皇太子殿下 クロスカントリーご観戦




 えー!もう帰られるの!

もうちょっとせっかく北海道に来られたんだから色々北海道のおいしいものとか景色を味わって頂きたい!と思う方もいらっしゃるでしょう。

皇太子殿下は宮家の皇族と違って制約が多いのです。

警備も重くなるし、日帰り可能な距離なのに取り巻きと宴会する為にお泊りにしちゃう人たちと一緒にしちゃダメなのです。

年を追うごとに晩年の良子さまの表情になりつつある高貴高齢者が二人もいるので、国事行為代行が発生する可能性があります。

おまけに、皇太子殿下の留守を狙って悪事を企む輩もいるからさらに大変

(皇太子殿下が海外に行っている間にAERAが「愛子さま不登校」と書いた。つまり主な東宮職の人たちは皇太子殿下に同行してたから東宮御所は手薄だった)

動画とかツィッターとか見てみると結構外で皇太子殿下を一目見たいと待ってる一般市民が多いんですよね。

北海道の人たちは寒くないのだろうか?

だって、雪降ってるし、積もってるんだぜ。

「えー、寒いからお外出たくない」

と思わないことにヘカテーびっくり

うーん、やっぱり「3センチの積雪」で大騒ぎするエリアに住んでる人間は弱いっす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

皇太子さま、私もお会いしたい‼

私も皇太子さまにお会いしたいです。
年を重ねる毎に品格が加わる面差し…昭和天皇が愛された訳ですね。

那須で御静養の折り、同じ県内の御料牧場にお出での折り「あ~!!近くまで行ってみたい‼」と思うのですが、夫という名の相棒に「折角、御静養にいらしているのだから、そっとして差し上げた方がいいんじゃない?」と嗜められます。
そうですよね。…そうじゃないと、きっと御一家の事だから、疲れていらしてもお手ふりをして下さるでしょうから…
はい、栃木県民です。
地元紙に皇太子さま御一家がお出でになると掲載されますが、筆頭宮妃が報道されるのは帰った後です(^_^;)
あ~、来てたんだって感じです(^_^;)

ヘカテーさんへ…私信

過日、ヘカテーさんにだけ栃木県民である事を伝えました。でもヘカテーさんやどうしてもいいたいさん、indexさんのブログを拝見して、思いが変わりました。
栃木県民である事を公表して、地元での事も発信したいと思いました。
当面の目標はTwitterデビューし、皇太子さまのお誕生日を御祝いする事です。
年は重ねても未熟なオバチャンです(^_^;)
これからもよろしくお願いしますm(__)m

もしかしたらコメントダブってるかもしれません。すみませんm(__)m

とうとう…

毎日Yahoo!ニュースを読んでるせいか、馬鹿なヤフコメ民の馬鹿コメントばかり目に付きます。
とうとう馬鹿なヤフコメ民が皇太子殿下にまで影武者疑惑をかけてました。
どういうことかと検索してみたら、やはりあのでれでれ草が書いてるんですね。
昨年の11月ごろから数回にわたって書いてました。
でれでれ草の存在は知ってましたし、東宮ご一家や皇后陛下への誹謗中傷について詳しく知ったのもこの馬鹿サイトからでしたが、あまりにも気分が悪くなるので、秋以降読んでませんでしたら、また新たなネタを思いついちゃったみたいですね。
そして、それをすぐに信じてしまうヤフコメ民…。
というか、アンチ東宮の人たちってカルトっぽいというか、電波っぽいというか、非科学的なことをまことしやかに言いますからね。
秋篠宮家の眞子さまがご幼少期に沖縄の海でウミヘビについて父上と話されてる映像も、「眞子さまはシャーマンの気質を受け継いでおられる。あれはウミヘビを見たのではなく、龍神様が見えていたのだ。」とか言ってました(笑)
単に深いところに行くとウミヘビがいるよねっていう親子のほのぼのとした会話に過ぎないと思うのですがね…。
そして、それを根拠に「秋篠宮家の姉妹には男系男子と結婚していただいて、悠仁さまと共に皇室を支えていっていただきたい。」のだそうです。

それはともかく、今回の北海道ご訪問の皇太子殿下を影武者だと主張しているくせに、スケジュールが楽そうだの、観戦中にカメラをまた向けてただの批判ばかり。
もう、内定皇族を批判したいが為に色々言い過ぎて、主張内容が崩壊してます。

そもそも、なぜ健康でご公務も問題なくこなせる皇太子様や、未成年皇族の愛子さま、また長年皇族としてやってこられた美智子さまに影武者が必要なのでしょう?

ご高齢の天皇陛下や、病気療養中の雅子さまに影武者をというのなら、100歩も1000歩も譲ってまだ理解できますが、このお三方に関しては全く必要がないのに、なぜ影武者説を唱えるのか…。
ただ、難癖つけて批判したいだけなのが見え見えですよね。

本当はヤフコメでも言ってやりたい気持ちでいっぱいですが、あの連中は全く理解力がないので、こちらで失礼します。

正確に言いますと

AERAは、発売日を皇太子殿下の海外訪問の最中(出発の日)に設定しただけじゃなく、その前週に「今度の月曜発売のAERAに載る」と内々にばらした。
その結果、東宮大夫はじめ東宮職は、自分たちが居なくなったあとに雑誌が出て、対応に大わらわになるよりはと、自らの口で会見しました。
その後、学習院のコメントが出たり何だりで、けっきょく大わらわになっている最中に、ご出発になりました。

という流れだったと思います。
スクープを受けて会見じゃなくて、東宮職が自ら定例会見で言及せざるを得ない形に追い込んだ。
このあたりも、非常に卑怯だと思いました。

未成年のデリケートなプライベートをマスコミが勝手にスクープする。
それだと、まず批判の矛先はAERAに行くに違いありません。
実際、小学生が登校に苦しむ、そこにいじめが絡む、というのはよっぽどのことで、本来軽々にマスコミに晒されて良いことではありません。

なのに、形の上では東宮職が先に会見した。
その結果、まるでお墨付きを得たかのように、マスコミの報道は過熱していったのです。しかも、結局東宮職はその蜂の巣をつついたような騒ぎの最初の方は、放置せざるを得なかった。

二重にも三重にも卑怯なやり方だったと思います。

そのうえAERA(朝日新聞)はもしかしたら、、、でしたしね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR