タイ新国王即位

記事にするのが遅くなっちゃったけど



12月1日 遂にタイの王太子が即位しました。


つまり敬宮さまのお誕生日に即位ですね。

アジア三大バカプリンスの一人が遂に即位!
(ネパールのギャネンドラ、タイのワチラロンコーン、そして我が国のプリンスアキシノ!)

あまりにも評判が悪すぎて国会の承認が難航しました。

過去記事 タイの王太子が即位を遅らせた理由があまりにもトホホ

お父上の喪中にも関わらず留学中の息子に会いに海外行っちゃう人ですからね。

タイ国民がかわいそうだ。

わが国には徳仁皇太子殿下という世界から敬愛されるお方が次の天皇陛下ですから!

まあ、我が国も昭和天皇が崩御した時に昭和天皇の側近たちが

「もう皇室は終わりだ!明仁皇太子が天皇になるなんて!」

と酒を交わしながら嘆いたというからね。

(父親の昭和天皇が体調を崩したのに呑気にアメリカへ行ってはしゃいでた。その間に国事行為を代行したのは浩宮さまだった!)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タイ国民だけでなく…

>タイ国民がかわいそうだ。

(失礼な表現かもしれませんが)シリントン王女もかわいそうに思います。

No title

故・プミポン国王の葬儀を終えて、完全に喪が明けた後に即位式をする。

葬儀に関する一連の儀式を終えてから、慶事である即位式をする。

それは万国共通。




礼宮文仁と川島紀子(卒アルでの名前)は、
昭和天皇の喪中に婚約会見をして結婚した。

だから、即位礼に喪中結婚した紀子がいた。

文仁と紀子には常識というものが無いんだろうね。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR