三殿下お揃いで障碍者バスケット大会ご観戦







「安西先生 バスケがしたいです」と思ったのはヘカテーだけではあるまい

ゴールデンウィークっていいなー

敬宮さまを2回も拝見できちゃったもん

ご一家のお召し物も素敵ですね。

バスケの選手の方々とお話されてます。

これを見ても下郎下女は障害児とか言うんですかね?

それともこの日の敬宮さまを「影子」とか言うのか?

かわいくて頭がよさそうだからという理由で

他の方が指摘されてましたが、

敬宮さまのすごい所はご両親殿下ですら脇役にしてしまうこと

あの雅子さまですら敬宮さまのわき役になる。

これは真央ちゃん引退後の新しい国民的スター誕生と言っていいでしょう。

早く出版社は本出してくれねーかなー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

敬宮様の後ろにいる男性職員?が嬉しそうな顔してるね。

打てば響くような敬宮様に説明するのは楽しいと思うよ。


秋篠宮たちの時には見られない光景だよね。
いかんせん、安徳天皇を知らない佳子ちゃんを育てた秋篠宮だからね。

日焼けの痕

こういうお写真や動画は良いですね。
それにしても愛子さま、日焼けの痕がまだ残っているようです。
雅子妃殿下は日焼け止めクリームやファンデーションなど、塗って差し上げれば良いのにと、娘が言っていました。
高校生になればファンデーションぐらいは塗るようです。
愛子さまは肌がお綺麗だから、なおの事これからは気をつけて差し上げて欲しいものです。

体型も昨夏の夏頃に戻ったようで安心しました。
できればあまり太らないで頂きたいものです。
眞子丼のようになったら大変w

 影子って言う人たちはどういう人たちなのでしょうね。他人の子供を育てるのは簡単なことではないし、ましてや皇統に関わるのに私欲の偽者なんてあり得ないでしょうに…。
同じ意味で川島の血筋でなければひさひとさんはあり得ないから、替え玉も用意できないのでしょうね。というか、こどもの日🎏端午の節句なのに話題にもなってないですけど。

これもいわゆる帝王教育

ご両親殿下のご公務に同行なさることで、ご両親殿下の立ち居振る舞い、関係者への挨拶、出席者へのお言葉かけなどを見聞きして、あるべき姿を自然に身につけていらっしゃるんですね。
弱冠15歳にして、この威厳。言いようもありません。
ヘカテー様の言葉を借りれば、「敬宮さま、恐ろしい子!」

東宮家は、この連休中2回もお出ましなさったのに(皇太子殿下はADB総会をいれて3回)、ショーライノコーシデンカのご一家はどうなったんでしょうね。
特に、ショーライノテンノーさまのお健やかなお姿をぜひとも拝見したかったです(棒)。
ひょっとして、皇室のご先祖の出身地とされる日向の霧島神宮参拝などをぶつけてくるかと思ったんですけど。あまりにも静かで、薄気味悪いですね。

Re: タイトルなし

>  影子って言う人たちはどういう人たちなのでしょうね。

魂を金で売った人たちと自分よりも幸せな人が許せないという人たちですよ。

あと自費出版なのに「本を出版した」と宣伝してる人ですよ

こんな人間にはなりたくないなー。

Re: 日焼けの痕

> こういうお写真や動画は良いですね。
> それにしても愛子さま、日焼けの痕がまだ残っているようです。
> 雅子妃殿下は日焼け止めクリームやファンデーションなど、塗って差し上げれば良いのにと、娘が言っていました。
> 高校生になればファンデーションぐらいは塗るようです。
> 愛子さまは肌がお綺麗だから、なおの事これからは気をつけて差し上げて欲しいものです。
>
> 体型も昨夏の夏頃に戻ったようで安心しました。
> できればあまり太らないで頂きたいものです。
> 眞子丼のようになったら大変w

スキー場って太陽光が雪で反射するから結構日に焼けます。

日焼け止め塗ってても焼けちゃう時は焼けちゃうんですよ。

No title

関係者の、説明のし甲斐があるご様子が伺えますね。
皇太子ご一家のニュースだと、みんなニコニコされてる。

アンチだったのかな?愛子さまが「何がきっかけで始めたのですか」とお聞きになったことに、「何がきっかけでってw」みたいなイチャモンつけてた輩がいました。

え?だって車いす生活になっても、バスケやる人とやらない人がいるよね??なぜ「バスケを」始めたのかお尋ねになったのだと普通は分かるのに…。
誰も車いす生活になったきっかけなんか聞いてねーよ、と物凄く腹立たしいです。

でも、皇太子さまをはじめ雅子さまと愛子さまも楽しそうに観戦しているお姿を拝見して、和みました。

あのご成婚の日に。

皇太子さまと雅子さまのご成婚の時、友人と話したんですよ。
「未来の皇后にピッタリだね。堂々としているね」
雅子妃のことを。

それまでの皇太子さまは見るからに真面目だけど、野暮ったい、いかにも堅い感じでした。お召し物も雰囲気も。
それがご成婚以来とても素敵になられて、今や男盛りの魅力。
下世話に、女はオトコ次第と申しますが、男だってオンナ次第です。
特に皇族のように何かと「日本人のアイコン」になる立場の方々は、賢くて気の利く女房をもらっておくに越したことはないんですよ。

そんな雅子妃が心血注いでお育てした敬宮さまですもの。
我が国が誇る、ほんもののお姫さまです。
私は皇太子さま世代で、皇族が品格の基準であった時代を知っております。
久子妃のお母さまの鳥取二三子さんをお見受けするたび、勢津子妃、喜久子妃を思い出します。
早くもとのような時代に戻って欲しいです。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR