4000万円台の宮家が海外の王族と親しくされ、6000万円台の皇族が海外の王室との付き合いナッシングってどういうことですか?

スウェーデンの次の国王になるヴィクトリア王太子とお会いされたのは高円宮妃久子さまでした。

やっぱりね!!



それもちゃんとした公務ね

大学のサークルみたいな生き物なんちゃら学会や動物園巡りは本来公務と呼べない。

金金金言う前に実のある公務をしておくれ

「皇太子ご夫妻と比べて・・・」とマスコミは書くが、

皇太子ご夫妻は内廷皇族だから総裁職が少ない。

対して宮家は総裁職が多い。

そして総裁職をすればその分のお給料も入る。

そうやって考えれば秋篠さんちはドヤ顔するほど公務は多くないのだ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

皇室外交は。

皇太子殿下ご一家と高円宮家の方々のみでお願いしたいです。

キッパリ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR