ふざけるな!世界と日本国民をだます気か!

「秋篠宮」称号継続へ=皇后さまは「上皇后」―政府調整・天皇退位

まあこれを見て激怒しない人はいないでしょう。

・今まで1000年以上使用されてきた皇太后の称号は使わない⇒「上皇后(じょうこうごう)」という称号誕生!

相も変わらず伝統クラッシャーぶりでございます。
本人的には「皇后よりも上!マサコよりも上!あたしはいつまでも偉い!」と思ってそうです。

・秋篠さんの称号⇒秋篠宮のまま
・日本国内では宮家だけど、対外的には「クラウンプリンス」で徳仁皇太子ご一家と同じ待遇とする


これが一番許せん!
対外的には皇太子というのは以前記者会見でバラした

「海外訪問したら相手国の大臣クラスの人に『観光で来たんですよね?えっ、違うの!?』って言われたことが数回ある」

ということが気に入らなかったのですね。

「俺がそんな風に言われるのは俺が天皇や皇太子じゃないからだ。だから皇太子にさせろ!」

という願いですね。

自分とその家族の日頃の行いがこのような冷遇を招いていると分からないのです。

というか坊や誕生以降ご褒美とばかりに海外行きまくってるのに

まだ対外的に「プリンスアキシノ」が浸透してないんだ(笑)

キンジョーヘーカの「僕朕疲れちゃったから天皇辞めたい」発言以来本当に本当に秋篠さんちがうざい。

これほど急がせてるのってヘンリー王子の結婚式が近いっていうこともあるんじゃないの?

ウィリアム王子の結婚式に皇太子ご夫妻が招待されましたが、東日本大震災で欠席されることになりました。

なので雅子さまは皇太子妃になってからイギリスへお見えになってません。

秋篠さんちも結婚してからは夫婦ともイギリスに行ってない。

スウェーデン王室が秋篠さんちを思いっきりシカトしたので、

何とか英国王室で挽回したいんじゃないの?

(スウェーデン王室はヴィクトリア王太子の弟王子と妹王女の結婚式の招待状を久子さまに送られた)
(本来なら王太子の弟妹なので皇太子殿下の弟の秋篠さんが招待されるのが筋ですが、スウェーデン王室は寡婦の久子さまを招待されました)

皇太子にしろ!と言ってるけど何ができるの?

・公の場でのスピーチ⇒外国語でなんてとても無理。日本語での記者会見だって満足にできない
・海外の賓客との会話⇒外国語は無理だが、そもそも知的な会話ができない
・自由⇒宮家は「今夜は外で食べよう」ということができるが、内廷皇族である皇太子ご一家はそんなことはできない
・祭祀⇒内廷皇族は宮中三殿内で祭祀を実際に行われる。宮家の皇族は三殿の外の幄舎で陪席してるだけなので洋装。内廷皇族は束帯装束や十二単という重さ20キロで髪のセットも時間がかかる儀式を実際にしなければならない
・公務⇒今までのような趣味公務は一切なし。だから気楽な動物園水族館歩きはできない。日本赤十字の総裁職のみだから色々な団体の総裁職での小遣い稼ぎは出来ない。
・お子様の成長過程⇒小中高は学習院に通わせ、当然マスコミに対して罰則付き報道規制なんてしてはならない。運動会の様子もちゃんと映す。
・習い事⇒子どもの習い事を一切公表しないなんて許されない
・海外の王室との交流⇒タイとしか交流がないなんてあり得ない
・内廷費⇒ほとんどを祭祀の費用と人件費に取られるから実際のポケットマネーはリョーヘーカで1億、皇太子ご一家3人で3000万円。内廷費は宮家の皇族費と違って人数で増えないから3000万円で家族6人やりくりすること!
・海外訪問⇒今までのようなジャパンマネーをチラつかせて発展途上国を旅行することは許されない。ちゃんと相手国側から招待された時のみ訪問すること
・他の皇族との付き合い⇒内廷皇族なら他の宮家と仲良くなければならない。今までのように「交流なんてありません」などというのは許されない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

めちゃくちゃですね

読売系ローカルラジオの報道で、
「前皇后を想起させないよう上皇后という名称が検討されている」
と言われてました。香淳皇后さまが皇太后と呼ばれていたから、ご自分は嫌なのでしょう。
生前退位でこんなにすべてが変わるなんて国民にいま言うなんて。

美智子さんの伝統破りだけはなぜか見逃されるおかしさ

秋篠宮の呼称を国内外で変える意図が本当に理解できません。国内での皇太子扱いは反発が凄まじいので秋篠宮のままで通すけど、海外ではくらうんぷりんすw扱いにしてもらって、いざ代替わりして国民から「敬宮様を皇太子に!」という声がますます強くなった時「え、だってもう秋篠宮をくらうんぷりんすwって海外に紹介しちゃったし今更変えろなんて言われてもムリ」という言い訳ができるように既成事実化したいということなのかと予想します。

あるいは有識者会議の本郷恵子の提案のように「秋篠宮という名称を敢えて残して、マコカコさんをそちらに残して秋篠宮家を継がせる」という企みもあるような気がしました。自分らが東宮家になり、更に秋篠宮家も残すには家族の分断も厭わないということなんでしょうね。

そしてあまり話題になっていませんが「上皇后」というのもあまりにも酷い話です。これでは実際に雅子皇后陛下の方が身分が上であっても「美智子さんの方が格上なのか?」という誤解を招きかねないおかしな呼称だと思うのです。
しかし美智子さんの「伝統破り」って本当に凄まじいですね。「上皇后」なんて聞いたこともないような身分を自分のために創設させるってどういう神経してるんだか。私は以前から「この人は雅子様よりも下位の身分になることを絶対に受け入れられないだろう」と予想していましたが、まさかこういう形で「アタクシの方が上!」とアピールしてくるとは思い付きませんでした。一体誰がこんなおかしな呼称を提案したんでしょう。
…まさか美智子さん本人?

そして今日は天皇皇后、「お忍び」で皇居外周を散策だそうで。一般の通行人に紛れている天皇皇后の画像を見ましたが、オーラも何もない、ただの普通の高貴高齢者夫婦にしか見えませんでした。しかし「お忍び」と言っておきながらこの安っぽい「見て見て」アピールは一体何なのでしょう。退位後もこういうことがずっと続くのかと思うとウンザリです。

秋篠宮を皇太子待遇に?ご冗談を…

今回はあくまでも今上天皇の生前退位とそれに伴う皇太子殿下の新天皇ご即位に関する必要な手続きが目的であって、次の皇太子を立てることではありませんよね。

皇位継承問題も未解決なのに、国内的には「秋篠宮」の宮号を持つ宮家皇族のままで、対外的には「皇太子」、待遇も今の皇太子ご一家と同等にするなんて、ここまで国民をバカにしたものはありませんよ。

正式に皇太子にはしない。その代わりお金と警備面だけは今の皇太子ご一家と同じにしろと言っているようなもの。貰うものだけは貰って、都合の悪いことは一切隠し通すなんてことが許される訳がありません。

勿論、私も断固反対です。次の皇太子の問題は、まず皇位継承問題の解決が最優先であって、別に皇太子が当面空位であっても、皇室は何とかなります。

大体、秋篠宮夫妻を皇太子同妃と同等の待遇にしたところで、海外王室の結婚式に出席できるほどの振る舞いもできないし、そもそも深い交流もないから招待すらされない。皇太子ご夫妻がお出ましになれない分は、高円宮妃久子さまらが代わりにお出ましになられるから、そこの心配はありませんね。

皇太子ご夫妻が長年受け持ってきた七大行啓だって、然るべき時が来るまでは、他の皇族方で分担すればいいだけのことです。

秋篠宮夫妻が、皇太弟、皇太弟妃、もしくはその同等の待遇になったとしても、絶対に尊敬なんてしないし、徳仁天皇陛下の後の未来の天皇家として受け入れない。今まで以上に厳しく批判を続けるだけですからね。

そんなに日本に恥をかかせたいのか

国内では宮家、外国では皇太子って一体何でしょうか。
外遊先は皇太子だというから厚遇したのに、実はただの宮家だった
と分かったら気を悪くするんじゃありませんか。
日本の国際信用にもかかわります。親善どころかマイナスでしょう。
それに、皇太子という肩書を名乗ったとしても、それで秋篠さんの人物評価が上がるわけではない。勘違いも甚だしい。

ミテコさん特注とおぼしき「上皇后」だけど、上に「特上皇后」、「極上皇后」、下には「並皇后」って、お寿司やウナギみたいでおかしいですね。

国内で宮家、対外的には皇太子、上皇の妻は「上皇后」、結局どちらも通らないと思います。

「秋篠宮さま」より

「両親には、もう少し社交的になったほうがいいと言われます。私が、一番、得意でないのが社交でしょう。」

「重要な公務(米大統領歓迎晩餐会)を欠席しての私的訪問について宮内庁は『日程の変更は影響も大きく、意思を尊重し、熟考の上、不本意ながら決めた』と説明している」(要旨)とある。これだけ読むと宮さまが、宮内庁が止めるのも聞かずに自分勝手にタイ行きを決めてしまったようにとれる。」



この本の中には「タイには、殿下が結婚前から親しくしている女性がいる」とか、「紀子さまが宮さまの子供を中絶したことに怒り、川嶋教授が怒鳴り込み、陛下がしぶしぶ結婚を許した」というウワサも書いてあります。

表ではクラウンプリンスと読んでもらえたとしても、裏ではこのようなこのようなウワサばかりされているんですが。

恥ずかしいので皇族やめて海外に移住して下さい。

国民の間に定着しているのは

国民の間に定着しているのは、秋篠宮という称号もそうですが、代替わりしていく皇室の姿そのものだと思います。

岡山に内廷皇族がおいでになる事はほとんど無く、稀にあるその機会では、今上陛下が皇太子時代に行った事を今の皇太子さまが繰り返したり、確認したりと言うことが多いです。

三井造船の進水式や、閑谷学校でかつて今上の植樹した木を見るとか。
こういう、親から子に世代を越えて引き継ぐような公務は、いち国民、いち県民として見ていて微笑ましい気持ちになるし、感動的です。

国民にとっては、天皇を男性が引き継ぐ事よりも、世代を越えて確かに繋がっていく事の方がなじみ深く、意味があると思ってます。
やっぱり次は愛子さまで良いのでは。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR