喜久子さまは仰った「女帝OK!カイザリン誕生!」

男系派は

「皇族は男系男子派です。だってトモヒト親王殿下がそう言ってたもん」

(寬仁と入力すると文字化けするのでカタカナ入力しました)

とお髭の殿下を持ち上げて「皇族=男系男子派」という印象を国民に与えようとしています。

(竹田くんや女国士さんとか)

しかし

敬宮さまご誕生時に高松宮妃喜久子さまが

女帝OK!


9bdd8cb54bfb5d7c524a6811a75ca105.png



と仰っています。

http://www.asahi.com/national/birth/K2002010601087.html

その証拠が

『婦人公論』2003年1月22日号

高松宮妃喜久子著 「<敬宮愛子さまご誕生に想う> めでたさを何にたとへむ」

喜久子さまによる寄稿文です。

敬宮さまがお生まれになった日のことをこう仰っています。

皇太子妃雅子さま内親王御出産のことは、当日午後三時、宮内庁宮務課から「すでにご承知でございましょうが」と電話連絡があり、うちの侍女長の松下正(みち)がそれを受けました。宮務課の人の言う通り、テレビは早くて、松下が急ぎ知らせに参りました時には、私の見ていたNHKの画面にもう、繰り返し朗報が流されているところでした。新宮ご誕生僅か十数分後です。
ほんとうに嬉しゅうございました。初めての御子をお儲け遊ばしたお二方はもとより、天皇皇后両陛下始め各宮さま方、お里小和田家のご両親、どんなにかお喜びであろうとお察し申し上げました。国民皆さんの嬉しそうな様子も、テレビによく映っておりました。



こんな風に伝わったんですね。
おそらく常陸宮家や三笠宮家や高円宮家も同じでしょう。

喜久子さまって、なんて優しいんでしょう。
小和田のお父様お母様のことまで仰っています。
(残念ながら両陛下はそんなに喜んでいませんでした)
本当に雅子さまは喜久子さまに可愛がられていたんだなと感じます。

この寄稿だって嫌いだったら絶対書きません。
喜久子さまはそういう御性格の方でした。

喜久子さまは敬宮さまにとって大大叔母にあたります。  

喜久子さまが敬宮さまご誕生の日に三首の歌を詠まれています

めでたさを 何にたとへむ 八年(やとせ)へて この喜びに いましあふとは

すこやかに 育ち給へと 祈らるる 我が国民(くにたみ)の ねがひ切なる

あれましし 内親王(みこ)すこやかに 育ちませ 待ちに待ちたる 今日のよろこび



雅子さまは体格も立派だし、まだ若いから一姫二太郎で大丈夫と記した後、こう仰っています。

ただ、それにつけても、法律関係の責任者の間で慎重に検討して戴かなくてはならないのは、皇室典範の最初の條項を今後どうするのかでしょう。女性の皇族が第百二十七代の天皇さまとして御即位遊ばす場合のあり得ること、それを考えておくのは、長い日本の歴史に鑑みて決して不自然なことではないと存じます。古代の推古天皇、持統天皇から江戸時代中期の後櫻町天皇まで、幾人もの女帝がいらっしゃいました。外国でなら、英国のエリザベス朝、ヴィクトリア朝のように、女王のもとで国が富み栄えた例もたくさんございます。

喜久子さまのご意見です。
婦人公論はほとんどの市町村の図書館で保管されていますから、ちょっと読んでみてください。
見開き2ページですが、書いてあることは至極真っ当です。

「皇族辞めたい!」と発言されたお髭の殿下

70年以上も皇室を支え続けた喜久子さま


「女帝OK カイザリン愛子OK」も皇室の意見の一つです。





おまけ


男系男子派というのはすごい連中でして

保守派オピニオン雑誌の『正論』は

2006年2月号で「平成の和気清麻呂、出でよ!」という記事を載せていました。

ようするに、

女系OKとか言っている連中は弓削道鏡だ!逆臣だ!日本を傾けようとしている!

と言いたいわけです。

高松宮妃喜久子さまも道鏡だと言うことになります。

あー、そういえばアンチ東宮って「俺って日本大好きっ子だから」とか言っている奴が多いですね。

こいつらの理想な日本なんてヘカテ―は御免です。

(だってこいつら日本人か怪しいし)

そもそも、男系男子派って日本じゃマイノリティーです。

一般国民は「女性天皇OK派」が7割を超えています。

でも、評論家や学者では少ない。

これはどうしてかというと批判されるのが嫌というのがその理由 

小林よしのり氏は

「女性天皇賛成、女系も問題なし」というと命を狙われると著書に書いています。

男系派ってトチ狂った右翼が多いので、本当に何してくるのかわかりません。

非常に質が悪い。

(そうじゃない右翼もいます。鈴木邦男氏なんかがそれです)

少数派のクセに声がでかいから多数派よりも目立つ

ノイジー・マイノリティとはまさにこのこと!

喜久子さまはお空の上からこの国の惨状をどのようにご覧なのでしょうか

喜久子さまが亡くなってから皇室が悪化したと私は思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

将軍の孫。

喜久子妃は、ガン治療研究に力を貸しておられました。
お母様がガンで亡くなられたからです。
「ガンは親の仇」
そうおっしゃられた時は、さすが武士の棟梁・徳川将軍のお孫様であると感心しました。
秩父宮、高松宮、常陸宮家、お子様に恵まれませんでした。
残念です。

No title

敬宮様御誕生から間もない時期の、『婦人公論』への喜久子様ご寄稿文をご紹介下さり、ありがとうごさいます。

ご寄稿文の一部を読むだけでも、ご誕生間もない敬宮様への喜久子様の温かいまなざしが伝わってきます。目頭が熱くなりました。

それから私が注目したのは
この喜久子様のご寄稿文について紹介している当時の朝日新聞の記事についてです。
当時はちゃんと、「敬宮(としのみや)愛子さま」と、ご称号付きで記事にしていたのですね。

やがて、大多数のメデイアが敬宮様のご称号を記載しなくなり、ヒットーミヤケの内親王と同列であるかのような印象操作が始まっていくのですけど・・・。

敬宮様のご称号報道がほとんどなくなった背景に、畏れ多い所の老ご夫妻(敬宮様の実の祖父母)の「ご意向」があるのかも?と、私めは妄想しております。

なにしろ、老若男女ほとんどの国民が熱狂的に歓迎した敬宮様御誕生を、実の祖父母たる高貴なお二方が疎んじておられるような印象でしたから(実に悲しいことですね)。


返す返すも、喜久子様には、もっと長生きして頂きたかったです(嘆)

私も喜久子さまのファン

敬宮さまご誕生の日、待ち焦がれたその日、たとえようのないよろこび、溢れる思いを高らかに詠われた喜久子さま!!

もう胸がいっぱいです。

手白香さま

敬宮さまの着袴の儀の後、「敬宮」から「愛子」と呼ばれるようになったと、どこかに書いてあったような気がしますが。私も天皇皇后の意向だと思います。

称号が消えると同時に

愛子様が「笑わない」「お辞儀しない」という報道が増えてきました。
酷いのになると「自閉症」「発達障害では」とか

今見ると、本当に生命力あふれる健やかな赤ちゃん、幼児。
「どこが自閉症だ」と思います。
現場にいた方の証言によると、愛子様が笑う直前に画面が切り替わったそうです。

やはり何かの力が愛子女帝を阻止しようと動き出したのだと思います。
両陛下が黒幕でなくても、少なくともその動きに抗議されることが無い。
実の祖父母が情けないです。何が「慈愛の~」「祈りの~」でしょう。

射手座さま、手白香さま、なつこさま、akireta さま

コメントありがとうございます。

>秩父宮、高松宮、常陸宮家、お子様に恵まれませんでした。
残念です。

本当に残念です。もし、お子様がいたら皇太子殿下が即位したときにどれほどの支えになったことか。男系派でいけば秋篠さんと坊やだけになってしまいます。悪夢です。

>やがて、大多数のメデイアが敬宮様のご称号を記載しなくなり、ヒットーミヤケの内親王と同列であるかのような印象操作が始まっていくのですけど・・・。

今上夫妻は自分たちの子どもは称号で呼ばせていたくせに、敬宮さまは「愛子」と筆頭宮家の子どもと同列に並べようとするのか不思議です。また、いつもの悪い「平等ルール」が働いていますね。

>敬宮さまご誕生の日、待ち焦がれたその日、たとえようのないよろこび、溢れる思いを高らかに詠われた喜久子さま!!
もう胸がいっぱいです。

優しいですよね。喜久子さま自身、お子様がいらっしゃらないことで苦労されています。長い間、子どもがいない皇太子妃ご夫妻がどんな気持ちだったか両陛下よりもご存知です。何が意地悪な親戚のおばさんですか!まったくマスコミは謝罪すべきです

>現場にいた方の証言によると、愛子様が笑う直前に画面が切り替わったそうです。

あー、やっぱりそういう悪意がある編集がされていたんですね。どこまで汚い手口を使えば気が済むのか。敬宮さまがどれほど今日までいじめられてきたのかと思うと悲しみと怒りでいっぱいです。

読売新聞は。

読売新聞は、大きな節目(入学、卒業)の時は、
「皇太子ご夫妻の長女敬宮(としのみや)愛子さま」と載せますよ。

射手座さま

お返事が遅くなりました。


> 読売新聞は、大きな節目(入学、卒業)の時は、
> 「皇太子ご夫妻の長女敬宮(としのみや)愛子さま」と載せますよ。

我が家は読売新聞です。
15年以上前は朝日でしたが、読売に変えました。
父の判断に間違いなかったと思います。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR