2016年の皇室ニュースアンケートをしましょう!

2016年も残すところあとわずか

生前退位や三笠宮さま薨去などいろいろありました

というわけで

今年の皇室ニュースの中で記憶に残ったものをこの記事のコメント欄にどしどし書いてくださいませ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そりゃ決まってます。

この一年の何よりの(つらい)皇室ニュースは、敬宮愛子内親王殿下の体調不良です。
ご自身「早く元気になって学校にゆきたい。お友達に会いたい」
そうおっしゃっておられるのに、マスコミはご病気の愛子さまを、
「極端なダイエット!」
「母子密着」
と、ネガティブキャンペーン。
愛子さまが男の子だったら、誰ひとり文句を言わなかったでしょう。
ヒタットがどうあれ、気にしなかった。
愛子さまは、女の子にお生まれになったため、ここまで悪しざまに書かれるのです。
後期高齢者の我儘会見など、どうでもいいです。

複数になってしまいました

一秒でも早く徳仁天皇雅子皇后愛子皇太子の時代になって欲しいと強く思うこの頃ですが、私の皇室ニュースは

3位・へーせー天皇のおむずかり生前退位アピール。
でもお出かけは止めない。なんのこっちゃ。隠居してお願いだから。

2位・東宮家の可愛いルーキーにゃんこ、セブンちゃんお披露目。
愛子様にすごく懐いていて、カメラをキリッと睨んで。可愛いなぁ~。

1位は、敬宮さまの沢山のお出ましと、雅子様の復活の予感ですね。
雅子様は昔の衣装を大切にされ、今の時代に合った着こなしをされている。物を大切にするという真っ当な事を改めて教えて頂いた様に思います。
でも、本当は新しい衣装をお召の雅子様も見たいですけどね。
愛子様は、内親王としてあるべきお姿を見せてくださった。
皇族らしい気品と知性、ただただ眼福でした。
体調を崩されたのは気の毒でしたが、回復されて、安心です。来年はさらに進化なさるでしょう。楽しみです。

にしても、へーせーのヘーかが3位とは。
私の中ではもう東宮家が即位されたも同然だからでしょうね。

長文失礼いたしました。

日本中を振り回した「てんのうのきもち」

やはり、天皇の生前退位希望騒動が悪い意味で一番印象に残ってしまいました。そしてこの一件で、天皇が秋篠宮家とタッグを組んで東宮ご一家包囲網を作りたがっているという事実を改めて知ってしまい暗澹たる気持ちになりました。現政府が天皇の言いなりにならない点はある程度評価してもいいと思いますが、「愛子皇太子・愛子女帝でいいではないか」という意見が封殺されている現状を憂い、なぜここまで言論統制されなければいけないのかと憤っています(女帝女系天皇を口にしている議員でさえ、敬宮殿下を前提にしてそう言っていると果たして信頼していいものかどうか…)。

来年はもっと明るく嬉しい皇室ニュースを見聞きしたいと願います。敬宮殿下の体調ももっと良くなり、また我々国民に清らかで美しいお姿をたくさん見せていただきたです。

ヘカテー様皆様、穏やかであたたかな年末年始をお過ごしくださいませ。

皆さま、よいお年を

今年もいろいろありましたね。
どうやって書いていいかわからないので、羅列で。

一番は敬宮さまのご成長でしょうか。
秋に体調を崩してしまわれましたが、似非皇族ばかり見せられる中で、正統派の宮さまのご成長は心強かったです。

そして、雅子さまのご回復ぶり。
今年はお出ましも増えて、着実にご回復されているのが見てとれました。
とても嬉しかったです。

残念なことに、皇太子ご一家に明るい話題があると足を引っ張ろうとする人間がいることを再確認した年でもありました。
勝手に病名をつけた医者やライターを許すことはないでしょう。

生前退位?
爺婆は死ぬまでわがままし倒すつもりなのだなと呆れ果てました。

今年もお世話になりました。
ヘカテーさまはじめ皆さまにとって来年が良い年でありますように。

やっぱり敬宮さま

ご一家揃っての奈良の神武天皇山陵ご参拝。

しかも神武天皇没後2600年という意味のある年のご参拝でした。
リョーヘーカが4月にわざわざ出かけておられるので、今年は天皇ご一家が揃って参拝されたことになります。

学習院の正服で粛々と歩まれる敬宮さまの厳しい横顔。
初代神武天皇から125代受け継がれてきた皇室がこれからもこの方々によって受け継がれていく、俯瞰のカメラ映像にそんな感慨を持ちました。

2016年の感想

皇太子ご一家への敬愛が、ますます深くなりました。
そして、次代が、
徳仁天皇、雅子皇后で本当に嬉しく思います。
そして、次御代の皇太子には、
敬宮愛子内親王にお立ちいただきたいと思います。


朝日の岩井克己? が書いた記事に。

昭和天皇が崩御して当時の宮内庁職員は、
これで皇室は終わりだと号泣した。

みたいなのがあった。
今マジすげぇよく分かる!
当時の宮内庁職員は、次がどんなのか分かりすぎるほど分かってたんだね。

2016年も、茶豚とミテコ、ナマズどもが本当にクソだと分かった。

色々ありましたが…

「ヘーカのおきもち」のビデオレターや
三笠宮様が薨去されるなど、
色々なことがありましたが…

私個人として一番印象に残ったというか
気がかりだったのは、やはり敬宮さまが
今年後半に体調を崩されたことです。
心配で心配で、どうしていらっしゃるかと
ずっと気になっていましたので。

お誕生日に画像を出された時、
かなり痩せていらしたことに心が痛みましたが
敢えて隠すことをされなかったあたりに
どこぞの隠しまくりのショーライノテンノーとの
違いをハッキリと感じさせて下さいました。

来年も微力ではありますが、皇太子ご一家を
応援し続けたいと思います。

最後になりましたがヘカテーさま。
お仕事がお忙しい中、また体調が万全でない中、
たくさんの記事をアップして下さり、
本当にありがとうございました。
また来年もお邪魔させて頂きますね。
どうぞ佳いお年をお迎え下さいませ。

雅子さまの献血運動推進全国大会へのお出まし

今年も大変お世話になりました。

皇太子ご夫妻のお出ましや敬宮さまのお出まし、常陸宮ご夫妻始め各宮家の皆様のご動静、天皇陛下の生前退位問題、三笠宮殿下の薨去など…

2016年の皇室ニュースも色々ありましたが、個人的には7月の皇太子妃雅子さまの13年ぶりとなる献血運動推進全国大会へのお出ましが一番印象に残っています。

13年ぶりに雅子さまが日本赤十字社名誉副総裁としてお出ましになられ、関係者に優しいお言葉を述べられたことが個人的にはとても嬉しかったです。

来年も皇太子ご一家にとりましても、そして皆様にとりましても、良い一年でありますように。ヘカテー様、読者の皆様、良いお年をお迎えください。

英国機密文書公開

年の瀬にちょっと面白いニュース記事が出ていました。

http://www.asahi.com/articles/ASJDP0CNXJDNUHBI043.html

「秋篠宮さま、速い車とロックが好き」英が機密文書公開
2016年12月30日21時01分

「プリンス・ヒロ(皇太子さま)は少し内気だが、好感の持てる若者」「プリンス・アヤ(秋篠宮さま)は速い車とロックが好き」。英政府が1980年代、こんな評価を当時のサッチャー首相側に伝えていた。英公文書館が30日付で機密解除して公開した、英内閣府関連の公文書で明らかになった。

皇太子さま(56)の浩宮(ひろのみや)時代についてのメモは、英国留学中の84年2月、サッチャー首相が公式別荘での昼食会に招いた際、英外務省が首相秘書官宛てに懇談の資料用に作ったものだ。
経歴などとともに「当初の英語の問題(今は克服)を除けば研究は順調」「趣味はスポーツと音楽。テニスに熱心(英国到着以来負けなしとの評判)。ビオラ、チェロ、ピアノを弾く」「少し内気だが好感の持てる若者で、最初はいくらかためらいがあるが、その後は打ち解けて会話する」と書かれていた。

また秋篠宮さま(51)の礼宮(あやのみや)時代のメモも、英国留学中の89年1月に予定されていた昼食会の際に同様のものがつくられていた。「好きなスポーツはテニスと卓球。速い車とロックが好き」と書かれていた。
昼食会は、1月7日に昭和天皇が逝去したため4月に延期された。・・・

(続きは有料になってしまうため断念)

やはり皇太子殿下はイメージ通り、物静かだけど一度打ち解けるときちんとお話が弾み、勉強もスポーツも音楽もおできになる真面目な好青年であり、秋篠はスピード狂でロック好きというその辺にいる底辺若者っぽい感じだったんですね(笑)。秋篠宮については皇太子殿下ほど人柄については具体的に書かれておらず、「何かテニスと卓球とロックが好きでスピード狂みたいだよww」程度のことしか触れられていないことが面白いと感じました。

うーんこういう機密文書ひとつとっても、アーヤは昔から「具体的には色々触れてはいけないお方」だったのかもしれないですね…それともほかにも色々書かれていたけど、秋篠宮に配慮()して出せなかった可能性もあるか、それともそもそも最初からあまり興味を持たれていなかったのか…いずれにしても皇太子殿下に関する文書とはかなりの温度差を感じます。

No title

ヘカテー様、今年もお忙しい中ブログの更新お疲れ様でした。

今年も話題に事欠かなかった一年でしたが、私が挙げるとしたら次の3本ですね。
・皇太子ご一家、神武天皇陵をご参拝
・ヘーカのお気持ち表明「疲れたから辞めたい。でもお出掛けはしたい」
・キーコと坊やのクルマが事故る「車をぶつけたのは警備が薄いから!」

他にもあるんですけど、悩みに悩んでこのニュースにしました。

2017年も色々ありそうな一年になりそうですね。
でも、東宮家にとって2016年よりも更に良い一年になることを願うばかりです。

では良いお年をお迎えください。

あれしかない

なんと言っても8月の生前退位宣言です。
それだけでも憲法違反の色彩濃厚なのに、特措法ではいやだ、あくまでも典範改正で、と学友を使ってまで恒久化に固執。

自分が退位できればいいじゃないか、どうして?と不思議だんですが、民進党の改正案を読んで、理由が分かりました。出来るだけ早く徳仁天皇を退位させて、あの坊やを自分の目の黒いうちに天皇にしたい。その一念。

なんだか、晩年の秀吉見たいです。
あの坊やは、ただの孫というより、もっと血が近いんじゃないかとさえ疑ってしまいます。

波乱の年でした

やっぱり両陛下&秋篠連合の
「生前退位テロ」ですね。お武家さんの時代なら島流しですよ

三笠宮様薨去
はっきりいって陛下より長生きして頂きたかった

紀子さん追突事故はここの宮家の人たちの人格を鬼畜、酷いと
再認識した事件でした。悠仁親王の疑惑も

ヘカテー様、皆さま、そして皇太子殿下、雅子妃殿下、敬宮殿下にとって2017年が良い年になりますようお祈り申し上げます

初コメントです

初めてコメントさせていただきます。
私が今年一番印象に残ったのは、敬宮さまの地方公務参加です。夏の間、たくさん見ることができて本当に嬉しかったです。

陛下の作文みたいに総花的でなく1つあげるとしたら

一番はやはり「生前退位」でしょうか。宮内庁HPによれば、正しくは、「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば」であるらしいですが。

「多くの人が耳を傾け」と感謝されましたが、平日の3時、仕事中なので見ていません! 家に帰って老母に「どうだった?」と聞いたら、「なんかごちゃごちゃ言ってたけど。皇太子さんが還暦になるまでに譲りたいんだって。」 どういうわけかそう理解したらしく、私はその「ごちゃごちゃ」を見る気にもならず読む気にもならないままです。安倍総理の憮然とした表情だけ印象に残っています。

政府の堪忍袋の緒が切れたのでしょうか。日経新聞は「生前退位「容認」89%」と書き、コータイテー、ジョセーミヤケをテレビで連呼するのを聞かなければならないのか、と思ったらオリンピックでの日本人選手の活躍で書き消され。雅子妃殿下の公務出席が増え、敬宮様、初めての公務への出席・・・

流れが変わった、と感じました。のらりくらりの時間稼ぎ、すんなりと2017年中にアキヒトさんの退位、とはならないと思いますが、いったん「やめる」と口にしたらレームダック状態になるのが普通です。ヘーカにとっては、やめるも地獄、やめないも地獄。やめないでゴネたら世界中に恥をさらすだけです。恥の上塗り、と言うほうが正しいでしょうか。

最後にヘカテ―様、お忙しくお疲れなのに、精力的な更新をありがとうございました。記事やコメントを読ませていただくのを楽しみにしていました。若いから、といって無理されませんように。若いときの無理は中年以降になってたたります。私には無理と思いますが、ぜひ愛子天皇の時代を見届けていただきたく。来年が良い年でありますように。

No title

天さんが上皇 鯰さんが皇太子待遇って
納得いかないんですけど 👹💢👹 

皇太子様、雅子妃殿下、敬宮様の山の日式典ご出席。

敬宮様の気品と雅子様のご回復され輝きが戻っきたことが大変嬉しかったです。
雅子様の美しさが際立ち、これを恐れての虐めだったのでは、と思いました。


今日の秋篠の皇太子待遇のニュースに、Facebookコメントで、秋篠の胡散臭さを書いているコメントがいくつもあり、愛子様を皇太子に、という意見には、いいね!がたくさん付いていました。
たしか29とかなり多かったです。

単なるヤフコメよりは、まだ工作は少ない気がします。

8月の「おきもち放送」一択です!衝撃でした。そしてその後および今も続く、壮大な茶番劇。
おきもち放送は、政府と結託してやったことだと思います。
現行法でも、摂取を立てればすむ話なのに、典範改正も特例法も別に必要ないでしょう。
現政権のうちに、急いでやってしまいたかったように見えます。

No title

記憶に残る・残したい出来事は、
やはり皇太子ご一家お揃いでの昭和天皇・香淳皇后両陛下の御陵参拝、
伊勢神宮の参拝と神武天皇陵の参拝です。
敬宮様の凛としたお姿に、ご成長の日々を思い返し感無量になりました。
秋からの体調不良による敬宮様のお姿はお労しくて
とても心配しましたが、ご回復されて来られて
年明けのお正月写真や御地赤をお召しの敬宮様の麗しさにため息が出ました。

そして大正・昭和の皇室を生きて来られた三笠宮殿下の
御薨去もとても悲しく心が沈む忘れられない出来事でした。
平成の皇室の中にいつまでも必要な方でした。
皇室を支えてくださったことへの深い感謝と共に残念で残念でなりません。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR