秋篠宮家のイタリア訪問が完全に観光旅行と判明した件 使われた税金3300万円!(衣装代除く)

梅花藻さまコメント

タイトル:秋篠宮家の税金無駄使い:6泊8日イタリア旅行、航空機借上代2186万円、宿泊費954万円!
ひさしぶりに宮内庁HP http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/yosanshikko/tekiseika/tekiseika.htmlをチェックして秋篠宮夫妻のお大尽旅行ぶりにたまげた。

どうたまげたかと言うと、
・招待とは言いながら招待扱いではない、自腹のほぼ観光旅行
・航空機借り上げ代も宿泊代も経費かかりすぎ。随員(通訳とか医師とかお取り巻き?とか友人?とか)が多いので費用がかさむのでしょうか?

公開されている限りでは経費は次のとおりです。

・航空機借上代 2186万円
・ローマ宿泊代(3泊)491万円 
・ミラノ宿泊代(1泊)180万円
・フィレンツエ宿泊代(2泊)283万円
・車両借上代(ミラノ)81万円
・貴賓室借上代(ロンドン ヒースロー空港)80万円


宿泊先は、ローマがThe St.Regis Rome、フィレンツェがHHotel Villa Cora、ミラノの支払い先は日本人経営の旅行会社になっているので宿泊先がどこかはわかりません。

Hotel Villa Coraはフィレンツェ中心部から離れた丘の上に立つお城のような高級ホテル。天皇も泊まったことがあるとか。「あそこ、素敵だったわよぉ」と聞かされて2泊もしたとしか思えない。
http://www.villacora.it/en/index.php

航空機借上代については、このルートで2186万円もかかるのはなぜだ?随行人員が多いから? 手荷物が多いから? 
 羽田 → フランクフルト → ローマ (ANA、ルフトハンザ)
 ローマ → ミラノ
 ローマ → ロンドン → 羽田(ブリティッシュ・エアウェイズ、ANA?)

車両借上代はたぶん、ミラノ → ボローニャ → フィレンツェ → シナルンガ → ローマの移動のため。
ヒースロー空港の貴賓室借上代って、皇族が貴賓室を使うのに料金がかかるのですか? ヒースローに何時間いたというのだ?

さて、我々一般人の出張においては、招待の場合、交通費宿泊費日当全額先方負担、交通費先方負担、宿泊費先方負担等のパターンがありますが、国際儀礼(プロトコール)においては、外国から招待を受けた場合、国賓や公賓等は、渡航費用は日本、滞在費は相手国が負担する、ということのようです。渡航費も宿泊代も完全自腹、って、招待扱いじゃないですね。

ちなみに、
高円宮妃殿下のスウェーデン国王誕生日祝賀行事出席のためのスウェーデン訪問(2016.4.28-5.2)は、渡航費用は本人負担、滞在費はおそらく先方負担。常陸宮ご夫妻の「がん対策パリ憲章大賞」受賞式のためのパリ訪問(2016.1.31-2.3)は、渡航費用は先方負担、滞在費は本人負担のようです。

・(高円宮妃殿下)航空機借上代 390万円
・(常陸宮ご夫妻)宿泊費 166万円(パリ Hotel Le Bristol 3泊)

ファーストクラスの飛行機でお付きの方の費用も、となればそれなりに費用はかかるのでしょう。皇族だから安宿に泊まるわけにはいかないし、宿泊費も理解ができます。

しかるに、秋篠宮夫妻の平成28年5月10日から17日までの6泊8日のイタリア旅行、渡航費用も宿泊費もまったくの自腹。どこらへんが招待なんだ、ということです。おまけに、航空機借上代も宿泊費も他の宮家の倍額以上。とんでもない金食い虫です。

週刊新潮にこんなことを書かれていました。
・秋篠宮夫妻の訪問に関する新聞報道は極めて少なかった
・実は宮内記者会で同行した記者はカメラクルーを除けばNHK一社のみ
・その為、大使館側が各社の現地特派員に「取材要請」した

NHK以外報道陣も同行しなかったという、国際親善の費用効果などまったくないほぼ観光旅行。皇太子じゃないから賓客になれない、なんておっしゃってはいけません。高級ホテルに泊まってあちこち行きたいところを漫遊、なんて賓客扱いしてくれる国などほとんどないでしょう。ぜいたく旅行は確実に今上夫妻を忠実以上に受け継ぎそうです。こんなのを皇太子「待遇」にしたら、血税じゃぶじゃぶ無駄使い、おまけに日本の恥です。


追記:
リョーヘーカのフィリピン訪問も宿泊費は自腹です。

・御支度品の製造  (非公表)→お衣装代のことかしら?
・手荷物取り扱い業務 125万円
 (政府専用機利用の場合、この料金は負担が慣例)
・宿泊費  166万円(3泊)




調べてくださってありがとうございます。

ぜーーーーーんぶ税金ですよ。

こんなのを毎年毎年やってるんですから。

坊や誕生以降、「ご褒美」とばかりに海外旅行できてるんですから

(ただしオランダ以外の王室のあるヨーロッパの国々とアメリカは除く)

そしてリョーヘーカのフィリピン訪問も自腹

なんだかなー。

皇太子待遇になるということは皇太子ご一家並みに倹約しなければならないということとわかってるのでしょうか?

某ブログで「キーコさまはカメラの前で私は倹約家ですみたいな顔してるけど本当はブランド大好きで使用人には仏頂面の人」って書かれてたわよ。

皇太子殿下が天皇になられたら今までの公務は全部見直しになりますよ。

毎年毎年招待されてもいないのに海外へ行くのもダメだし、

研究という名の海外豪遊もダメ

本当にちゃんと招待された時だけの海外渡航となるでしょう。

(常陸宮家、三笠宮家、高円宮家のように)

そして皇太子ご一家叩きの親玉のリョーヘーカのフィリピン行きも招待されたものではなくて海外旅行

「自分は私的に海外へ行ったことなんてないもん」

と皇太子ご一家を記者会見で叩きましたが、

自分はもっと意味のない海外旅行してるじゃん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ダラクソ

皇太子ご一家の年間予算分を、一回の観光旅行で遣うダラクソ(出雲弁でバカタレの事)ですね。自腹といっても、秋篠宮家が働いて稼いだわけではなく、国民が納めた税金から、あらゆる名目を使って、秋篠宮家に横流ししなければ、捻出出来ない金額。オクスリの運び屋をしているのではと言う噂も、この贅沢ぶりを見ると噂では無い気がしますね。更に懸念されるのが、怪しげな政治勢力や外国勢力の金で動いている場合です。日本に仇なす皇賊ですね。

みんな知らない

去年のこの旅行については、
知らない国民が多いと思います。
少なくともわたしの知人友人は
全く知りませんでした。
例のみっともない着物姿の写真を見せて、
これって一体どうなのかな?と聞いた時に
イタリアに行ってた事を初めて知ったと言ってましたから。
皇族が外国を訪問する事を国民が知らないって変ですよ。
単に、秋篠宮夫妻に関心がないからニュースにも気づかなかったっだけにしても、
私的だろうが公的だろうが
皇族が動く時にかかる費用のほぼ全ては税金で賄われてるのに。
当時も指摘されてましたが、
全くの私的お楽しみ旅行だからこそ、
アナウンスは最小にしてたんだと思いますが、3300万…
そりゃいくらあっても足らないはずですよ、お金。
ともあれ、
これは周知させたいですね。
私はネット難民なのでとりあえず、
知人友人にはメールで詳細を送り知らせます。
なあなあにしてたら駄目ですよ、こんなの。
このまま鯰を皇太子待遇とやらに据えたりしても、
この享楽的な夫婦には自制も効かないでしょうし、むしろ立場を逆手にやりたい放題ですよ、昭和の皇太子夫妻のように。

3300万に見合う、皇室外交の成果と言うか
実りのある交流、
この2人から伝わるものは無いです。
本当に腹立たしいです。

ヘカテー様、
ご挨拶が遅れましたが、
本年も鯰一家痛快めった斬り記事と
皇太子ご一家への愛溢れる記事を楽しみにしております。
お忙しいとの事ですが、
どうぞお体ご自愛くださいね。

何故この事実をもっと報道しないのか

読んでいて腹立たしさで一杯です。
依然、たまたま見ていたワイドショーで、愛子さまを取り上げていました。
加藤さんやテリーさんがほのぼのした表情で締めくくろうとしていた直後に、あのバ勝谷が割り込んで来ました。
愛子さまの校外学習に雅子さまが付き添われた事への批判をブッ込んできました。
学習院は親の同行を禁止してるのに、とか、警備費、高級ホテル宿泊代にかなりの税金が使われたとか。加藤さんもどう答えていいか分からず戸惑っていましたけど。

皇太子ご夫妻のお金の使い方を批判するなら、鯰一家も同じようにしてもらいたいですね。今後皇太子待遇()になるなら尚更。

小学校の思い出作りのために学習院も最大限の配慮をしてくれて、後に皇太子さまもこの件では感謝の言葉を述べられています。それが批判されて贅沢旅行が何も言われない。本当に怒りしか湧きません。

一番の恥さらし、そして金食い虫…

日本側では公式訪問なんて言ってるけど、実態は公式式典に出る以外は観光旅行という私的訪問と変わらない秋篠宮家の外遊。

政府と宮内庁が公式訪問扱いにしてるため、元を宮廷費から支出してるので、納税者としては余計に腹が立ちます。

今思えば、両陛下や皇太子ご夫妻、常陸宮ご夫妻、三笠宮ご一家、高円宮ご一家、他の皇室の皆様は、海外の王族や要人が来日された際に訪問先に同行され、ご案内されたりしているのに、不思議なことに秋篠宮夫妻だけにはそうした経験をしたという事実も記憶もありません。

宮中晩餐や答礼行事を除くおもてなしとなれば、必ずどこかに行くか、姿を見せたりしてません。これって、秋篠宮夫妻は初めから海外要人をおもてなしするのに相応しい人物ではないと誰もが思ってるということになるんじゃないかと思います。秋篠宮夫妻が皇族の中で唯一仲良しだった紀宮さまだって、海外要人をおもてなしされる経験が沢山おありだったのに。

そんな海外要人のもてなしもできない筆頭宮家にそもそも国際親善として税金で外国訪問させること自体、大した期待もできず、無駄なことだと考えるべきですね。外国訪問したからいって、高円宮ご夫妻みたいにその後も親交を深めたり、両国友好に関わったりしないのですから。次代の天皇皇后に相応しい云々以前の問題ですよ(笑)

今年も秋篠宮家は夫妻がチリ、眞子さんがブータンに突入するみたいだけど、毎年無駄な豪遊を本当にやめて欲しい。これこそ恥さらし、金食い虫以外の何者でもないです。

皇太子ご夫妻以外には、高円宮妃久子さまや各女王殿下とか安心できる方々がいらっしゃるのだから、そうした宮家の方々に国際親善をお任せすれば良いと思います。あと数年もすれば、敬宮さまも国際親善に本格的に関わることにもなりますし。

開いた口が塞がりません

こんばんは。
お忙しい中で、記事をありがとうございます!
信じられない金額ですね。
しかし、宮内庁もこんなでよく行かせましたね。きちんと稼働しているのでしょうか?
国税局に宮内庁に査察に入って欲しいですね。…無理かと思いますけど(^_^;)

正田陽一氏の死去と生前退位問題

1月2日の新聞の死亡欄に小さく、正田陽一氏の名前が出てました。
昨年12月30日に89歳で亡くなったそうです。
新聞社のサイトではごく事務的に数行、家畜学の専門家であることや動物園関連のボランティア活動などの職務上の経歴が書かれているだけで、なぜか皇后との親族関係を示す文言はどこにも書かれていませんでした。

以前こちらに、秋篠宮家とこの正田氏との関わりについて「鯰家不正の陰に皇后縁戚あり」と書かせていただきました(当時の文中で、正田氏の年齢を間違えており、失礼しました)。
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-1284.html

この正田氏が、秋篠宮の“トンデモ経歴”を形成したと言って過言ではないと思いますし、そのトンデモ経歴が秋篠宮を前面に押し立てる基盤となり、昨今のゴタゴタの大きな原因ともなっています。
今になってみれば、こうした不正やデタラメは今上夫妻のたって依頼だったんだなとよくわかりますが、それにしても美智子さんの親戚だからといって、よくここまでひどいことをやったものです。
学生時代当時の礼宮と一緒に中国旅行なんかもしていて、非常に昵懇だったんですね。

さて、正田氏の死去は今後、秋篠宮家に何らかの影響を及ぼすのでしょうか?
鯰家の人脈および公務内容、エセ学歴形成の多くは、正田氏やその教え子達の関係する団体や大学に依存していると言っていいと思います。
秋篠宮家の面々と、大学や動物園・水族館関係者がお互いにメリットを享受しあうという利権化状態が見事に構築されている現状ですが、これが今後、どのように継続、或いは変化していくのかが見ものです。学者にとって恩師の存在は絶対的なものですが、その正田氏がいなくなったわけですから、さてどうなるやら・・・

・・・・と思っていたら、今上の強い意向による「秋篠宮の皇太子待遇」報道。
大学や動物園等との縁が将来的に薄くなりつつあることを前々から予測して、皇太子の公務を虎視眈々と狙っていたというわけですか、呆れた。
退位や制度の変更の陰で、あらゆる私利私欲を巧妙に正当化していくんですね。
このことは、今上の「生前退位」の本当の目論見が明るみに出たという事でもありますが、もはや隠すつもりもないということでしょうか?

こうした今上夫妻の隠されていた「悪意」は、こちらを始めいくつかのブログ等では以前から当然のように書かれてましたが、世間一般にはおそらく想像もしないことだったでしょう。
「改憲阻止」って話は、一体なんだったんでしょうか(笑)?
年初来の報道で、今上夫妻に対して怪訝に感じる人も出てくるだろうと思います。

そして昨日の、再来年の新元号と新天皇即位報道。
もはや異様としか言いようのないリークが立て続けです。
こんな異常な状況から生じるような代替わりは、次代の為にも、やはり国民が止めてやらないといけなかったんじゃないのかな、とつくづく考えさせられます。
悠仁君誕生の際も、良からぬ手を使っただろうといろいろ察しはついていたのに国民は黙って見過ごし、不作為な態度に終始したことが、今の状況を招いたとも言えます。
皇太子があまりに気の毒ですし、国民にも大きな責任があると思います。

たとえ特例法であっても、やっぱり生前退位ってそう簡単に認めるべきじゃないんですね。
今上夫妻の支配と監視の下ですべてが進むこととは明らかで、それこそ、来年公表ともいわれる新元号ですら、明仁・美智子夫妻が勝手に決めてしまいかねません。

もうおおよそ生前退位することは決まっているのでしょうが、それでも抗議のメールは送っておこうと思います。
「本当の目的は別のところにあるのに、テレビを使って全国民を幾重にもダマくらかしての生前退位など認めていいのか?」と。
まあ、何のかんの言っても、安倍と美智子が親戚関係なのも大きなネックでしょうね。


やはり招待されていない海外行きでしたか

梅花藻さまが調べてくださった秋篠宮家の海外公務の実態、
平成皇室を長く見てきた私達の予想を全く裏切らないものでしたが
それでも、あまりに酷いものですね。

内廷皇族でもないのに、こんなに金額使って
結果この人達がイタリアに行って何か国益にかなうことをしたと言うなら
証拠を見せて欲しいです。
これこそただの税金泥棒じゃないのですか?
こんな好き勝手をしてきて、今更お金が足りないなどとは言わせませんよ。

そもそも親王をあげたからと"ご褒美"に海外に行かせると言う発想自体、
理解できません。
ご褒美をあげたい人が自腹で旅費を出せば良いではありませんか?

許せないこと

この旅行、熊本の地震の1ヶ月後だったんですよ!
招待じゃないなら、延期できたはずです。

園遊会(4/28)も中止にしなかったのは、イタリア旅行を延期したくなかったからじゃないかと勘ぐっていました。

梅花藻様、情報ありがとうございます。

これって

宮廷費から出てるんですよね‥‥?
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR