テロリストに狙われたらどうする(怒)

まーた週刊文春が敬宮さまバッシングネタを喚いています。

今回の記事には

敬宮さまが何時に登校して、女子学習院のどの門から入って、車の車種およびカラーまで

記事にしています。

おいおい、こんなに明らかにしていいのかい?

今話題のイスラム国以外にも世界にはさまざまなテロ組織がいます。
テロ組織だけではなく、犯罪集団もいます。

日本でも、オウム真理教が地下鉄無差別テロを行いました。

北朝鮮による拉致の問題もあります。

そいつらに狙われたらどうする!

日本のクラウンプリンスのたった一人の子

SPだって、人を殺したことがない。

世界広しと言えど、こんなに銃と警官が無縁な国は他にはありません。

銃を人に向けて撃つ時に躊躇しないという保証はありますか?

催涙弾を撃ち込まれたらどうするのです。

日本ほどテロリストにとっておいしい国はありません。

マスコミは自分がしていることが犯罪集団やテロ組織に情報をリークしていることだと理解しているのでしょうか?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>日本ほどテロリストにとっておいしい国はありません。


美智子皇后は、エリザベス二世女王在位60年記念祝賀式典に(陛下と)出席するためにイギリス訪問したのは周知の事実です。

美智子皇后は、そのイギリス訪問時に、某国の民主化運動集団に向かい、わざわざ車窓を開けて手を振るという、あまりにも無謀なことをしています。

美智子皇后にしてみれば、ご自分の笑みとお手振りを見れば誰でも浄化されて平和博愛主義者になると思っておられるかもしれませんが、テロリストにとっては「無防備な日本の、無防備な美智子皇后」と目されたのではないでしょうか。

まさかとは思いますが、もしかしたら何らかの目的があって、敬宮さまの行動に関する情報をリークしているかもしれませんね。

そのようなことをするのは誰とは言いませんけどね。

No title

人間じゃないんです。
まともな神経してる人間にはできないことですから。

「憂慮」されてるとかいうあの方。
宮内庁HPであの方の反論がなければ、発言は事実とみなして、文春記者と同レベルの人間だと思うことにします。
そして、おそらく、でもまさかねと多くの人が思っていたことが事実だったという確証にもなることでしょう。
しばらく"皇室関連報道について"コーナーを注視したいと思います。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR