皇太子ご夫妻のご成婚記念日に採択された「特例措置法」という名の我儘法案



嫌らしいとしかいいようがない6月9日に成立ですよ。

ご成婚記念日にこれ!

僕朕80超えてお爺ちゃんになったから天皇引退したい

と国民に同情させたけど

内容は

・上皇の妻だから上皇后という地位を新しく作らせる
理由 ①皇太后だと良子さまを連想させるから嫌!
   ②雅子皇后よりも上というイメージを植え付けられる

・上皇職という侍従職を作らせる
天皇の頃とまったく同じ人数で、人件費を増額させる

・国事行為と祭祀はやらないけどお出かけ公務や海外の賓客との面会や海外訪問はやりたい
地味で面倒な仕事は跡取り夫婦にやらせる。新しい衣装を作ったり、おいしいものを食べたり、地元民に訪問させてチヤホヤされるというおいしいことは残したい

・秋篠さんは皇嗣として、皇嗣職という侍従職を作り、予算は3倍にする
国民の7~8割は女性天皇賛成なのに分家でやりたい放題やってきた我儘宮家がまたまたおいしい思いをする

もうさ、書いてて虚しいわよ。

ただ、非常に嬉しいことは国会議員で「女性天皇賛成」を表明してくれた国会議員がいたこと

本当に勇気がいるよ。

何されるのかわからないんだから。

男尊女卑思想の日本会議が今の安倍政権のバックにあるから何をしてくるか分からないし、

ネット右翼やガチの右翼も何してくるか分からない。

家族に害が及ぶかもしれない。

我々のように匿名ではないのです。

頑張ってほしいし、この議員さんたちを応援したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

足立議員と…。もうお一方。

維新の党の足立議員と、民進党のナンチャラ議員(すみません。忘れました)の発言は嬉しいですし、心強く思っています。

自民党の二階氏はどうなんでしょう?

「女性天皇」は絶対に実現してほしいです。
(当然、敬宮愛子内親王殿下が即位されますね)

よりによって、6月9日になんて。しかも、あんな中身!
皇族のニュースを目にするたびに、腹が立ち、血圧上がりまくりなんですが、最近はもう悲しくなってきました(涙)
憲法違反を犯した天皇、やりたい放題の天皇と鯰一家。昭和天皇が泣いておられます。
皇太子様がご即位された暁には、平成流をバッサリ断ち切っていただきたい!
大変だろうなー(涙)

今の皇室を潰したいアンチたち

アンチ某有名ブログ、久しぶりに覗いてみたら、どうやら請願という話になっているようですね。

何でも女性宮家、女性・女系天皇には反対し、未来の天皇陛下とやらになる悠仁さまをお守りするため、今残っている東久邇や朝香、竹田といった旧皇族を復帰させるという。

で、彼らの理想としては、現存する三笠宮、高円宮両家を断絶に追い込み、秋篠宮、常陸宮に旧皇族の男系男子を猶子として迎え入れるというもの。

この提案読んでいて呆れちゃいました。例え、その旧皇族の子孫が今の皇室の親戚であっても、アンチたちの夢見る、その皇室って私たちの知っている皇室とは全く別物じゃありませんか。存在感の薄い悠仁さまと全く認知もなく親しみも持たれていない旧皇族の子孫。そういう人たちだけで構成された皇室に誰が敬愛するんですか?

現在の大半の国民は、もはや血筋だけで皇室を敬愛している訳ではありません。アンチの夢見る皇室がいくら伝統に沿う形だからといって強引に進めたら、国民との信頼と敬愛なんてあっという間に途絶えます。アンチたちはやっぱり何も分かっていません。

それに名誉職に就いていない王と女王には臣籍降下の対象というものね。別に今の皇族は名誉職についていることが絶対という訳ではないでしょうに。彬子さまや承子さまらは公務が少なくても、私たちの知らないところで、皇族として務めを果たしていらっしゃいますからね。大体、彬子さまは別として、瑶子さま、承子さま、絢子さまの公務がなぜ少ないのか。女王殿下方の今のお立場に立って考えたら分かるはずなのですが…。

皇太子ご一家だけではなく、三笠宮、高円宮両家までも潰したいというアンチの悪巧みが見え見えです。

どうなることやら

よりによって皇太子ご夫妻のご結婚記念日にこんな法律ができるとは(呆)
退位の日付は、特例法成立の日から3年以内で、政令で定める日とありますが、当初2018年末と伝えられていたのに、2019年4月の案も出ているとか。理由は、12月末では退位と即位の儀式と新年の恒例行事との間が短くて準備が間に合わないのだとか。
しかし、新年の行事は毎年のことで、手順、準備はわかりきっているし、退位、即位の儀式は簡素にすればよいこと。1年半以上準備期間があるのに、そんなことを理由にするとは、宮内庁って無能集団としか思われない。

本当は、今頃になって退位するのが嫌になって、なるべく引き延ばしたいというのが本音じゃないかって、勘ぐってしまいます。
新聞報道では、今回の特例法に今上は不満、敗北と受け取っているとか。確かに、退位を皇室典範で定めない、次男を皇太弟にはしない、女性宮家は今回の特例法には入れないなど、最初の生前退位の目論見からすると、思惑違いになってしまったのでしょう。

「朕は退位するなんて一言も言ってない、去年のお言葉は朕の公務に対する考えを知ってもらいたいから言っただけ」とちゃぶ台返しをしたらどうなるんでしょうね。
もちろんは内閣総辞職、特例法に賛成した議員は辞任するという騒ぎになるんでしょうね。面白いから見てみたい。

それから、法律施行前に自然のお代替わりがある、今上の高齢者特有の症状が一層進行して、儀式の手順が覚えられずに国民注視のなかでやらかしてしまう、健康が衰えて摂政を置かざるを得なくなる、など、いろいろなヴァリエーションが考えられるので、宮内庁、内閣府などの関係官庁はたいへんです。

これからの1年半、本当にどうなることやら。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR