雅子さまのご先祖さま日本の英語教育始祖野辺地尚義と高松宮妃喜久子さまの先生野辺地 利阿

我が師匠Oakleyさまからコメントを頂きました

あーあー都合の悪いことは聞こえない
岩手県民さまおっしゃるように、山屋大将のご子孫がそんなはずないです。
岩手にはご立派なご親族が今もいらっしゃり、雅子さまのことを気遣っておいでだと聞きます。

wikiにはきちんとした証拠とともに、山屋他人のご先祖は中世に亀ヶ森地方を領有していた亀ヶ森一族であり、野辺地 尚義という教育者やその娘は高松宮喜久子妃の語学教師を務めるほどの方はがいらっしゃることが書いてあります。

有名なピアニストもおいでで、雅子妃や敬宮さまに芸術的なセンスが見られるのも無理からぬこと、とご出自からもわかります。
アンチ東宮の頭の悪い連中以外にも悔しがる方がおいででしょうw

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E8%BE%BA%E5%9C%B0%E5%B0%9A%E7%BE%A9

野辺地尚義_中央
野辺地尚義 (中央)、山屋他人(右側) (明治42年元旦)


コメントありがとうございます!

やっぱりよくご存じですね。

まったく存じませんでした。

>利阿は戦中・戦後と東宮御所至近の新宿区・南元町に親族の染山政太郎一家と一緒に暮らした。高松宮様や岩崎家のお嬢様達が毎週一回英語を学ぶために南元町にいらしていた。その後利阿は成城に移り、高松宮妃殿下の語学教師を務め、紫色のお高祖頭巾をしていつも宮邸に行っていた。当時の保科女官長も月に一度、利阿の自宅まで来られ英語を受講していた

ちょっと感動ですよ、これ!

高松宮妃喜久子さまから雅子さまがかわいがられたのって雅子さまご自身のお人柄だけではなく、お家柄もあったということの証拠がまた増えました。

下郎下女どもはこういう事実を突き出してもまだゴチャゴチャ言うのだから馬鹿だよねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

下郎下女が褒め称えている紀子。
紀子の先祖がフォーマルな雰囲気で撮られた写真ありますか?
無いよね?

川嶋辰彦と和代の結婚写真すら未だに公開されていない。
できちゃった婚で結婚写真が無いという噂話を聞いたことあるけれど、その噂話は本当かも。
双方の家、親族から祝福されての結婚なら、結婚式の写真あるはず。
未公開でも親族や友人から流出するはず。
でも未だに公開されていない。

下郎下女が褒め称えている紀子さんって変な家の娘なんだろうね。

なるべくして

雅子さまと皇室の結びつきの強固なことに驚いています。だから、ますます明仁さん、美智子さんの嫉妬が酷くなったのかしら

保科女官長

保科女官長・・・・・保科武子女官長ですね。



>野辺地尚義の次女・利阿

高松宮妃殿下の語学教師を務める。
保科女官長も英語の講義を受ける。




>野辺地尚義の妹ヤス

山屋他人の母。



>山屋他人の娘は寿々子

寿々子は、昭和天皇の御席の近くで天覧相撲を見学する。
(その時に喜久子妃は寿々子と会話されたらしい。)

寿々子は昭和11年、江頭海軍中将のご子息・銀行マンの豊氏と 九 段 会 館 で結婚する。

山屋他人の子孫が皇太子妃殿下雅子さま。




正田美智子も川嶋紀子も太刀打ちできない、皇太子妃殿下雅子さまの御先祖さまです。


弱い犬ほど…

弱い犬ほど、よく吠えると申します。かつて「柳行李ひとつで来て下さい」と今上が皇后にプロポーズしたと言われた御仁がいらっしゃいました。後に今上に否定され、距離を置かれた…と言われていたのが、それを元に特番迄、組んでしまったテレビ局がありました。
ま、今上か、この御仁かどちらかの言い分が違うのだとは思いますが…
読売は、この御仁の話しを「偽情報」として、さすがに「柳行李を持ち出すマスコミはいないだろう?」と思ったら、平成20年の某紙夕刊にみつけたとありました。…はい、皇太子さま御一家バッシングのトップランナーのあのガセ紙ですが…
嘘を百回言えば本当になると信じているのでしょうか?
ある意味可哀想ですね(;_;)

お家柄については…

すでに他のブログ等でも、部落解放同盟の抗議があった件についても、「皇太子妃選びの際の家柄や祖先の調査、またその結果を受けての過度な家柄賛美が、結婚差別を助長する」として、糾弾を受けてしまったというのは、証拠とともに掲載されてますよね。
なのに、アンチどもときたら、未だに雅子さまの御出自について難癖をつけ続けていますね。
こういう記事を読んで考えを改めてもらいたいところです。

しかしながら、奴らは全くもって聞く耳を持たず、というか妄想や思い込みが激し過ぎて、こういう情報も捻じ曲げて受け取り、また誹謗中傷のネタに変えてしまうのだから、らちがあきません。

ヤフオクの件やらその他諸々、もう思い込んだが最後、どんなに奴らの説を理論的かつ決定的な証拠を示して否定しても、全く受け入れようとはしません。

私は何故、あの様な書き込みやブログが放置されているのか、不思議でなりません。
その気になれば、ヤフコメだろうが2chだろうが、書き込んだ個人の特定も出来そうですし、あんまりなことを書いている人は容赦なく罪に問えば良いと思います。

不敬罪というものがなくなったのを良いことに、好きに言い過ぎですよね。
しかし、宮内庁もアホらし過ぎて相手にしてないだけかもしれませんが…。

No title

雅子妃の先祖は、ちゃんとした写真が残っている。

紀子の先祖は? 無い。


紀子がどれだけ爆ageされても、紀子が学生時代どんな女だったか、川島夫婦がどんな夫婦だったか、舟がどんな学生だったか、知ってるんだからね!



こんなもんじゃない

いやいや、こんなもんじゃありませんよ。
山屋他人はもちろんの事、江頭安太郎も、もっとすごい正式な記念写真がありますよ。
一緒に写ってるひとが歴史上の人物ばかり。立場を考えれば当然でしょう。


ご係累についても、ご結婚の際に、雅子様のご親族、ご先祖について、マスコミにとって不都合なことは一切書かずに、切り貼りして都合よく(より庶民的な印象を与えるように)ある種の悪意をもって紹介してるんですよ。
長年お仲間の美智子さんの顔色をうかがった結果、そうするほかなかったんでしょう。

それから、野辺地女史は、雅子様の母校の関連学校でも長く英語を教えておられて、もう故人の私の知り合いは、「野辺地里安先生」と話していました。

まあいずれにしても、皇室近辺のまともな人は、紀子さんの子供が天皇になるなんて、誰一人考えてる人なんていないと思いますよ。
比較したり心配したりすることすら、雅子様に対して失礼ですよ。







プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR