プロトコールのプロが断言!「衣装が外国のゲストの被っても問題ありません!!」

下郎下女どもが

「マサコが海外の賓客と衣装の色が被ったー!」

とギャーギャー騒いでます。

さて、それに対する反論がこちらの本


寺西千代子著『プロトコールとは何か 世界に通用する公式マナー』
無題

著者の寺西氏は外務省に入省後、10年以上外務省儀典官室に在籍し、国賓・公賓の訪日接遇を担当した人です。
在外公館勤務を経た後に外務省を定年退職。
現在は日本マナー・プロトコール協会理事で、現在も外務省の研修所などで講義を行っていらっしゃいます。

(文芸春秋社の本だから新刊で買っちゃだめだぞ!印税が入っちゃうからね!中古で買うか、図書館で借りてね!)

まあ世界に通じるマナーを熟知してる日本でも数少ない方です。

さて、冒頭の下郎下女の主張「海外の賓客と色が被っちゃダメ」

これについて本書で触れられてます。

173ページから174ページ
・皇族の装い
Q:ネット上で、皇族の装いに関して以下のようなバッシングが多くみられます。たとえば、
①海外から国賓を招く際、その国賓とスーツ、ドレスの色を同じにするのは、マナー違反ではないか?
A:「否。つまり違反ではない」と思います。


はーい、プロトコールを知り尽くした方が違反ではない!と判断されてます。

下郎下女はこれでもまーーーだギャーギャーいうのかしら?

あ、ちなみに「ロイヤルブルーをヨーロッパでは着ちゃいけない。なぜなら英国王室を象徴する色だから」という意味不明な主張もこの写真で反論してやろう

ドーン!!
Royal European Families - Satanist Pedophiles and Child Murderers

エリザベス女王の前でロイヤルブルーをお召しのベアトリクス女王(当時)

下郎下女はどう反論するのかな?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヤフコメなんかでも…

雅子さま関連のニュースや秋篠宮家関連のニュースに、必ずと言っていいほど、「衣装ストーカー」だとネチネチ書いてる連中がいますね。
彼女たちはプロトコールなんて何も知らないんだと思います。
ただ、秋篠宮家を持ち上げるために難癖つけているだけですね。
やり口がアンチサイトと同じです。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR