海外から「チョーダサい」と言われちゃったネーチャンズ

わが盟友どうしても言いたいの管理人さまが記事にされて笑っちゃったよ!

海外のロイヤルウォッチャーが集まる「NEW MY ROYALS」で記事にされた宮中晩餐会

http://www.newmyroyals.com/2016/12/imperial-family-of-japan-attend-banquet.html

ネーチャンズのドレスがコテンパンにやられてる

以下どうしても言いたいさまからの引用
Imperial-Family-of-Japan-7.jpg


秋篠宮姉妹の写真がどーんと載ってるわけですがそれを見てこのコメント

"I wish these young ladies could dress like it is 2016 and not 1945-1970. I like vintage but they are so bland. I bet they would love to wear a little color? Some stilletos? Leave their hair down? I respect the traditional ways but things need to change. I would have a breakdown if I had to be dressed like this all the time.

Sad. That purse? 😑😣"

大体訳しますと

「若いレディの方々、1945年〜1970年みたいなドレス着てないで2016年ぽくすればいいのに。私もビンテージは好きだけどこれはあまりにつまんない。もうちょっと色を足すとか、ヒールはくとか、髪を下ろすとかしたらいいんじゃないの?伝統も大事だけど変わる必要もあるでしょ。もし私がこんな服をいつも着なくちゃいけなかったら神経参っちゃうわ。

悲しい。あのバッグときたら!!」

ここで「あのバッグ」というのは、マコさまが持ってるおばあちゃんみたいなヘンテコ金ぴかバッグのことね。
続いて別の人からこのコメント

"I wonder if they all practice those coordinated half smiles.
I agree about the clothes. It's certainly a different culture..."

「この人たちみんなあの統一された半笑い練習するのかしら。服装については同意。文化が違うのは確かよね…」

半笑い(笑)

どうしても言いたいさまの記事http://blog.goo.ne.jp/chimaki4970/e/fd36a3353d393af31232fd307df62fcf

うははははは!

ちなみにおかんはこれだぜ
a13b510a29bb2189269f782bca431a4e.png



そして雅子さまに対する評価はと言いますと

どうしても言いたい様引用↓
"CP Masako looked great!"

「皇太子妃マサコ
は素敵!」

とありもう全てに同意。

a04b5e7c626464ea988eac5c5b4e6da4_201612051749000f2.png

ヘカテーはダッセーと爆笑してますが、

笑ってる場合じゃないのです

ウィルヘルミアさまコメント
どうしてもいいたい様のブログから考える事
どうしても言いたい様は、マコカコの装うものはどうしようもない、と書いておられます。

実は、この数年、私は日本のアパレル業界は服を作る気力を失っていると考えてるんです。

アパレル業界の主だったワールド・イトキン・レナウンの相次ぐ没落、そうしてバーバリー無き後のサンヨーの斜陽、これは何を意味するんでしょう?
そうして、森英恵さんや三宅一生さんらの世代以降、次世代の若いファッションデザイナーで世界的、という形容詞の名の付くデザイナーは途絶えました。


この世代、もしかして、雅子様のファッションを担当する世代だったのかもしれないのです。
この15年くらい、雅子様は新しいお召し物を作られていません。その代わり、キコさんは次から次へと新しい物を作っています。
この間、ファッションデザイナー達は、もしかして、トレンドセッターは雅子様もしくは愛子様に担って頂きたいと考えていたかもしれないのです。
でも、現実は・・・・・・・・・・・・でしょう?ファッションデザイナー達は確かに皇室から身を引いたのだと思います。才能あるデザイナーは皇族も選ぶんだと思います。

コーゴーもあのような服ばかりでだし。

この間にそれにつられて、アパレル業界の作る服は皆同じような物になってしまい、売れなくなってしまいました。
これも、皇室の情勢とは無関係ではないと思っているのです


うーん、それはちょっと困るぜ

雅子さまは御婚約時代から

「小和田さんっておしゃれねー。素敵だわー」

と大絶賛されてました。

そしてご結婚後も日本人女性の目を楽しませる衣装をお召でした。

しかしご結婚後も独身時代のコートやアクセサリーをお召になられる堅実性もお持ちです。

御病気後はほとんど同じ衣装ばかり

「あー、これ見たことがある。調べてみたら20年前の衣装じゃん!」

ということも多々あり。

本当に慈愛がある人なら

「新しい衣装があれば気分も新しくなって、いい気分転換になるわ。メイクセラピーという言葉があるように綺麗になるのは精神的にもいいもの」

と思うはずなんですけどね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

目標を失った?アパレル業界

皇族女性のドレスを国内のアパレル業界に作ってもらうことは、ドレスのデザイン考案と縫製の技術を次代に引き継ぐ意味合いもあったと思うのです。しかし、美智子さんは変わり映えのしないおかしなケープ型や「魅せられて」のジュディオングみたいなドレスばかりを量産しているだけだし、キコマコカコのドレスに至っては和代さんの友人(素人?)が作っているという噂。そして雅子様は皇后にほとんど予算を奪われて、ご自分の新しいドレスを一向に作らせてもらえない。かろうじて高円宮家・三笠宮家の女性皇族たちが素敵なドレスを着られていることが多いですが、それでも予算が限られているので頻繁に新調はできず、着回しも多いはず。
今の皇室の状況ではデザイナーが活躍できる場面が少ないし、アパレル業界が活気を失う理由がよくわかりますね。

昔は皇族女性のファッションを特集したワイドショーや雑誌が活気付いていましたが、今はもうさっぱりですね。そして日本ではユニク○やしま○らといったファストファッションがはやり、老いも若きも服装にお金をかけなくなりました(張り切っているのはバブル時代が忘れられない一部のセレブだけ?)。日本全体に、ファッションやお洒落といったものに対して白けたムードが漂っているのが分かります。国民が平成不況で苦労している中、皇后が国民に合わせて無駄遣いを減らしたという話も聞きませんしね。

やはり鍵になるのは成人された敬宮殿下、ではないでしょうか。そして雅子様が皇后陛下になられた時に、きちんと新しいドレスを新調できるだけの予算を確保できるかどうか。生前退位だの何だのと騒いでいる今の天皇皇后夫妻の予算がどうなっていくのかも無関係とは言えないと思います。

暗澹たる気持ちになるのはまだ早いですぞ。

hanaemori-manuscrit.com
森英恵先生のメゾンで、新しい動きが生まれています。
ウエディングのラインは、パリコレのオートクチュールで森英恵先生が展開しておられた、シャープで繊細で媚びないドレスを思い出す、現代的デザインで、素敵です。
皇室らしい奥ゆかしさと現代的なスタイルをお持ちの敬宮様は、ローブデコルテは、こういったシャープなデザインで製作されるのでは…と、密かに妄想しております。
きっと、とてもお美しいことでしょう。
皇太子妃第1ティアラを皇太子第1ティアラとしてお召しになっての、敬宮様の、立太子の際の洋装の御真影が、本当に楽しみ。

「もし私がこんな服をいつも着なくちゃいけなかったら神経参っちゃうわ。」と云う海外の方のコメント、ユーモアがあって面白いですね。
よっぽど中東のプリンセスの方が、宗教上の制約の多い生活をして居られる筈なのに、欧米にご公務でお出ましの際は、ゴージャスで素敵なドレスをお召しですよね。
勿論、中東のロイヤルが金満なお家であることは、存じておりますけれど…。

話は全く変わりますが、どこかの海外のサイトで拝見した、アフリカのレソトかどこか(無知で申し訳ない)のプリンセスが、欧米でのご公務でお召しになった、民族色の色濃いデザインの朱色のドレスは、生来の黒いお肌に非常に映えて、素敵でした。
画一化された半笑いしか出来ないような、心の軸足を「自らの出生の国の文化」に築くことが出来ない方々には、絶対に、絶対に、真似出来ないような美しさでした。

No title

>佳子ちゃんの黄色いボツボツ・ドレス

なぜかしら一瞬 ピコ太郎 を思い出した。



>紀子のドレス

正絹だろうけど安物のポリエステルに見える
ペイズリー模様がヒルに見える



>雅子妃

CP Masako looked great!

眞子丼のドレス・・・

ヘカテー様、お久しぶりです。お忙しい中、更新お疲れ様です。

さて、秋篠さん家のおっかあとネーチャンズのドレスのダサさは相変わらずですね。

いや、今までで一番ださいと思います。過去ちんの気色悪いブチブチのドット柄に、おっかさんの襟元の、バクテリアのような模様(刺繍?レース?)・・・。
そして、眞子丼のお腹の四角い模様、アレは何?お腹を誤魔化すため?何なの意味わからない・・・。

それに引き換え、雅子様の素敵な事。全身を拝見したいです。

まがりなりにも秋篠さん家の女どもは皇族なんだから、国民が納得するような素敵なセンスを、って、キ〜コサマが独身の頃からあれじゃ無理か。

お金はどこに流れてるのか?

いつも話題になりますが、一体誰がこの姉妹のドレスを作ってるんですかね?
普通に外出する際に着るワンピースの丈をただ長くしてドレスにしました、って感じですね。

生地の低級さと襟ぐりのカットの仕方に、いつもながら安っぽさが表れてます。
ホント、悲しいほどクチュール感ゼロですね。
一般人の結婚式なんかでのお洒落なお嬢さんたちの方が、はるかに上等で素敵なプレタポルテのドレスを着てますよ。

いつも週刊誌を使って、とにかくお金の無心だけは欠かさない秋篠宮家ですが、東宮家よりも、そして他の宮家よりもはるかに恵まれた経済状態にあるのに、毎度毎度こんな国辱もののドレスを娘に着せて、一体、どこにお金をが流れているのでしょうか?

美智子さんも、贔屓にしてる秋篠宮家の孫とはいえ、衣装代は絶対にまわしてやらないんですね。
眞子・佳子が外国で笑いものになってるってことは、自分が笑われてるのと同じでしょうに。
あ、そういえば昔から美智子さんも笑われて驚かれてましたね。
英国王室の結婚式に、自分もベールをつけてウェデングスーツ着て行って、驚愕の表情で見られてましたもんね。






ドレスのやっつけ感が半端ない

ドレスもそうですが、アクセサリーも…
なんか300円ショップで揃えられそうなショボいもの。
キコ妃の真珠のネックレスは、また、とにかく大きいもの!ということでしょうか。

あの姉妹のドレスは、中学の家庭科で作る、初めてのワンピースレベル。
ま、お似合いですが。
いっそ歌舞伎町や新橋あたりにある、キャバ嬢やホステスさん御用達のドレスショップで購入された方が、予算も少なくて済むし、アレよりは見映えの良いものが調達できるはず!
フェイクのアクセサリーも豊富ですし。

無駄に税金使われてはたまりませんからね。

この2,3年ガウチョパンツが流行っている理由

2chでかつて、コーゴーとキコの着るダブダブのワイドパンツは今どきの70歳代や80歳台の女性でもめったに履かないしろもの、と盛んに書き込みがありましたよね。
今どきの80歳台や70歳代の女性は、ストレートパンツやスキニーパンツをおしゃれに着こなしている、と。更に、雅子様はそういうパンツをおしゃれに着こなされていてカッコいい、と。

こういう書き込みを皇族の誰かさんが非常にきにしていたんじゃないかと想像してるんです。

ファッション業界に、ワイドパンツを流行らせるよう、どうにかしてくれ、と頼み込んだのじゃないか、と。継続的な流行にしてくれ、と。


そこで、ファッション業界が考え付いたのがガウチョパンツだった。
若い女性にガウチョパンツを履かせるよう、比較的年齢層の低いファッション雑誌にも、「今年のパンツの流行はガウチョパンツ」と。
そうしたら、皆さん、見事に騙されて、若い女性もガウチョパンツ花盛りとなって、それが今年まで続いています。ファッション雑誌で紹介されるパンツはガウチョパンツを含めワイドパンツが主流となりました。スキニーパンツ・ストレートパンツの紹介はほとんどないという状態にもなりました。


ナマズ一家‘御用達テレビ’のNHK「シブ5時」ですか、ご丁寧にもガウチョパンツの装い方・履き方まで紹介される始末です。トイレでの履き方とか、そういう所まで。
吃驚してます。

金はどこに

在●や同●が幅を利かす、マスゴミや暴●団に金が流れているのでしょうね。偏向報道や、実弾威嚇なんてまともな日本人のする事ではありませんから…

何を着ても安っぽい。

ネーチャンズのドレス→下町の商店街の中の洋品店で売っている夏用のネグリジェ。

キーコさまのドレス→テーブルクロスみたい。

坊やの着袴の儀の際の家族写真で、なぜか姉たちも振袖を着てたがレンタル着物みたいな印象だった。
この人達はとにかく何を着ても安っぽい。ド庶民が無い頭をグルグルひねって「ロイヤルファッションってこんな感じかな?」と田舎の貸し衣装屋の衣装で「皇室コスプレ」してる人たちにしか見えない。

コント晩餐会

ヘカテーさん取り上げてくださってありがとうございます。

いやもう、ほんとにね。超絶ひどいドレスですよね。ツイッターで「コント晩餐会」って言った方がいてまさにそのとおりと思いました。

興味深い見方ですね

マコカコさんのドレスに関してはあまりコメントする気にはなれなかったのですが、一言だけ言わせてもらうと
「季節感がなさすぎ。一瞬初夏~夏頃の晩餐会かと思ってしまったじゃないのさ」
です。薄っぺらい生地、ヒラヒラ3分袖、淡い色合い、どれをとっても秋冬の晩餐会で着るようなドレスとは思えないのですが…。その点雅子様は生地や色合い、デザイン全てが秋冬仕様のドレスになっており、さすがのセンスの良さを感じます。全身画像を拝見できないのが残念です。
キコ婆は相変わらずパールがデカイね、としか。

しかしウィルヘルミナ様のご指摘には目から鱗が落ちました。最近の幅広ワイドパンツの流行、そういう見方もできますね。以前は脚のラインや太さ長さが丸わかりだったレギンスやスキニーが流行していたのに、今や逆の路線です。
私はトイレで困りそう;;な服は選びたくないので購入したことはありませんが、トイレで困ってもアレを履きたい!という女性たちの熱意は異次元の感覚で見守っております。ただ、スカーチョとかスカンツといったパッと見は女性らしいフレアスカートに見えるように作られているものが主流なのは、やはり美智子キコっぽいワイドパンツではダサくて嫌だから…という業界のひそかな抵抗を感じます(笑)。

そういえばポンチョとかケープも一時期はやってたことがありませんでしたっけ。それとも2016年でもまだトレンドなんでしょうか?最近のファッション事情には若干ついていけません…

日本に限らないのかもしれません

もともとファッションの流行がオートクチュールからプレタポルテに移行してから、往年の贅沢さや豪奢さは衰退してきたといわれています。
戦前を知る人たちは、戦後のファッションがあまりに大衆化してしまって嘆いていましたけど、たとえば日本の皇室を見ても勢津子さまのようなゴージャスさがある人って今はいらっしゃらないですよね。
日本のアパレルの場合、川久保やヨージはちょっと皇室向きじゃないよなと思いつつ、あの人たちも80年代の人たちですし。
2000年前後に、海外の巨大メゾンが合併し、ファッション業界そのものが巨大企業集団化してきたというか、あまり目新しいトレンドが生まれなくなってきました。
たとえば90年代は、ジョン・ガリアーノがカジュアル化する一方の業界に一石を投じていたのですが、今は彼もかつてのような挑戦的な姿勢は見られません。
今の時代のセレブ、例えばスティーブ・ジョブズに代表されるようなサイバーリッチ層はシンプルな服装を好みますし、ファストファッションも着ますしね。
かつてのような、リッチでエレガントで、それでいてアヴァンギャルドでもあるファッション文化は戻ってこないかもしれません。
イギリスの場合、例えばマックイーンのような、彼の死後はその後継者のデザイナーがアヴァンギャルドでエレガントな服を作り続けています。
やはりロイヤルの存在は、ハイファッションの世界には欠かせないと思うのです。
雅子さまと同世代のデザイナーというとジュンヤワタナベなどが思い浮かびます。
皇室のデザイナーとしては多分イマイチでしょうけど、雅子さまは本来アヴァンギャルドなスタイルも似合う方だと思います。
夏に身につけておられた、ガラスのネックレス。50代の地位ある女性としては、結構思いきったデザインだと思いました。
皇室のファッションは、今後に期待しつつ、承子さまなどとても素敵なお召し物が多いです。
愛子さまも数年後が楽しみですね。
そしてアキシノさん家の母娘はとりあえずあんまし、変な格好しないでくださいとしか。笑

被爆地を利用するな!!

ヘカテー様、連日の更新、ありがとうございます。
1日の敬宮様のお誕生日の、近況の映像の一般への公開により、敬宮様のお窶れになったお姿のお労しさを皆んなが悲しみ、また、それでも知性を湛えた瞳の光、回復を確実になさっておられる事実に、多くの人々が安堵したと思っています。
マスコミの情報操作により、「登校拒否だ」と受け止めていた人達も、敬宮様のあまりのお窶れように、考えを変えた方も多いのでは。
学校に行きたくても、体調不良で行けないのだから、登校拒否でなく病欠ですわよね。

そんな中、この横槍を入れられたような感覚は、一体どう云う事でしょう。
麗しく、また心優しくご成長あそばされた敬宮様に対しての、民衆の好意を霧散させ、件の私的な行楽の最中の交通事故(しかも加害者側)を打ち消す為の、イメージ操作目的?
こう云った、民衆に対してのイメージ操作の手法は、政治家がやりがちな感じ(安倍晋三センセが、真珠湾訪問で「白人のトランプ新大統領閣下、見て見て、僕たん達ジャップは、こんなに反省しているんだお!イエローモンキー如きが、白人様に歯刃向かってはいけなかったんだお!」となり振り構わずやるのと同じ感じ。黒人でマイノリティーであるオバマ大統領なんて、もうどーでも良いんだろう…)ですから、男系男子至上主義の日本会議所属の政治家が、ああしましょうこうしましょうと、裏で糸を引いている予感がします。
秋篠宮様や紀子妃に、こう云った被爆地まで利用してまでイメージ操作をしようとする知恵って、無さそうですから…。
何せ、小泉内閣で皇室典範改正の機運が高まっていた際の官房長官は、安倍晋三センセであり、その際、男女産み分け・代理出産等の、出生に疑惑がだらけの親王が、皇室にウン十年振りにご誕生あそばし、皇室典範改正自体が霧散したワケですからね。

しっかし。
所詮はアーヤ、所詮はアーヤの息子、なんだよねえええ。
昭和50年代以上の生まれの人間は、アーヤのしょうもないお噂をリアルタイムで見聞きして来ているから、かなりの数の民衆は、「はあ?法律改正してまで、あのアーヤを皇太弟にすんの?そんで、アーヤの息子がその次の皇太子?どう考えても、賢そうな愛子さまの方が、皇太子に相応しいでしょ?」となると思います。
今上の思し召しによる、生前譲位を可能にしてしまうと、すぐさま、次の火種の皇統継承問題、つまりは女性天皇・女系天皇を認めるか否かを、政治家が本格的に議論せざるを得なくなります。
そうなると、男系男子至上主義の日本会議は、不味い事位この上ない。
女性天皇・女系天皇容認について、国民は「是」と考えていることが、数字でしっかりと表れておりますので、男系男子至上主義が打ち破られる事が目に見えています。
よって、この被爆地長崎を利用した茶番劇は、日本会議が絡んで居ると、当方勘繰って居りまする。

太陽の女神、天照大神に連なる皇室は、尊い存在なのですから、そもそも、イメージ操作など、必要が無いはずなんですけれどもね…。
敬宮様の日嗣の皇女の輝きは、マスコミを巻き込んだイメージ操作如きでは、消せやしないでしょう。
皇室の神聖性を踏み躙る政治家と、成り上がる為なら後先考えずに踊らされる皇族(しかも筆頭宮家だとか!?)、何と愚かな事でしょう。


Yahoo開いたらすぐに目に入る、ニュース欄の写真が、長崎訪問時の悠仁様だった時間は、敬宮様のお誕生日の御真影に比べて、だいぶ長かった気がする。
在◯もグルかよ…。
※長々と、申し訳ございません!!

No title

>たとえば日本の皇室を見ても勢津子さまのようなゴージャスさがある人って今はいらっしゃらないですよね。

いやいや、ルイーズ様、高円宮家の承子さまがいらっしゃるじゃありませんか!
あの方は、艶やかだ!しかし!マスコミは全くあの方を取り上げない!
アキ家のネーチャンズとは、こう申しては何ですが「ものが違います!」
やはり、こう考えると、数年前のミクシ事件が起きたのって、艶やかな美しさで人々の耳目を集めるであろう承子さま潰しだったのでしょうかねえ。

例えば、彬子さまらヒゲの殿下の二人のお嬢様、
そして、高円宮家の三姉妹
そうして、敬宮様、

それぞれ、峻厳・絢爛・清楚、と同じ姫宮でも異なった美しさをお持ちだと思います。

ヒゲの殿下のお嬢様がたを美しいというと、それは違うだろ!という輩もおりますが、いやいや、どうして、あの方々は、そのお立場に相応しい装いをなさっておられると、お出ましのお姿を拝見するにつけ、しみじみと感じます。例え、あの方々がどういう方であるか知らない人が見ても、ひとかどのお家の女性であろうなと思わぬ人はいないでしょう。

しかし、アキ家のネーチャンズときたら・・・、ほんと、皆様のご指摘の通りです。
安っぽい。何もかもが。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR