皇太子殿下とスペイン王室との交流

スペイン国王王妃両陛下歓迎式典が皇居で行われました!




85bd1f08550a3d700b9c48f2ce56b686.png
fb5afa11109a84013e5ca12c2921471d.png
7a8c89aa90ba40fe8fc29fc1228edf74.png
1c7e92ced5e74abee175465cdb52ff7c.png
1bdbb23530179809201f2f166da64b31.png
(NNNのニュース動画より)

歓迎式典の雅子さまのスーツは桜色で実に春らしい。

レティシア王妃もおしゃれで素敵!

列外派にお集まりの皆様はご存知の通り

フェリペ国王のお姉さまエレナ王女来日時のお茶会で初めて雅子さまと皇太子殿下はお会いされました。

ヘカテーが調べた結果

皇太子殿下が皇族の中で一番スペインをご訪問されてます。

そして東宮御所に来日される度に王太子時代のフェリペ国王はお見えになります。


過去記事 東宮御所を訪れたロイヤルの数、秋篠宮邸を訪れたロイヤルの数を比較しちゃうぞー!

秋篠さんちは礼宮時代も併せてスペインに行ったのって1993年のバルセロナ伯爵の葬儀参列の時だけですね。秋篠宮邸にスペインの王族が来たことない!
(驚いたのは英国留学中スペイン行ってないのよ!)

(ベルギー、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、スイス、フランス)


ちなみにスペイン王室と皇太子殿下の次に交流があるのはもちろん高円宮家です。

宮内庁HPに記載されてる過去2回のスペイン王室ご訪問時の記者会見でも分かりますね。

皇太子殿下とスペイン王室の心温まる交流
平成20年7月のスペインご訪問を前の記者会見
今回の訪問においても,国王王妃両陛下,フェリペ皇太子同妃両殿下にお会いできることを楽しみにしております。両陛下にお会いするのは,前回,2004年にフェリペ皇太子殿下のご結婚式に出席のためスペインを訪れて以来のこととなります。また,フェリペ皇太子殿下ご夫妻とは,両殿下が2005年6月に,我が国で開催された「愛・地球博」をご視察になった際,東宮御所で夕食をご一緒して以来のこととなります。今回の訪問では,両陛下,両殿下からそれぞれ夕食へお招きを頂いており,こうした温かいお心遣いに心から感謝いたします。天皇皇后両陛下には,長年にわたり,スペイン王室との交流を深めてこられました。私もその恩恵にあずかっていることに感謝をしつつ,スペイン王室との友情を深めていかれればと考えております。
私のスペイン国への訪問は,今回が5度目になります。初めての訪問は,私が高校2年生のときでしたので,もう30年以上前になります。最初の訪問のときには,スペイン南部のグラナダに近い,当時のベルギー国ボードワン国王陛下のご別荘にお招きを頂き,ボードワン国王陛下やスペインのご出身でいらっしゃるファビオラ王妃陛下,そして,そのご親族方などとご一緒に大変楽しい数日間を過ごさせていただきました。その際,ファビオラ王妃様のご案内で,アルハンブラ宮殿を訪れたのですが,今回の訪問に当たって,当時写した写真を見返していると,そのときの思い出が大変懐かしくよみがえってきました。

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/gaikoku/gaikoku-h20az-spain.html

ご訪問を終えてのお言葉

今回の訪問におきましても,国王王妃両陛下,フェリペ皇太子同妃両殿下よりとてもお心のこもった夕食会にお招きを頂いただけでなく,両殿下にはティッセン・ボルネミッサ美術館の「ミロ展」をご案内いただくなど,大変楽しいご一緒の時間を過ごさせていただきました。
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/speech/gokanso-h20az-spain.html

平成25年6月のスペインご訪問の際の記者会見
この度,スペイン国からのご招待を受けて,「日本スペイン交流400周年」名誉総裁として,同国を訪問できることを大変うれしく思いますとともに,ご招待に心から感謝いたします。「日本スペイン交流400周年」には,フェリペ皇太子殿下がスペイン側の名誉総裁をお務めになられていますが,フェリペ皇太子殿下とご一緒に,長い歴史を持つ日スペイン間の交流を更に進めるために,少しでもお役に立てればと考えております。また,今回の訪問においても,フアン・カルロス国王王妃両陛下,フェリペ皇太子同妃両殿下にお会いできることを楽しみにしております。国王王妃両陛下には昼食会に,そして,皇太子同妃両殿下には晩餐会にそれぞれご招待いただいており,また,マドリード滞在中は,パルド宮殿に宿泊させていただくなど,温かいご配慮を頂いていることに心から感謝しております。

振り返ってみますと,天皇皇后両陛下には,長年にわたり,スペイン王室と交流を深めてこられました。私自身,今回の訪問が6回目のスペイン訪問となりますが,スペイン王室との親密な関係を更に深めることができればと思っております。
この度,スペイン国からのご招待を受けて,「日本スペイン交流400周年」名誉総裁として,同国を訪問できることを大変うれしく思いますとともに,ご招待に心から感謝いたします。「日本スペイン交流400周年」には,フェリペ皇太子殿下がスペイン側の名誉総裁をお務めになられていますが,フェリペ皇太子殿下とご一緒に,長い歴史を持つ日スペイン間の交流を更に進めるために,少しでもお役に立てればと考えております。また,今回の訪問においても,フアン・カルロス国王王妃両陛下,フェリペ皇太子同妃両殿下にお会いできることを楽しみにしております。国王王妃両陛下には昼食会に,そして,皇太子同妃両殿下には晩餐会にそれぞれご招待いただいており,また,マドリード滞在中は,パルド宮殿に宿泊させていただくなど,温かいご配慮を頂いていることに心から感謝しております。


http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/gaikoku/gaikoku-h25az-spain.html

この時の様子がこちら




ご訪問後のお言葉
今回,フェリペ皇太子殿下には,妃殿下とご一緒に公式晩餐会を主催していただいたほか,交流年の開幕となる諸行事にご一緒いただき,楽しくまた有意義な時を過ごさせていただいたことに感謝したいと思います
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/speech/gokanso-h25az-spain.html


いやー、国境を越えた王族同士の友情っていいですなー!

それとスペインの次の王様は女性です!

王女さまが王太子殿下なのです!


2008年に前国王ご夫妻が来日した際の映像を見つけました。
https://youtu.be/y9ypkYNHHNQ
歓迎式典では皇太子ご夫妻と常陸宮ご夫妻がいらっしゃいますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スペイン国王は皇太子ご夫妻のほうがお好きのようで

日テレのニュース見ました。

なんかもう、両陛下がお邪魔虫に見えましたね。
皇后さまの衣装、相変わらずの「ドブネズミ色」で、春なのに、極寒の地のよう。国王ご夫妻に寒風が吹いたかと思うと、国民の一人として、申しわけない気持ちでいっぱいです。

雅子妃殿下のご衣裳は、以前にもお見かけしたような気がします。
それと、国王夫妻がとても嬉しそうに、雅子妃殿下に接しておられて、感動しました。

海外の王室との交流に、もう両陛下はお出ましされないほうが良いのでは??と思えます。
国賓の方を「杖がわり」にされる皇后さまを海外の方に見られたくありませんから。

スペイン王室と高円宮家の交流

ニュースでスペイン国王ご夫妻の歓迎行事の模様を見ました。雅子さまの春らしいお召し物が良かったです。

そして、国王王妃両陛下が皇太子ご夫妻に再会された時の笑顔が一番素敵でした。特に王妃陛下が皇太子妃雅子さまとお会いになられた瞬間、最高の笑顔を見せられた場面が印象的でした。あのような最高の笑顔は両陛下や安倍首相夫妻にも見せていませんでしたね。

スペイン王室と高円宮家の交流の始まりもやはりエレナ王女の来日でしたね。私的での来日でしたので、高円宮ご夫妻がもてなすことになりました。それを知った前のカルロス国王が感銘を受けて、高円宮ご夫妻に何度もスペインに招待したいとお手紙を送られたそうです。

ようやくスペインにご訪問となった高円宮ご夫妻は、王室から手厚いもてなしを受け、確か皇太子クラス以上の方でないと宿泊できない迎賓館に招かれたそうです。高円宮さまもそんなスペインに夢中となり、後にスペイン語の勉強を始める程でした。

その後もスペイン王室と高円宮家の交流は続き、1997年にはクリスティーナ王女の結婚式にもご参列。高円宮ご夫妻は欧州のロイヤルファミリーが集まる中で、カルロス国王から「最も遠方から来たお客さまです」というふうに紹介されました。ちなみにクリスティーナ王女は2002年に高円宮さまがお亡くなりになった後の斂葬の儀にもスペイン王室を代表され、参列されています。

そして現在、高円宮妃久子さまが日本スペイン協会の名誉総裁を務めていらっしゃり、スペインと高円宮家の交流は続いています。エレナ王女の来日は、皇太子さまと雅子さまの出会いのきっかけとして大きく取り上げられますが、実はもう一つ、スペイン王室と高円宮家が親交を深められるきっかけでもあったんですね。

皇太子ご夫妻や高円宮家の欧州王室との交流のお話を改めて知ると、日本に皇室があって本当に良かったと思います。別に残念とは思わないけど、秋篠宮家にはこういったエピソードは皆無ですね。アンチ曰く「欧州の王室からも認められた秋篠宮両殿下」 のはずなのに(笑)

今夜の宮中晩餐が楽しみです。

喪服かよ

あいかわらずのネズミ色。
だったら、あのトンネル事故直後の金ピカ衣装はなんだったのか?
あの時は、靴まで金ピカだったぜ。いつもはコンビのくせして。

今回はヅラをかなり盛ってたけど、地毛の前髪が風に吹かれてバサバサ。
もう引っ込みなよ上天丼婆さん。

よく見ると

国王ご夫妻の皇居での歓迎行事が行われた時皇太子ご夫妻と首相夫妻だけが陛下から紹介されてました。
新聞にもそのように書いてありました。
う~ん、いつも必ず皇太子ご夫妻となんちゃらご夫妻とあったように思うのですが?
今上陛下が退位した後何とか待遇になるはずのような方?はいなかった。
これが正しいお出迎えのご様子ではありますが、いつも横に変なのがいたように記憶してたのであらと思いました。
画面にも彼らは映ってないようにも見えました。
嫌な思いをせずに久々皇室報道を見たように思うのですがどうでしょうか?

何を語らずとも・・・

思い溢れてレティシア王妃の胸に飛び込む雅子さま。レティシア王妃の温かい温かい優しい優しい、まるで慈しみの母のような抱擁。この映像だけですべてがわかる。

レティシア王妃も人生の荒波を乗り越え、自立して毅然として生きてこられた方なのですね。

人や物事を愛したり、深く感じたり、共感したり、思い遣ったり、そういう一番大切な心が、平成の御代にはなかったと改めて思いました。

見ちゃった!

ヘカテー様、早速フェリペ国王ご夫妻の来日歓迎式典の映像をありがとうございます!
フェリペ国王が皇后に挨拶された時、両頬にキスをして最後に右手にキスするところで、国王は唇を皇后の手の甲に付けていません。ヨーロッパのロイヤルの挨拶では、よく男性は女性の手にキスしますが、こんな(おざなりな)感じは見たことないです。フェリペ国王は正直な方だなぁと思います。雅子様には優しい笑顔と熱い抱擁で接していらしたし。クールビューティなレティシア王妃のあの嬉しそうなお顔。どれだけお二人が皇太子ご夫妻を好きか、よくわかりましたね。ベルギー国王ご夫妻もそうでしたしね。来年こそは皇太子ご夫妻に是非スペインに行っていただきたいなぁ。絶対、海外限定クラウンプリンス夫妻を行かせないで欲しいです。

No title

テレビでは、晩餐会で、かこさんが水色のドレスを着ていた、美しい、とほめたたえていましたね。まこさんは、まったく取り上げられず。まこさんはどう思ったでしょう。人は、見た目だけで判断されるのでしょうかねぇ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR