあ、何やっても批判されるからどうしていいんだか判んなくなって、優しい言葉をかけてくれる人に会うことで自分を正当化したいんじゃない?
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR