高円宮家は蘭にも負けない華やかさです


久子さまと絢子さま、「世界らん展」に出席される

フジテレビ系(FNN) 2/11(土) 13:26配信
高円宮妃久子さまと三女の絢子さまが、世界らん展に出席された。
久子さまと絢子さまは10日、「世界らん展日本大賞2017」の開会式、表彰式に出席された。
久子さまは、この式典に1993年から毎年出席していて、あいさつの中で、「ランの魅力に、できるだけ多くの方に触れていただきたい」とお言葉を述べられた。
また、今回の世界らん展の顧問を務める、小池 百合子東京都知事も出席し、「名前は百合子ですけれども、らん展に合わせ、洋服をランの花にしてきました」とあいさつした。
式典後には、内覧会も行われ、久子さまと絢子さまは、日本大賞に輝いたランの花を、熱心にご覧になっていた。
.


6c01e3e6be07a7c8fab621b2d21052ff.png
84fd0f230c6fdf2400b91fb54cd294af.png
1d251212e6058a4bdd0f16f5aa069430.png
1287352a55726044e42eb6ed0a31cad0.png

やっぱり高円宮家って着物のセンスが抜群ですね。

あ、ごめん日本語間違えたわ。

正しくは秋篠さんち以外の皇族の着物のセンスって抜群ですね、だった。

センスの良さが段違いです。

ぼやーんとした着物だと何枚作っても印象にまったく残りません。

絢子さまおきれいですね。

これを見た下郎下女が

「このアヤコは美人だから影子」

とか言うんじゃないかしら(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久子さま、絢子さま素敵です

本当に癒されます。ホッとしますね(*^^*)

ぼーっとした着物でも。

ぼお~っとした着物でも、信子妃くらいのファッションセンスあれば着こなせるのよ。
もう10年ほど前、ピンクがかったベージュのお召し物、確か金箔を置いてあったと思う。その時の信子妃の美しい所作が忘れられません。
彬子女王は錆朱に金の振袖でした。
こちらもようござんしたよ。

告知のお願いです。

ヘカテー様、いつもお世話になっております、indexです。
キャンペーンの告知のお願いで参上しました。
ヘカテー様のブログにご参加の皆様に、以下の呼びかけをさせていただけますでしょうか。

【呼びかけ】皇太子さま奉祝・愛子さま立太子応援キャンペーンにご協力を!

生前退位に伴い「秋篠宮さまを皇太子待遇(あるいは皇太弟)に」という主張が流布されていますが、次代の皇太子は愛子さまになっていただきたいと多くの国民が願っています。この大勢の人たちの声を世に訴えるため、2つのキャンペーンにご協力をお願いします!

【1】皇太子さま御誕生日(2/23)奉祝メッセージを東京新聞TOKTOK(伝言板)に出そう!

 皇太子さまのお誕生日を寿ぐ奉祝メッセージを、3行540円(税込)で掲載できます。23日(木)掲載のためには、21日(火)午後2時が期限です(クレジットカード決済の場合)。銀行振込みの場合はもう少し時間を要します。詳細は下記「詳細」の説明をご確認ください。

・詳細
http://www.tokyo-np.co.jp/ad/message/
・申込用紙[PDF]
http://www.tokyo-np.co.jp/ad/message/images/toktok_genko.pdf

【2】愛子さま立太子を支持する意見広告を全国紙に出そう!

 この意見広告を実現するため、2月中に運営事務局を準備し、3月から募金活動を開始予定です。これまでの経緯は下記をご参照ください。

【会議】愛子さま立太子を望む「意見広告」実現のために<課題の整理と役割分担>
http://blog.goo.ne.jp/index2013/e/7764e2f9b0fb66c9e31e9d08e63a559b

ご検討のほど、よろしくお願いします!

告知について(修正とお詫び)

ヘカテー様、皆さま

ヘカテー様、告知文を掲載していただき、ありがとうございました。
掲載頂いた後に申し訳ないのですが、一部取り下げの必要が発生してしまいました。
今朝、東京新聞のTOKTOKは、皇太子さまのお誕生日お祝いメッセージは掲載しないということが判明しました。
事前にはわからなかったこととはいえ、申し訳なく、お詫び申し上げます。
もうひとつのキャンペーンについては、また改めて検討し、投稿させていただきたいと思います。

どうぞよろしく、お願いいたします。

絢子様、お可愛らしい

淡い色合い・濃い色合い、どちらも、久子様は素敵に着こなしあそばされますね。
締まったお色の訪問着は、会場に飲み込まれず、素晴らしいアクセントになっていますね。

着物の着こなしには、その人の生き方が如実に現れます
ぼやけた色のお着物は、しっかりした軸足がある生き方でないと着こなせませぬ。
ただただ、ただただ、ぼやけてしまいがち。

絢子女王のお優しい雰囲気にぴったりの、鴇色のお振袖。
若々しい緑色の帯でコーディネートをスッキリとまとめて、素晴らしい着こなしです。
恋でもなさっておられるのかしら、本当に綺麗。

殿下がご存命だったら・・・

「高円宮殿下」と言う本を読み返しています。今、殿下がご存命だったら、皇室改革にどれだけ皇太子さま、雅子さまに大きな力となっておられたかなと、つくづく残念に思います。お若い人生でしたね。素晴らしい方でした。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR