昭和天皇と将棋をされるガチで将来の天皇の8歳の浩宮さま

こんなの見つけちゃったにゃー


1b363ed0723f1036fc525f7450292836.png

5e89acb4a675213684c66279abc3d503.png

昭和の天皇ご一家の新年の映像はほんわかして新年早々温かい気持ちになるからいいですね。


ミテコさまがいないのはサーヤがお腹に入ってるからだにゃー。

(4月に誕生)

計算してみたら昭和44年の1月の時点で浩宮さまは8歳

今上陛下と将棋を楽しまれる将来の天皇陛下

ヘーセーじゃありえねーもん。

キンジョーさんが生まれた時から一度も可愛がったことがない直系の内親王さまと将棋をされるわけがない。

そして

溺愛してるけど将棋のルールを覚える学力がないショーライニョテンニョー


いいなー、昭和!

早く終わっちまえ ヘーセー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

8歳の浩宮さま!

>昭和44年の1月の時点で浩宮さまは8歳

>今上陛下と将棋を楽しまれる将来の天皇陛下



昭和天皇と将棋を楽しむ浩宮さま!
御年8歳!

昭和天皇もですが、浩宮さまの凄いオーラ!
すでに天皇としての風格を漂わせている!
まだ8歳なのに!



10歳の悠仁くん。
平成の今上天皇と将棋を楽しんでいるというニュースありませんねw

来年あたりパフォーマンスで撮影するかもね。



それにしても凄い!
昭和天皇と将棋を楽しむ浩宮さま。

その後ろで フツーのオッサン にしか見えない茶豚さん。

「皇太子を飛ばして浩宮さまに即位していただこう。
皇太子はダメだけど浩宮さまがいるから大丈夫。」
と言われた理由がよく分かる映像です。

ヘカテーさん、ありがとう!



素晴らし映像です!

ヘカテーさま。

お忙しいなか、いつも素晴らしい記事をUPしていただき、

本当にありがとうございます。

毎回感動して、そのまま「読み逃げ」している私です。

昭和天皇と、お孫さまである現皇太子殿下の「将棋対戦」、

ほほえましいですね。

仲の良い「お祖父ちゃんと孫」感満載です。

「昭和天皇は、次世代は息子に任せたくなかった」

という噂は本当だったかも? と思えました。

今の天皇には叶わないことで、愉快です。

新宮殿へのお引越

きちんとした将棋ですね。
浩宮さまは小学3年生。
それにしても、4月出産の昭和の東宮妃は同席してないんですね。
具合でも悪かったのでしょうか。
流産したあとも出産したあともこき使われていた平成の東宮妃と違って大事にされてますね。

そして気になったのは「新宮殿へのお引っ越し」
戦争で焼失した宮殿が再建されて引っ越されたのは昭和44年だったんですねえ。

そうなんだねえ…。

ヘカテー様はじめ、昭和の終わり以降に生まれた方は、昭和天皇の皇室のお正月写真の記憶がないんだねー。
私なんか昭和の終わった時、もう社会人で会社の同僚とお悔みの記帳をしにゆきましたよ。だから、アーヤとサーヤは乳幼児期から知っている。皇孫の身長体重まで、初等科時代は公開されていた。
「ほのぼの」
それが私の知る、高度経済成長期からあとの昭和の皇室。
皇太子殿下が「ナルちゃん」と呼ばれていたのは記憶ないんだけど、「アーヤ」は色白でコロコロしてて可愛かったですよ、この頃。末っ子「サーヤ」は美人とは言い難いが、昭和天皇はこの子のことをとても可愛がっていた。
昭和天皇と将棋を指す浩宮さま。
覚えてる。でも、ふつうだろ、と思っていた。
昭和の反転が平成。
だから平成の「ショーライノテンノー」は、たまに出てきてどっかを訪問したり、あり得ない工作を発表するだけの謎の存在と化してしまった。

凛々しく賢い

このような方が天皇に相応しい方なんですね。平成のあの方は自分があんなだから、秋篠宮でも務まると思ってるんでしょ。
全てにおいて、父親より優れている皇太子様に、嫉妬と憎しみを感じる平成の愚鈍。バッシングの元凶。

将棋、というと・・・・・・

昔20年以上も前くらいに、あの保坂正康爺が、皇室に関するどこかの雑誌の別冊に、明治天皇と昭憲皇太后のお見合いでは、将棋をお二人はされた、と書いていたな。

明治天皇、若き日の昭憲皇太后の賢さを気に入られて、お妃とする事に決めたそう。昭憲さん、男性的な将棋の棋風だったそう。


皇室にはそういう将棋のエピソードがある。今の皇室の方、囲碁将棋を嗜まれるって聞いていないから。

けじめのあった昭和の皇室

映像を見ますと昭和の皇室はご家族皆様お揃いでご歓談後、
内廷皇族の皆様は椅子に座られて、
宮家の常陸宮様と華子様はお立ちになられていますね。
皇室の天皇でありながら自分の事にも家族の事にも
けじめをつけられない平成とは大違いです。

華子様が優しく浩宮様に話しかけられていらっしゃいますが
そう思い返すと平成の皇室で筆頭宮家夫妻が敬宮様に
華子様のように話しかけている映像があったでしょうか?記憶にございません。

以前こどもの国に両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮家、黒田夫妻と行かれた時も
悠仁親王が動物にエサをあげている場面で皇太子妃である雅子様にお世話をさせ
秋篠宮夫妻は側にも来ず、まだ餌をあげたいとその場を離れない悠仁親王と
お世話をしていた雅子様、雅子様と悠仁親王を見守られていた皇太子様を置いて
他の方々は先に行ってしまう場面を覚えていますが
紀子妃はその場の皇太子ご夫妻と悠仁親王を横目で見ながら前を向いて行ってしまうのです。
あの無神経さには呆れるばかりですし、貴方達にとり大事な親王なのではないのですか?何故自分達でお世話をしないのですか?と怒りが込み上げたことを思い出しました。
しかもこの時の悠仁親王、確か牛にエサを与えていたにもかかわらず
「うさぎも食べたいって!」と叫んでおられましたよ。
ご成長は大丈夫なのでしょうか?

今となっては敬宮様が、こんな野心満々の宮家夫婦に近寄られなくて何よりですが
やはり宮家夫婦は自分達が臣下であると言う意識が極めて低いのだと
改めて感じた次第です。

みんなで見よう、昭和の皇室

これは良いものを見せていただきました。ありがとうございます。そうなんですよね、昭和の皇室ニュースは、覚えてはいなくても、こんなほのぼのとしたものだったような気がします。陛下は威厳がおありになってにこやかで、浩宮さまは可愛くて凛々しくて。ヘーセーの、絵もない花もない定点観測のような寒々しい正月映像とは比べ物になりません。

http://www.chunichieigasha.co.jp/

ここで、ジャンル=皇室、年代を指定すれば探すことができます。

こんばんは。
世間では、中学入試及び高校入試が始まり、私の職場もピリピリしています。
次男さんところは、この受験の重圧に耐えられる…わけないか。いや、感じることもできるかどうか。
浩宮さまと昭和天皇のこの雰囲気は覚えています。賢そうな孫を頼もしそうに見ている様子は、とても素敵でした。
きっと、愛子さまも将棋や囲碁をしましょう、と優しいおじじさまに誘われたら喜んでお相手をなさるのでは、と考えては、ため息です。

いずれ美智子にひれ伏す

>いずれみんな美智子に頭を下げる立場なんですよ

いずれ美智子にひれ伏すことになる

じゃなかったかな? 私の記憶では。出典がわからないのでなんとも言えませんが。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR