昭和の行幸啓はこんなに大変でしたパート2

アスカが捕まっちゃったニュースで「YAH YAH YAH」が流れてるからちょっとマイブームになってるヘカテーです。

「今から一緒に これから一緒に殴りに行こうかー!」

って皇太子ご一家を叩いてる連中を殴りに行きたいわ!

いいえ、だめだわヘカテー、そんな考えは乱暴よ!

やるなら公衆の面前でパイ投げよ!

思いっきり恥をかかせるのよ!

さて親切な方に教えていただいたエピソード

天皇の行啓に関してです。実は私は南九州に住んでいます。今日、実は母と二人で都城島津邸に行ったんですね。最近整備されて、立派な都城島津家に関する展示館になってるんです。
その島津邸、1972年の全国植樹祭(鹿児島との県境の小林市とえびの市に近いひなもり台という所で開催されました)で、昭和天皇と良子皇后の宿泊先となってました。その宿泊前に、島津邸は両陛下専用のお風呂・寝室が用意され、そのお風呂は両陛下が使われた後には二度と使用される事はなかったみたいです。お風呂は、母の見立てでは総大理石でした。
如何に、行啓前の準備が大変かわかるエピソードだと思います。
その島津邸の前当主は、元学習院長の故島津久厚氏でした。


都城島津家って何?という方へ
江戸時代に入ると、北郷氏は4万石弱に及ぶ薩摩藩の最大の私領(一族功臣の領地)領主として重きをなした。 正徳2(1712)年11月、第4代藩主島津吉貴の時代に島津家の家格整備が行われ、その際に島津左衛門家(日置島津家)、島津周防家(花岡島津家)とならび島津筑後家(都城島津家)は、大身分に位置付けられた。大身分は、藩主へ挨拶をする儀式序列において一門四家に次ぎ、国老(家老)よりも上とされる。
大名といってもおかしくない石高を持つ分家でありそもそも足利将軍家より直接領地を安堵された由来があるため自立志向が強く、江戸時代初期には本宗家との確執が絶えなかった。その中、12代忠能以後は短命な当主が続き、15代久直から18代久理までは島津本宗家からの養子である。更に一時期当主不在の時代を迎える。
17代忠長のときに藩主の命により島津姓に復し、北郷氏嫡流の血統も断絶した[4]。これより以後を都城島津氏と呼ぶ。
江戸時代を通して都城領主としての地位は変わらなかったが、本藩窮乏のためいくつかの外城を上知している。
戊辰戦争には私領一番隊を派遣し、鳥羽・伏見の戦いから会津若松城攻めまで従軍した。
戊辰戦争後の藩政改革で私領が廃されると、都城島津氏も都城から鹿児島へ移ったが、家臣や領民による引止め運動が起こる。 代わって都城に着任したのが後に辣腕県令として名を挙げる三島通庸で、彼はそうした抵抗勢力のなかでの行政改革に腐心することになる。
明治になって都城島津氏は都城に戻り、戊辰戦争の功で男爵となった

ウィキペディア先生 の本郷氏の記事より

都城島津邸HP

ちなみに都城島津家の本家である薩摩藩の島津家は良子さまのお母上の久邇宮妃俔子さまのご実家です。

総大理石のお風呂を一度だけ使ったら後は誰にも使わせない。

まあ恐れ多くて使えませんよ。

平成育ちのヘカテーでも恐れ多いもん

高貴高齢者コンビと秋篠さんちの場合は、昭和天皇とは逆の意味で絶対使いたくないな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私の地元に「日本唯一の皇室専用浴室」があるのですが、昭和帝専用浴室があったのですね。
確かに、陛下をお迎えするために設えた風呂を、お使いいただいた後、入れ替えたとは言え同じ湯に浸かるというのは、畏れ多かったでしょうね。

恒久的退位制度

新聞の見出しに、今上が恒久的退位制度を望むなんて載っていて、つくづく、今上夫妻は馬鹿だなぁーと呆れました。今上が天皇の体裁を何とか保っていられたのは、昭和帝の遺徳と、皇太子様の支えがあったからなのにね。1000年生きるつもりですかね?

リョーヘーカが沖縄に媚びるのは母親に対する当てこすりだよ。
言っておくけど沖縄県民は島津家に対して何も思うことはないよ。
島津家の名前出して沖縄訪問するな。
最低だよ

No title

ヘカテー様

本日、本屋で「日めくり美智子様 勇気をもらえるお言葉」だとかいう
おそろしいカレンダーをみつけてしまいました。
店員をやっている友達に聞いたところ、3部割り当てが来たそうで。
一体だれが買うんでしょうか

毎年皇室カレンダーは10点入るのですが、ほとんど売れないです

マッカーサーの回想記

マッカーサーに会った昭和天皇は、こう語ったと伝えられている。
「私は、日本の戦争遂行に伴ういかなることにも、また事件にも全責任をとります。また私は日本の名においてなされたすべての軍事指揮官、軍人および政治家の行為に対しても直接に責任を負います。自分自身の運命について貴下の判断が如何様のものであろうとも、それは自分には問題ではない。構わずに総ての事を進めていただきたい。私は全責任を負います」
この言葉に、マッカーサーは驚いた。彼は、昭和天皇が命乞いにくるのだろうと考えていたからだ。
自らの命と引き換えに、自国民を救おうとした国王が、世界の歴史上あっただろうか。
マッカーサーはこの時の感動を、『回想記』にこう記している。

先帝は臣民(国民)のことを第一にお考えになる素晴らしい方だったことが良くわかります。
昭和帝が、もしも誰とは言いませんがその人のような自己中な天皇だったら
自分だけ助かろうと「命乞い」をされてただろうし、皇室だけでなく今の日本は無かったと思います。
それなのに...あまりにも自己中でワガママな両陛下のために今まさに
皇統が危機的状況にあるのですが…。
あの世で昭和帝はさぞお嘆きになっていることでしょう。
本当は生前譲位なんかよりも皇統の安定と皇族の減少を問題にすべきです。
今のうちに直系長子に決めて、皇統の安定と一定数の宮家を存続させるのか、
それともこのまま男系男子継承のままにして、アホだというだけでなく立場をわきまえず歴史も憲法も理解していない秋篠宮に継承させ、北の将軍様のようにご成長ぶりが全く国民に知らされていない悠仁様がお一人様だけになるのか。
この問題こそ火急の件だと思います。

毎日うなされたい人にはオススメか?

>日めくり美智子様 勇気をもらえるお言葉

うわ…何ですかこれは。松岡修造のマネですか??
さばねこ様の「おそろしいカレンダー」という表現に思わず笑ってしまいましたが、そりゃ恐ろしい以外の何物でもないですよねgkbr
でも、「私が平民出身ということ以外何が気にいらないんですか!」とか
「くまモンさんはお一人でやってらっしゃるの?」とか
「野球のスコアの×は何を意味してるの?」とか
「おとうさんなんて呼んでません!」とか入ってたらちょっと面白いかもw

東宮ご一家の写真入り日めくりカレンダーなら是非欲しいのですが。

茶化さないとやってられん

>でも、「私が平民出身ということ以外何が気にいらないんですか!」とか
>「くまモンさんはお一人でやってらっしゃるの?」とか
>「野球のスコアの×は何を意味してるの?」とか
>「おとうさんなんて呼んでません!」とか入ってたらちょっと面白いかもw

やだ、ウケル♪(≧m≦)
「どうして分かって下さらないの!?」も追加で是非。
後、連休明けの月曜日も明るく会社に向かえる様に、ゴキ様の氷のミーティング語録版も。職員が居付かないブラック宮家に比べれば自分の会社なんて!と、前向きな気分になれる事でしょう。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR